« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月28日 (火)

三寒四温

Photo_63

お題:『三寒四温』

詠み人:のざっぴ

通勤着 朝の散歩で 決定す


朝寒くても、昼ごろからぐんぐん気温が上がるってこともあるのがこのころの気候・・・油断は禁物。
大阪の桜開花予想は4月1日だそうな。

ワンコもそろそろ換毛期、二頭ではどんなことになるのやら(ノ_-;)ハア…
強力な掃除機がいるな、こりゃ(ー_ー)!!

サボっていた犬川、久々に登場だっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月25日 (土)

マイクロバブル

bunsan

文太は両前足の付け根と右後ろ足の付け根の裏側に湿疹が出てなかなか治らない。

動物病院で聞くとアレルギーではなく細菌性の湿疹であるらしい。

飲み薬をもらって飲ませていたが完治に至らない。

ずっと薬飲ませるわけにもいかんしね(――;)

訓練のあといつも行くドッグカフェにある美容室にマイクロバブルウォッシュ・システムがあって、ご主人の話によると文太のような皮膚炎にはかなりいいらしい。

で、本日ぶんさん初体験

     マイクロバブルの3大特徴☆

体を掻く回数が激減する⇒毛やフケが落ちない。

温泉に入ったのと同じ効果でリラックスし、落ち着く。

毛穴の奥のニオイの原因物質が取れて体臭が気にならなくなる。

洗浄後の残り湯に浮いた老廃物がけっこうスゴイらしい。

ぶんさん・・・さてどうか?

よかったら、小夏ねーさんもカサブタが治らないので試してみようかな?

しかし、2頭ともなると・・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年2月24日 (金)

リヤカー犬

riyacardog

最近はリヤカー自体見かけなくなってきたが、勤務先が日本橋の電器屋街の近くにあってダンボールを集めるのを生業にしている人をよくみかける。

2年程前にその仕事に就いたばかりという風情のお兄さんがいた。

リヤカーのダンボールの上にはまだ1歳にもなっていないような茶色の犬が載っていた。

一月か二月に一辺くらいしか見かけないが、お兄さんは見るたびに髪の毛は伸びベテラン風になっていく。

そのうち黒い毛の犬がもう一頭増えて、お兄さんは2頭に見守られながらの仕事という雰囲気。

そして今朝半年振りくらいでお店の人と立ち話をしているお兄さんのリヤカーを見かけた。

茶色犬と黒毛犬と子犬が2頭ダンボールの上にお座りして、すっかりその道のベテランになったお兄さんを見つめていた。

家族なんやな~

しつけ教室にもいってないし(たぶん)アジリティもやっていない(たぶん)

ドッグフードなどではなく、お兄さんと同じものを分けてもらって食べているにちがいない。

ワンワン吠えて叱られることもなく、穏やかでとってもとっても幸せそうなのである。

お兄さんと4ワンコがお互いを思いやって生きているようにおばちゃんには見えたのだ。

ワクチンやら狂犬病やらのことはちょと置いといて・・・

しあわせってなんだっけ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月23日 (木)

文太6ヶ月です

本日でぶんさん生後ちょうど6ヶ月。cosmo
昨年末に来た時は4.8㎏だったのが本日6.6㎏。
なーんかまだ痩せっぽっちですが、元気いっぱいで小夏ねーさんは持て余し気味。

21日去勢手術後の抜糸も済んで、これからは暴れたい放題(~--)/(^^;) なんでやねん!
でーーーこんなことやってます。オーマイガッ!
はは~チキンのお腹はこうなってるんや・・・って言うてる場合やない。
その他、ビーズ入りのぬいぐるみ破いてビーズちょっと食す。
小夏ねーさんのカラー接続部噛み砕いてこれも食す?残骸不明
自分のリード食いちぎる寸前(--〆)2006

小夏ねーやんとはかなりフツーに接することができるようになりました。
春近し・・・か? 

