« 突然、堺浜シーサイドステージ | トップページ | 文旦 »

2006年3月23日 (木)

検診ツアー

☆美味いbarium

毎年『成人病検診』(今は『生活習慣病予防検診』という)を受けるようになって13年目。
幸せなことに、この歳まで大した病気もせずに来た。
身近な人を何人もガンで失っているので早期発見が大事なことも身にしみている。

バリウムが美味い、『美味い』はちょっと言いすぎかもしれない。
毎年のことだから慣れもあるかもしれないが、昨年より確かに飲み易くなった。
サラサラしている。
いろいろ味が選べるともっといい。


☆痛い

今年から2年に1回付加検診で乳がん検診が受けられるようになった。
昨年までは視触診のみであったのが、施設のある病院で『マンモグラフィ』の受診ができるようになった。
マンモグラフィがどんなものなのか、なんの予備知識もなく予約している病院へ。
『こんなもんです』と最初に見せられた説明書には少し痛いですががまんしましょう。というようなことが書いてある。
思わず看護士さんに『かなり痛い?』と聞いてしまった。
看護士さん『いえいえ、うちの機械は最新ですし痛いと言えばそこで止めてくれるので大丈夫ですよ』とニッコリ。
レントゲン板とアクリルの箱のようなもので斜めにおっぱいを挟み、先生きりきりと締め上げてくる。『い、いたいですっ!』
これって拷問のように見えはしないか?
右と左1枚づつ撮影。

薦められて自己負担で超音波検査も受けた。
これで完璧。


☆怖い
マンモグラフィと超音波検査のあと先生から結果説明がある。
両方の写真を見せながら、『ほら、ここに白い点があるでしょ、これが石灰化で・・・』
そしてガンのひとの写真と比べて・・・伝々。
最後まで結論を聞けないのだった。
先に結論を言ってホッとした状態で説明してもよいのではないかと思う。
最後までドキドキ、怖かったですやん。

『1年に1度は検査して下さい、自分でも
発見できることもあるし早ければ必ず完治します。』とのこと。
私は半年後に検査します。

|

« 突然、堺浜シーサイドステージ | トップページ | 文旦 »

「おばちゃんのこころぐ」カテゴリの記事

コメント

健康診断お疲れ様でした。うちの会社も毎年9月に健診用のバスがきていろいろ検査します。
バリウムをぐいぐい飲めるなんてスゲーですね。私の場合、飲めるのは飲めるんですがそのあと、ゲップを我慢しながら最後には下っ腹を機械でグーっと押されたときにはもう・・・・
そのあと下剤をもらって出すんですがそれがまた一苦労。一度、テニスボール位のがでてそれはそれは・・・・・
とにかく健康診断は大事ですね。

投稿: リンゴリラR | 2006年3月25日 (土) 07時44分

@りんごりらRさん
なんと、テニスボール大が出た!
出たっていうより、そりゃ生んだってかんじやないですか?
ゲップの我慢はちょとしんどいね~
最初の頃は息をしたらゲップが出ると思いこんでいて、ずっと息をつめていたことがあります
。く、苦し~(自爆)

もし私たちにもしものことがあったら、ワンコたちが路頭に迷うので、気をつけなければ~
ですよ!


投稿: のざっぴ | 2006年3月25日 (土) 12時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151467/9244396

この記事へのトラックバック一覧です: 検診ツアー:

« 突然、堺浜シーサイドステージ | トップページ | 文旦 »