« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月29日 (日)

鼻薬効いたか?OPDES

去年の3月から、久々のドラハ。
寒波続きだったので、この小春日和はほんとに春がきたかのようです。
今回は文太も同行したので、小夏ねーさんどうでるか?

《スーパーミニ・JP》
駐車場でGUFOの先生たちと話していて、そろそろかな?と会場に入って受付を済ましたらすでに検分が始まっていた\(◎o◎)/!
焦ってゼッケンの番号が探せない・・・・(汗)
どうやらこうやら検分を済ませスタンバイしていると、すぐ横におっちゃんが文太を抱いて見ているではないか!
あかんやんちょっとどっか行って~頼むしぃ。
しかーし、ねーさんはおっちゃんが消えた方へ行こうと必死。
なんとかおやつで気をひいて、スタート。
がっ、神戸のknotz以来の悪夢がぁぁぁぁ・・・・
ハードル1基跳んだだけでたらたら~と逃げた。
例によって呼んでも戻らん、追いかけると逃げる。
フェンスの外からO田先生がおやつを持って『小夏ッ!』と呼んでくれてやっと摑まえることができた。
小夏と楽しむためにやっているのだから、そんなに嫌ならもう競技会に出るのはやめようか・・・・。
ハードル反対跳んでもいい、タイヤの横抜けてもいい、失敗してもいいから呼んだらもどってくれ~。
呼び戻しが利かないって、かっちょ悪いことこの上ないのよ・・・これはベコベコに凹んだ。
結果*もちろん失格、因みにエントリー10頭中失格は小夏のみ(とほほ・・・)

《ノービス2/ミニ》
前回、出口でおっちゃんに待っていてもらって、けっこういいかんじだったのでどうしようか迷ったが、やっぱり姿を消してもらうことにした。
ねーさんのテンションを上げるべく空きスペースで走ってみたり、おばちゃんに集中するようにいろいろ工夫してみた。
テンションは低いものの、なんとかスタートしたがこんどはトンネルに引っかかった。
抜けてくれない、小夏はワンワン文句言うてるし『またか・・・・』おばちゃんもキレた。
このまま何度も『トンネル!』って言うてると、さっきのジャンピングのようになるのではと頭をよぎる。とにかくあとを気持ちよく走っておこうとゴールまで駆け抜けた。
結果*もちろん失格

《スーパーミニ・AG》
おっちゃんがどこかへ消えて、小夏ねーさんも諦めムードが漂ってきた。
リルちゃんの次、2番スタート。
おばちゃんはホントはもう帰りた~いよう。
待機位置でコウキ母さんに声をかけて貰った。
『小夏ちゃん、おとうさん探したらあかんよ
』って、あーーん折角忘れかけてるのにそれ言うたらあきませんやん(ーー;)
案の定ねーさんきょろきょろ・・・
コウキ母さん『ごめんごめん、これあげるから』って馬肺を頂いた。
ねーさん馬肺に俄かにテンションあがってきた。
おーーーっとこのままこのまま・・・・
スタート!
ハードル、ドッグウォーク、スラも抜けた。(なんかいけそう~)
タイヤ、Aフレもシーソーも前回ひっかかったソフトトンネルも上手く抜けてく2006れてゴォォォォル!!!
全然速くもなく、へぼへぼやったけど完走できたのは嬉しかった(/_;)
しかし、ねーさん結局ご褒美のおやつ(鼻薬)でテンション上がったってことか?
あんた馬肺もう飽きてたんちゃうのんか?
よその人にもらったのが旨そうにみえるのやねえ。。。
とにもかくにも1つでも完走できてよかった~と思ったら、なんとおまけがついていた。
結果*7頭中3席
へぼへぼやったけど失格が多かったので表彰台に載れることになった。
まあ、めったにあることやありませんのでおっちゃんにカメラ渡していっぱい撮ってもらったが、やっぱり手ぶれ・・・・でも記念やしハリハリしておきます。

『また旨いおやつあったら頑張ってみるっす』小夏




| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年1月27日 (金)

高所平気症

以前にも書きましたが小夏ねーさん、食い物求めて遥か高所へも登るようになった。

家猫のようです。

先日は食卓に上っていたようで、箱に入っていた1個づつ小分けで袋に入っているドーナツが袋だけになっていた。

しかもテーブルの上は足跡だらけ、椅子を踏み台にして登っているらしい。

数々の動かぬ証拠を残して知らん顔『そんな高いとこ登れません、おお怖~』

ぶんさんはまだ登れないようで床に落ちた屑をいつまでもぺろぺろ(..)