2006

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月17日 (金)

頭突き炸裂

itaibun 夕方の散歩から帰ってきた小夏と文太の足を洗おうと、小夏を待たせて文太のリードを外していたときの事。
ぶんさんはおばちゃんがおやつをくれるのかと期待の縦ジャンプ!
ぶんさんの頭頂部がおばちゃんの顎に炸裂(/_;)
声もでないが『い~だ~い~・・・』
口の中がじんわり金臭くなってきた。
と・・・見る間にぷっくり膨れて、ぼてっとタラコ状態。
自分の前歯で下唇の内側を切ってしまった。
おっちゃん『ぶんはジャンプするって分かってるやん』
いや、なにもぶんが悪いて言うてるわけやありません・・・・。
『ダイジョーブ?』くらい言うてくれてもえーやん(-"-)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

へんかーん!

henkankogi 記事『フツーにがんばりました』を読み返していたら、興味津々興味深深と変換していることに気づいた。
『きょうみしんしん』で変換すればよかったのに何故か『きょうみ』と『しんしん』別々に変換している。
気付くまでに5日も恥をさらしていたことになる(ーー;)
まっ、『とっても興味深いのだな』くらいに思ってもらえたら儲けものなんですけどね・・・
この手の間違いは他にもきっとあるに違いない。
誤字、脱字、変換間違いなど見るに見かねるものを見つけられた方は、こそっと指摘して下さーいm(__)m
こそっとですよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月16日 (木)

読んでみました

『ドッグホリスティックケア』2006
少し前に買ってありましたが、通勤で読む本をまとめ買いしてそちらを読んでいたので暫く放ってありました。
先日松島教室でセミナーに行ってこられたO先生から少しだけTタッチなど教えてもらい、俄かに興味が・・・・
さらっと通して読んだだけだが、『犬にマッサージって・・・こっちがして欲しいわ(-"-)』くらいに考えていた私は、目からウロコが~
ワンコをマッサージするまえにまず飼い主がリラックスする。
スキンシップしながらどんどん自分が癒されていく。
究極は、犬の心と体のバランスを考えることが、自分の食生活ひいては生活環境まで、考え直すことであるということ。
(ローフードの薦め)では食事の見直し・・・まずは飼い主の貧弱な食生活から改善せねばなりません(^^ゞ
もう一度じっくり読み直してみようと思っている。
できるだけローフード&手作りの食事に切り替えていきたい(軽く決意?)

笑いの耐えない家族には笑う犬がいる?のかもしれない!(^^)!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年2月11日 (土)

フツーにがんばりました。

buntajutugo ぶんさん、10日去勢手術。
10日は午前中におっちゃんが病院へ連れて行きこの日午後に手術、で・・・1日入院。
おばちゃん仕事から帰って小夏の様子に興味津々、ぶんを鬱陶しい奴やと思っているけどそれでも約2ヶ月一緒に暮らしているのだから、『ん?ぶんはどこや・・・』探したりするかと思ったが、なんかフツー\(-o-)/
時々『小夏、ぶんはどこ行った?』などと聞いてみるが『ふん・・・』てなかんじ。

今日、お迎えに・・・
寂しくて痛くて泣いているんやないか?
心配したぶん、病院での再会にドキドキ・・・
が、診察台でのぶんさんしっぽは振るものの、『シャンプーしてもらいましてん』くらいのノリ。これまたフツー\(-o-)/

なんか小夏ねーさんもぶんさんもサバサバしたものです。
傷口も2㎝弱、ちょっと内出血しているがこれはすぐ引くとのこと、ぶんさん病院でも舐めることも噛むこともないのでエリカラはストレスになるのでしないとのこと。絆創膏さえ貼ってない。
そういえば、小夏ねーさんのときもエリカラはなく、翌日フツーに歩いて帰ってきましたねえ。
えらいもんです。
ぶんさんその日からぴょんぴょん跳ねる。ばんばん走る~

『なんか知らんけどタマが無くなったらしいねん。でもぶんはぶんやで!』by文太

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2006年2月 5日 (日)

アジリティ練習会

30961191024370898512D    40416287601785122892D

 於:河川敷

5つのコースを2走づつ走ります。
タイムも測りますが競技会ではなく練習会ということで、緊張も無く大きい子たちとも一緒に楽しみました。

あんでぃさんから頂いた写真です。
いつもありがとうございます。

へぼへぼアジのねーさんも写真ではいっちょ前!(^^)!

