« ぶんさん危うし | トップページ | バッチフラワーレメディ »

2006年4月14日 (金)

1000円の行方

1000 会社の帰り、ひーさんと信号待ちをしていた時のこと。

自転車のおじさん(A)、歩きのおじさん(B)、そして私たち二人が青信号になるのを待っていた。

ふと車道を見ると、1000円札が1枚ふわっと、こちらへ飛んできた。

たぶん私が一番に見つけて、ひーさんに小声で『1000円や・・・』と言った。

あとの二人のおじさんはもちろん気付いている様子。

4人の視線が点点々・・・

この状況はどうしたもんか?

わたしの進行方向にあるのだが・・・・

信号が青に替わる寸前さらにおじさん(C)登場。

すると、ひーさんそのおじさんにお札を指差して『1,000円・・・』

あとの3人(わたしも込み)の落胆振りはため息が聞こえそうなくらいである。

(A)さん『うそっ、なんで言うの』

(B)さん『え~信じられん』

わたし『oh my god!!

(C)さん、信号が替わると同時にさらっと拾い上げ、『これが1万円やったらな~』1000円札は(C)さんのポケットに消えていきました。

ま、わたしが拾ったとしてもどうしてよいやら気まずい雰囲気になりそうやし・・・・

こんな時、どうするのが日本の大阪の大人のあるべき姿なのだろう?

答えは出ない・・・んな大そうな(笑)

ひーさんはそういう人です^m^

『どーいう人やねん』byひーさん

|

« ぶんさん危うし | トップページ | バッチフラワーレメディ »

「おばちゃんのこころぐ」カテゴリの記事

コメント

1000円札は見つけたもん勝ちか拾ったもん勝ちか・・・?もし、のざっぴさん一人しかいない時に見つけたらどうしますぅ?
私、数年前に昼間からお酒の臭いをプンプンさせて自転車ひいて歩いてくおじさんとすれ違いざまに、おじさんが1000円札を落としたので拾って「落としましたよー」って渡して過ぎて行ったら、わざわざ私を追いかけてきて「あんた正直者やなぁ、とっとき」って1000円をくれようとしました。
もちろん私は頂きませんでしたけどね☆
でもそれが1万円だったら?100万円だったら?自分はどうしただろう。。。
旦那が1万円札を失くした事はあったけど・・・。きっと誰かが拾ってポケットに入れたんだろうと思うと、今でも悔しい!

投稿: こなつ母 | 2006年4月15日 (土) 21時34分

おおっ、わたし一人ならもちろん近くの交番へ届けますとも!
誰も信用しないようなので、ちかくのコンビニで募金箱へ入れます・・・ほんまか?
お金に名前書いてないモンね、わたしだって誰が落としたのか分かっていれば、言うてあげますさ~!(^^)!
しかし、わたしは落とす失くすの人生でほとんど拾うなどということはありません。
注意力散漫です。
昨日のバッチフラワーレメディのセミナーで知った⇒(経験から学ばず、同じあやまちを繰り返す)人にはチェストナットパッドが効くらしい(笑)

投稿: のざっぴ | 2006年4月16日 (日) 11時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151467/9606695

この記事へのトラックバック一覧です: 1000円の行方:

« ぶんさん危うし | トップページ | バッチフラワーレメディ »