ベッドのうえにも登ったり降りたりしている、これは防水のカtouバーがズレているのでバレバレ。

降りるときは飛び降りているのだろうか?

なかなかバネがついてきました・・・って言うてる場合やありません。危ない・・・

テーブルには もう何も置いておけません(~_~)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年1月25日 (水)

ペアルック

2006

お友達に小夏ねーさんとぶんさんペアルックの服をもらった(^O^)

サイズも言うてないし測った訳でもないのに、なんとジャストフィット(o)

なんでわかるんやろ(.)?謎

あまりにキャワいいので(親バカと呼んでくれ)本当はヨソイキにしたいのだけれど、ぶんさんが大きくなったらすぐ着れなくなってしまうので、毎日お散歩に着ていく2006 のだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月21日 (土)

大きな課題が

半蔵くんの到着までの待ち時間、空港の駐車場の芝生で小夏と文太を散歩させていたときのこと、小夏の首輪が外れてしまうという想定外(この言葉もお払い箱か?)のできごとが・・・。
走り出してしまった小夏、『ほら~ここまでおいで』ってかんじ呼べども戻らず追いかけると逃げる(-"-)
柵のそとはバンバン車が走っているし、空いているとはいえ、いつ車が入ってくるかもしれない状況におっちゃんとおばちゃんはあせってしまった。
とりあえずぶんを車にのせようとすると全速力でもどってきた。
やっとの思いで捕獲。
寒いのに大汗かいてしまったではないか、ばかたれ(怒)

あとでカラーを見てみると、カチッと止める部分が壊れていた。
そういえば玄関に置いたままにしていてぶんさんカリカリ咬んでいたことを思い出した。
器具などは気をつけなければいけないけれど、それと同時にに呼び戻しは2006大きな課題になったのでし(哀)。

空港での記念撮影の直後のことです・・・
やったるで~って顔しとるな、ねーさん

| | コメント (3) | トラックバック (0)

半蔵参上!

こなつ家にやってくることが分かって一週間もしないのに、もう半蔵くんに会えた!
21日に伊丹に着くって聞いたときから、『迎えに行くぞ!!!』って決めていた。

前日まで、またまた寒波が来ており雪かもしれないと心配していたが、明けてみればまずまずの空模様で寒くもない。
よかった~と思っていたら、こんどは関東方面が5年ぶりの大雪で飛行機が飛ぶかどうか判らないとのこと。
貨物到着で聞くと、乗る予定の便より前の2便は既に欠航が決まっていた。
欠航になったら半蔵くんはどうなる~(・・?
ハラハラドキドキの待ち時間、約2時間遅れで無事半蔵君の顔を見たときはホッ(^・^)
遅れた分、こなつ父さん母さんとのご対面は感動倍増となったのでした~
『初めから心配させよんなあ・・・』

さて、竹馬の友であります文太との再会でありますが、駐車場で半蔵君リードもついていないので外でというわけにはいきません。
ケージを通してでありましたが、半蔵くんはかなり反応してたようです。
覚えていたのでしょうか? (不明)

半蔵くん、文太より一月早く生まれているだけでかなりしっかりした顔つき2006
身体も大きい。
文太とよく似た顔立ちでおばちゃんの好みのお顔であります。
もしかして父ちゃんが一緒かもです。確認してみなくちゃ!(^^)!
Wコナツとも仲良しになってくれるといいな~
しばらくこなつ家も楽しくも悪戦苦闘の日々が始まるのじゃ^m^

画像は『半蔵参上~』駐車場にて

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年1月20日 (金)

戌年3

Photo_62

お題:『戌年』

この次の 戌年までに 優良犬

詠み人:小夏・文太


あと12年もあるし~ぼちぼちがんばろか。

12年間ばっちり訓練するのやな!!☆おばちゃん

ひょえ~カンベンしてください。☆こなぶん



もういっちょ

戌年に 尻尾(竹馬)の友と 再会す

詠み人:ぶんた

近々、『おお~!』とびっくりすることがありますよぉ~
さてなんでしょう?



| | コメント (0) | トラックバック (0)

竹馬の友

こなつ母さんから許可が出たので、ここにご報告(^_^)/
実はWコナツのトライこなつ家にも尻尾つきチビコギ君がやってきます!!!
ha-i
チビコギ君は我が家の文太と同じ犬舎で、兄弟ではないけれど文太が大阪へやってくるまでは一緒にコロコロ遊んでいたらしい。
ぶんさんより1ヶ月早い7月24日生まれの男の子です。
ブリーダーさんからの写真を見ると一月違いでもずいぶん大人びています。
文太にとっては竹馬の友、Wコナツにとってはかわいい弟分をよろしくお願いします。
明日(21日)伊丹空港へ到着します。
ぶんさん覚えているのだろうか?
わくわく、ドキドキじゃ。
お名前も決まっているのだけれど、こなつ母さんのご報告を待ちましょう!

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年1月19日 (木)

ぶんさんお散歩八景

ぶんさん今日はリード付きでちゃんと歩いた(嬉)
リードを張ると動かなくなるが、緩めて『来いっ』というとトコトコついてくる。
引っ張るなどということは全く無いのだ。
小夏ねーさんのテンション上げる時に使うおっちゃんの巻き舌『TRRRRR・・・』でぶんさんが歩き出すのを発見。 
2頭いっしょのとき小夏ねーさん走り出したらどうする?

外で足を上げてマーキングした\(◎o◎)/!
ちょと感動(なんでや)

広場で他のワンコさんたちと走り回っているとき、外側を周って吠える。
大きいワンコさんの踵を咬みにいく(ーー;)
《牧羊犬》の本能を垣間見た。2006

吠える声が、『森進一が犬だったら』というような声である。

夜、小夏ねーさんと文太いっしょにお散歩。
ぶんさん、小夏ねーさんと並んで歩いた! 
人のほうがリード捌きに慣れていないので絡まったりするが、ワンコたちは殆どなんの問題も無いようだ。

ちょっとほっこりうれしいお散歩でありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

戌年2

Photo_61

お題:『戌年』

酉年と 巳年生まれの 戌年だ (???)

詠み人:のざっぴ

小夏ねーさんが巳年、ぶんさんが酉年

またまた被り物シリーズじゃよ(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月18日 (水)

大阪で1ヶ月です。

17日でぶんさんが大阪へやってきて丸1ヶ月が過ぎました。
もっと前からいるような気もするし、つい先日のような気もする。17102820061
今のところたいした問題行動も無く、すんなり我が家になじんでくれたようです。
トイレもちゃんとシートでできるし、ブリーダーさんの紹介のように『おとなしめで気立てがよい』でした。
もうひとつ、怒られてもめげない。
羨ましい性格(^^)v
そしておもしろキャラは育まれるのであるらしい。
小夏ねーちゃんに対して、ボケ役か?

栃木のブリーダーさんにいたころ(生後3ヶ月くらい)の写真を頂いた。
今よりもっと幼い文太とその兄弟たちです。
どれが文太かわかるかな?17120420010

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年1月15日 (日)

文太のお散歩解禁!!

今日は待ち遠しかった文太のお散歩解禁日。

本当は昨日でもよかったのだけれど、あいにくの雨天だったので一日延ばしにした。

せっかくの初日がいやな印象でなく、外ってこんなに気持ちいいのだと思ってもらわないとね。

なぜかというと、ぶんさんは家で何度かカラーとリードをつけて歩く練習をしておりましたが、どうもリードが嫌らしくおばちゃんが端を持つとお座りしてびくとも動かなくなってしまうのだ。

こんなことでは外へ出られないではないか・・・しかも雨ならなおさらであります(-_-;)

そして本日めでたく解禁とあいなりました(^O^)/

が・・・・やっぱり動かん。

情けなーい顔に、てこでも動かんといった強い意思を感じる。

まっ今日は初日やししょうがないか、と抱っこして小夏ねーさんとおっちゃんが先に行っている芝生広場をめざす。(初めが肝心やともおもいますが・・・)

ここは毎早朝大型犬から小型犬までいつも5~10頭がドッグラン状態になっているところですが、地面に降ろすまでぶんさんぷるぷる震えてどうなることかと思いました。

一瞬躊躇したようにも見えましたが、リードを離してやると大きい子を怖がる事もなく寄ってこられても全く動じず、しばらくするともう他のワンコたちと走り回っているではないか、しかも追いかけたりもしている(@_@)

こりゃ、どえらいお山の大将になるかもしれません。

しかーし、広場からの帰りはまたこんなかんじ(画像)

reed
午後から小夏ねーさんのアジ練、ぶんさんも連れてBDへ。
アジ練の間、ぶんは室内ドッグランでおっちゃんと遊んでいればと思ったが、本日大盛況で大型犬がわっさわっさ居る。

そんな中でもちゃんとドッグラン初体験、怖がることもなく遊んだらしい。
河川敷にも現れて、小夏ねーさんのアジ友達ともご挨拶できた。

ぶんさん結構フレンドリーでやれやれじゃ(^・^)

そしてやっぱり帰りもリードで動かず(ーー;)

weree 2006 文太、本日

5.6

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年1月14日 (土)

まとめ買い

通勤途上で読む本が途切れてしまうと、何をしてよいやらわからない(ー_ー)!!
電車で座って寝るのも気持ちよくて、環状線のようにぐるぐる回ってくれないかと思うこともあるのだが・・・。
寝てしまっての失態の数々、乗り越してしまったり、ハッと気づくとよだれが出ていたり(じゅる)、膝の上に置いた荷物が落ちたり、寝言言ってたような気がする(汗)こともある。
ろくなことは無いのだ。
年末から読む本がなく、買いに行くひまも無かった。
本屋へ行く時はたいがい2~3冊まとめ買いをする。
今回はこの7冊。
上の3冊は話題性重視、下は(浅田次郎)大ファンのおばちゃんの待ちに待った文庫である。
4巻もあったら、新刊を買えばいったいいくらにつくのか?
短編集から長編まで、ピカレスクものから歴史物まで浅田センセーの本は大好物(^_^)/~
今回hon 7冊で4,550円也。

おばちゃんは電車で本読んで、時々泣けてきたり可笑しくて肩が震えたりもするらしい、これもカッチョ悪いと思うんですけど~☆小夏

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月12日 (木)

エイリアン?

仕事から帰って、ソファーの端っこにゲロったようなもの?をおっちゃんが見つけた。
なんじゃこりゃ\(◎o◎/
グリーンの繊維のようなものが黄色い液と・・・。
明らかにぶんさんのものである。
小夏は一度もこんなもの吐いたことありません。
あんたエイリアンか?

《現場検証》
食事の時にテーブルの横にフセマテするためのマットをおいてある。
そのマットの足長の繊維が一部分むしられているのだ。
おっちゃん『それか~?色が違うで』
なるほどマットは水色、しかし黄色の体液でグリーンになっているのよ。
これしかない。

出掛ける時はかなり気をつけて届きそうなところにはなにも置かないようにしていく。
が、小夏ねーさんとはどうも食の好みがちがうようである。
今のところ、家具などを齧ることはないがマットやクッションの端っこをガシガシやっている。
画像のように観葉植物も食べる。happa
幸い、ねーさんのように『食糞』の癖はなさそうなのでひとまずよかった(^_^)/


ぶんは寝そべってるあたしのお尻の匂い嗅いでるのかと思ったら、お尻の毛を毟ってるねん、禿になったらどうすんのん(ーー;)
毟るのんはカーペットだけにしといてや
☆小夏

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月10日 (火)

えべっさん

おばちゃんの勤める会社は今宮戎神社まで歩いて10分ほどのところにある。
2006年もお足に困ることがありませんように(真剣(ー_ー)!!)
昼休みひーさんとでかけた。
宝恵かごが来ており、昼間にもかかわらずえらい人出でお賽銭処までおしくら饅頭のようだ。
押したり押されたりでも、怒っている顔はない。(えびす顔ってやつです。)