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年2月 4日 (土)

松島教室

今日はMダックスのベルちゃん、久しぶりに参加のMIXマロンくん、小夏、文太

前回から特別に2時間の訓練で小夏と文太、半分ずつお願いしている。


前半は文太

Tタッチ、耳タッチ、パイソン(足マッサージ)

@脚側

@マット

ドッグホリスティックケア、興味深い話でしたがとにかく寒くて半分ほどしか頭に入ってません。

あの寒さではリラックスは無理(/_;)、暖かいところでやってみよう。

ぶんさんはなんとなーく訓練モードになっており、脚側もまだまだ集中してとはいきませんが、付いては来るようです (^_^)/

前半小夏ねーさんはハウス訓練。

後半は小夏ねーさん

@外での訓練

@呼び込み

雪のちらつく中、公園から10分ほどのコンビニへ買い物に行く。

ぶんさんは水無月ちゃんと、Mダックスのロイちゃんと一緒にO先生が鵜飼い状態で歩く。

外での上手な歩き方、コンビニでは飼い主が店で買い物を済ませて出てくるまで大人しくフセマテの訓練。

ねーさんはなんとか頑張ってマテが出来た。ハナマル(ぱちぱち・・・)

公園に帰って呼び込みの訓練。

先日のドラハでの小夏逃走で凹んでしまったおばちゃfusemateんのリクエストでやって頂いた。

これはハンドラーであるおばちゃんの精神的な問題もありそうなので忘れないうちに次回まとめてみます。

難しーい!呼び戻し・・・

訓練モードでは出来るんですけどね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

バトル時々休戦

nakayosi

ぶんさんのフードが底をついたのでホームセンターへ買出しに。

ペット専用のカート試乗(^^)v

以前トライこなつちゃんと一緒に乗ったもの。

キツキツの箱のなかに仲良く 居られるか?

で・・・・こんなかんじ(画像)外の鉢植えコーナーのきれいなお花を借景。nakayosib


これはどちらも爆睡しているのでどんな状況か分かっていない。

ぶんさん、ねーさんに頭押さえられてまっせ(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月 3日 (金)

一蓮托生

  2頭立て(馬車?)でお散歩に行く時は両方のリードをつないでいく。

夕刻、おっちゃんと2頭は散歩がてらおばちゃんを駅まで迎えに来た。
買い物をして帰りに誰もいない近隣公園でおっちゃんはリードを放した。
そうと気づかぬお二人はたらたらーと歩き出し、そうこうしているうちに文太がダッシュ!
当然小夏ねーさんはガツンと引っ張られる。
ねーさん『ちょっとーひっぱらんといてー』 それでもぶんさん『えい!えい!』とぐいぐい。
ついにねーさんキレた。
『引っ張るなちゅーてるやろ!』ぶんさん小夏ねーさんにしこたま怒られる。
しかしぶんさんはめげない奴です。
『あそぼーって言うてるねん』byぶんた

そう、あんたたちは一蓮托生、これからもずうっとおなじ釜の飯なのじゃよ。

itirentakusho

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月 1日 (水)

気合?

先日のドラハで・・・
お昼の空き時間、何人かで話しているとき小夏ねーさん足元で退屈してきたのか『ワンワン!!!』まさに無駄吠え(-"-)
おばちゃん『ノー!いけない!』
おっちゃん『小夏、ノー、止め!』
リードをツンとひいてみるが止める気配なし・・・・。
ところが、居合わせたGufoのO田先生、気合のはいった一『コ・ナ・ツ!』
ねーさん、『ええっ、なんでせんせが?』ぴたっと吠えるのを止めて、こそこそO田先生の足元にフセの姿勢。
どこらへんが違う?kurimanju
ねーさん、教室でもO田先生の言うことはよく聞く。
訓練中、左横に座らせて話を聞くときも、誰よりも(ヒトもいれて)集中して聞いているように見える。
やっぱり気合かね~?

画像は栗饅頭。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »