« 文太6ヶ月です | トップページ | マイクロバブル »

2006年2月24日 (金)

リヤカー犬

riyacardog

最近はリヤカー自体見かけなくなってきたが、勤務先が日本橋の電器屋街の近くにあってダンボールを集めるのを生業にしている人をよくみかける。

2年程前にその仕事に就いたばかりという風情のお兄さんがいた。

リヤカーのダンボールの上にはまだ1歳にもなっていないような茶色の犬が載っていた。

一月か二月に一辺くらいしか見かけないが、お兄さんは見るたびに髪の毛は伸びベテラン風になっていく。

そのうち黒い毛の犬がもう一頭増えて、お兄さんは2頭に見守られながらの仕事という雰囲気。

そして今朝半年振りくらいでお店の人と立ち話をしているお兄さんのリヤカーを見かけた。

茶色犬と黒毛犬と子犬が2頭ダンボールの上にお座りして、すっかりその道のベテランになったお兄さんを見つめていた。

家族なんやな~

しつけ教室にもいってないし(たぶん)アジリティもやっていない(たぶん)

ドッグフードなどではなく、お兄さんと同じものを分けてもらって食べているにちがいない。

ワンワン吠えて叱られることもなく、穏やかでとってもとっても幸せそうなのである。

お兄さんと4ワンコがお互いを思いやって生きているようにおばちゃんには見えたのだ。

ワクチンやら狂犬病やらのことはちょと置いといて・・・

しあわせってなんだっけ。

|

« 文太6ヶ月です | トップページ | マイクロバブル »

「おばちゃんのこころぐ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151467/8842976

この記事へのトラックバック一覧です: リヤカー犬:

« 文太6ヶ月です | トップページ | マイクロバブル »