戎神社のことはえべっさん、大阪城の豊臣秀吉は太閤はん、天満宮は天満の天神さん
大阪の人々は神様でも隣のおやっさんのような呼び方をする^m^
体制を笑い飛ばしてしまう。
当てにしていない期待しない気質が表れているよ
うではないか。
いや~それでもこれだけの人、景気回復を祈念して・・・(柏手)
おばちゃんの後頭部にお賽銭がカツン!(おおあたり~)

画像はomairida fukumusume ebessan お参りに来ていたダックスさん、きれいどころ福娘、えべっさんの後頭部



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 9日 (月)

3ショットですぅ

konabun


atcwkonatsue

今日はトライこなつちゃんが遊びにきてくれた。

リビングに3頭がわらわらと居るって、いや~ほっこり幸せ感じるねえ。

ぶんはこなつちゃんと逢うのはは2回目、1回目からほとんど違和感なく普段通りしていられる。

もっと言えば普段ねーさんと2人でいるときより、ずっといいかんじ(^^

なんでや…

で…3ショット撮影。

我が家のお二人同じ表情なのはなぜじゃ~

夕刻、ATCへカメラを持ってお散歩。

記念撮影もWコナツだけだと簡単(^^)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年1月 8日 (日)

遅刻したのは・・・

本日、戌年初のアジ練。
小型犬は3:30から。
おっちゃんがテニスの予定が入っていたので、おばちゃんと小夏で行くことに。
ぶんさんはお留守番(^_^)/~

フツーに行ってちょうどくらいの時間にでた。
高速道路いつものようにETC専用の入り口に入ろうとしたら・・・
ゲートが開かない\(◎o◎)/!
ちゃんと『ETCカードを確認しました』のメッセージも聞いていたのに『なんでや~』
幸い後続の車はいない。
おじさんを待っていたが出てこない。
『どーしたらええんや(-"-)、バックせなしゃーないんかいな』
で・・・そろそろバック。あーんあたしゃ真っ直ぐバックできないときたもんだ(/_;)
斜めに動いた(のざっぴ号)ハッと気づくと左後ろが壁にぎりぎり(驚!)
もう一回前へ出て、と前を見るとおじさんが出てきた。よかった(^・^)
おじさん、『カードが入ってなかったですよ』だと。
んな訳ありません、そのまま今ちゃんと開きましたやん(ー_ー)!!
やっと、高速道路へ入ったと思ったら工事渋滞でビタっと動かん。
1キロくらいの距離に30分かかってしまった。
新年早々遅刻とあいなりました。

河川敷ではドッグウォークの練習とコース練習1時間できた。
寒い時期はみんないい走りをする。
またまたカフェのドリンクを賭けてタイムトライアル。
珍しく小夏ねーさん2回ともいい感じでクリーンラン、おばちゃんはへろへろ(ーー;)
しかーし、今日もやっぱりレオン兄さんに持っていかれた。

教訓:(その1)出掛ける時は30分は余裕をもって出る。(その2)ETCの入り口では速度を落とす、開かないことありますよ~。(その3)おばちゃんバックの練習しましょう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年1月 7日 (土)

爆睡

2006 犬は眠りが浅いから長時間寝るのである。
小夏ねーさんは子犬の時から昼寝していても、おっちゃんかおばちゃんがちょっとでも動いたらシャキーーンと目を開け『あたしゃ寝ちゃーおりませんぜ・・・』
犬ってこんなもんやと思っていたら、ぶんさんは違った。
爆睡するのだ。
ねーさんがWANWAN言っても寝ぼけ眼で
ちょこっと頭を上げて『ふーーん』とまた寝る。
おっちゃんは『つんつん突付いても起きよれへん』2006

『ねーちゃんにおこられて逃げ回ってるから疲れるねん』byぶんた

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 5日 (木)

戌年

Photo_60

お題:『戌年』

今年だけ 犬年などと もてはやし

詠み人:小夏

あのね、着ぐるみ着んでも あんた犬ですから~残念!!
『たはっ、ダルメシアンになってみたけど短足が・・・(^^ゞ』

今年も犬川ぼちぼちがんばりまーす(^_^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 3日 (火)

