« さよなら ばあちゃん | トップページ | 湾岸お散歩紀行 »

2006年4月 5日 (水)

初お泊り

Konabunsan ばあちゃんの通夜と葬儀で家を空けなければならなかったので、やむを得ず小夏ねーさん、ぶんさん揃ってペットホテル初お泊まりを経験した。

こんな時小夏一人と違って、文太も一緒だと思うとちょと気が楽(^・^)
普段ケンカばっかしてるけど、心強いであろうと飼い主としては思いたい。

しつけ訓練のあといつも行く ハローズドッグカフェ にお願いした。
マスターも奥さんもよく知ってくれているし、美容のおねえさんも可愛がってくれる。
が、なにせ全て初体験。
どんなことになっとったか、興味津々である。

4日夕刻迎えに行くと(宿泊帳)をくれる。
これで預けている間の様子が少し見える。
持ち込んだ食事は二人とも全て完食(これは全く心配しなかった)
排便はぶんさん良好、しかし小夏ねーさん一度もなしでありました。
『よそのお方に始末してもらうなんてでけまへん』by小夏

ドッグランで・・・・
小夏は『触ってくれ~』と寄っていく、ぶんさんは興奮してアホ走り、帰ろうにもなかなか捕まらなかったらしい。

『 ぜんぜん寂しそうなことなかったですよ、遊ぶのも誰でもいいみたいやし・・・ 』
と、マスター。
ホンマかいな、寂しかったんはこっちだけやったということか(-"-)

|

« さよなら ばあちゃん | トップページ | 湾岸お散歩紀行 »

「小夏と文太」カテゴリの記事

コメント

おばあ様の御冥福をお祈りします。

小夏ねーさんも文ちゃんもお利口さんに留守番が出来たんですね。
一緒だったら安心なのかな~。
グレースは数時間預けただけでも あきまへん。
下痢orゆるウンが2・3日続きます。
でも再会の時の喜びようには感動しますよ。
ひまわりやったら、ぶんちゃんと同じかも!?

投稿: さなえママ | 2006年4月 6日 (木) 14時09分

@さなえママ

ありがとうございます。

ふたり一緒で安心なのは飼い主のほうで、小夏ねーさんとぶんさんは隣同士でも別々のお部屋です。
『ふたり一緒の部屋がよければそれでもいいですよ』と言ってもらったけど、ねーさんがどうしてもカンベンしてくれと言うので別にしてもらいました(爆)
グレースはこりゃたまらんカワイイにゃ!
我が家も再会の瞬間を期待して行きましたが、『今シャンプー終わりましてん』くらいのかんじ(ー_ー)!!
ふたりともあっさりしたもんですよ。

投稿: のざっぴ | 2006年4月 6日 (木) 22時17分

小夏と文太、初お泊り頑張ったのね。小夏ねーさんはアジ練でコース検分の時犬飼状態で私が預かってた時、のざっぴさんが見えないと落ちつかないみたいだし、文さんも半蔵と散歩に連れ出すと後ろばかり振り返って歩きたがらないから、さぞかし寂しそうに鳴いてるものと思ってました。
でも大丈夫だったと聞いてホッとしました。
文さんドッグランでアホ走り・・・フフッ、想像つく。。。きっと半蔵でも同じ。。。

投稿: こなつ母 | 2006年4月 6日 (木) 23時40分

@こなつ母さん

ご心配おかけ致しましたm(__)m
うーーん、意外や意外\(◎o◎)/!でしょ?
しかし小夏ねーさんの場合、見えるところにおっちゃんやおばちゃんが居なければ、案外諦めは早いのよん。
ぶんさんはなんとなく予想通りの結果でありました。
なんかあんまりあっさりしていて拍子抜けじゃっ!

でも、これで今後なんぞの時は安心ですわ~

やっぱり(アホ走り)出ましたな(ノ_-;)ハア…

投稿: のざっぴ | 2006年4月 7日 (金) 19時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151467/9450921

この記事へのトラックバック一覧です: 初お泊り:

« さよなら ばあちゃん | トップページ | 湾岸お散歩紀行 »