大阪城

osakaj おだやかな三が日の最終日
こなつ家と大阪城でお散歩。
こなつは広大な大阪城公園がお散歩コースのひとつです。いいな~
Wコナツはとっても仲良しというわけではないけれど、どうも憎からず思っているようで^m^
もちろん文太も連れて行き、こなつのと相性も見てみた・・・
こなつはほとんど問題なくぶんを受け入れてくれたようです。
『やさしいねーちゃんでヨカッタよ~』ぶん

お散歩のあとこなつ家へお誘い頂いた。、
こなつ家にはこなつの先住動物、プレーリードッグが2頭いる。
犬ではないがやはりこなつと仲良しなのは片方ハナちゃんだけなのだ。
やっぱ相性ってあるのね!(^^)!
おいしーい、焼肉をごちになりました\(^o^)/
ワンコたちはこなつ母さん手作りのホットケーキをうほうほ食べました~

カーペットにシッコしちゃってゴメンなさーいm(__)m

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年1月 2日 (月)

大人の哀愁?

小夏ねーさん、今まで 誰にでもそうでしたがおもちゃも、お気に入りの場所も文太が行くとそーっと譲っているようである。
食べ物以外(^_^)/
別に文太が無理に横取りしている訳でもない。
そもそもおもちゃなどに執着がないために、ボールも取りに行かない。
ボールを持ってくるのはご褒美がほしいからに他ならないのだ。
ちょっと大人の哀愁が漂って、『おお、ねーちゃんは優しいなあ(^・^)』と思ってしまう。
ねーさん『負けるが勝ち』なのか?

『ふん、あたしゃガキんちょと争ったりしないのさ』小夏

okiniirinobasho

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月 1日 (日)

初詣

毎年恒例、朝はおばちゃんの実家(父82歳)でお雑煮を戴く。nozatojinja
午後はおっちゃんの実家(母82歳)でしゃぶしゃぶを戴く。
そしてこれも毎年恒例、おっちゃんの実家の程近く西淀川区は野里神社へ初詣。
今年は戌年、お賽銭箱の前まで列のなかにはワンコ連れがそこここに(^・^)
我が家も小夏と文太を連れてお参りに。
『こんなところに犬連れで(ー_ー)!!』などと言われないかちょっとドキドキ。
お正月のほっこりした気分で暖かく見ていただき無事お参り。
家内安全(^_^)/

ここには毎年小ぢんまり8軒ほどの屋台がでており、その中に『東京コロッケ』なるものがある。
子供の頃夜店では必ず『東京コロッケ』があったものだが、同年代の人に聞いても殆どの人が知らない。
おばちゃんの調査(?)では、どうも子供の頃住んでいた地所が淀川から北にあるか南側かで違うようである。
今はここ以外で殆ど見かけなくなってしまった。
ふかしたジャガイモを皮ごとつぶし、指の先ほどの大きさに丸め粉をつけて油で揚げる。
それを竹串で5ケ、7ケ、10ケ自分で刺して特製   のソースにどっぷり漬けて食べる。
1回100円で何個になるかは数字の書いてあるくじを引く、子供にとってはちょっとしたギャンブルなのだ。

おばさんに聞くと、もう神戸と大阪で5人くらいしかいないのだそうである。
にんまりしてしまうほど懐かしい味なのです。

tokyokorockebtokyokorockea

| | コメント (2) | トラックバック (0)

賀正

あけましておめでとうございます。
旧年中は皆様には大変お世話になりました。
ありがとうございました。(感謝)
我が家は小夏ねーさんのおかげで、楽しいこといっぱいの一年でした。
このブログも小夏がいなければありえないし、ブログがなければたくpotibukuroさんの素敵な方々とお知り合いになることもありませんでした。

そして年末には遠くから文太が来てくれて、にぎやかでまた楽しい毎日が はじまりました。
間もなく文太もデビューしますので、仲良くしてやってくださいm(__)m
『小夏ねーちゃんの相方としてボケと大阪弁修行してますねん・・・』byぶん

今年もよろしくお願い申し上げますm(__)m  ナニトゾ~

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »