« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月29日 (木)

株主総会

株主総会ピークの今日、おばちゃん2回目の某社総会出席。Photo_10

市内本町某所にて。

株価低迷に、談合・・・大株主としてはひと暴れしたいところである。

が・・・残念ながらおばちゃんは株主ではない。

取引先の代参なのであります。

ごっつい大株主と思ったでしょ?

思わんか誰も・・・。

しかーし、人は顔で判断してはいけません。

30分ほど遅れて会場へ入ってきたおばあさん、ほとんど部屋着にぞうり履き、顎に白いゴムひもの付いた綿の帽子を被って、ガラガラ曳いてきた買い物カートには無造作に週刊誌と新聞が放り込まれている。

入り口で社員にカートを預け、菓子パン入りのレジ袋だけをもって着席。

意外や、このようなお方が大株主であったりするのが世の中であります。

おばちゃんが大株主であってもおかしくはない。。。。。。でしょ?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月24日 (土)

爆睡ちう

文太、爆睡ちう(^^ゞ

小夏ねーさんは爆睡しているかと思っても、おっちゃんかおばちゃんがちょっとでも動くとシャキーーンと起きる。
『おっと~どっか行くんちゃいますやろな』小夏

ぶんさん、耳を触ろうが鼻突付こうが全く起きる気配なし。
時々、息してるか確認してしまう(ー_ー)!!

文太くん、あんた犬としてそれでよいのか?

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2006年6月19日 (月)

点滴初体験

Photo_8 明け方、ねーさんの『おえっ・・』『うえっ・・・』で目覚めた。

たまにこうして吐くことがあるので、『ハイハイ、出したん食べたらあかんで~』

眠い目をこすりながら電気をつけると、なんと十数箇所の嘔吐跡、うんこ跡。

ねーさんはといえば、はあはあ・・・息も絶え絶え(_;)

おばちゃん汗だくで片付けるしりから、ねーさんは吐き続ける。

そして、水のように下す。

やっと少し落ち着きを取り戻したねーさん、さすがに元気がない。

いったいどうしたというのだ?

とりあえず朝食は抜く。

おばちゃんは午前中仕事休んで、病院が開くのを待って連れて行く。

検温と、便の検査、触診、エコー検査。

先生『なにか環境の変化とかありませんでしたか?』

わたし『いいえなんもありません。』

腸が炎症をおこしているらしい。出血性腸炎と診断。

点滴して、本日は絶飲絶食。

あげくだしが無ければ、明日の朝から少しずつ分けて食餌を与えてください、とのこと。

病院から帰りにはもういつものねーさんに戻っていた。(見た目には)

後ろ髪をひかれながら出勤。

会社の帰りにご近所犬及び飼い主さんたちに会ってわかったこと、今朝ねーさんと同じ症状のワンコがわかっているだけで数頭いるらしい。

『あっちこっちでおんなじ話聞くよ』

どうやら、昨日植木に薬剤散布があったらしい。

それで具合の悪くなるコもいるらしいので、きっとそれだわ・・・という結論になった。

それが原因かどうか確証はないが、草むらへ入っていったり草を食べてしまったりの我が家のお二人、この時期あちこちで散布しているので気をつけなければ・・・

写真は生まれて初めて点滴するねーさん。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006年6月17日 (土)

初級アジ練

Photo_9 あと数日で満10ヶ月を迎える文太くん、満を持してのアジデビューです。

といっても本人(本犬?)は何をするやら分かっちゃおりません。

骨格がちゃんとできていないうちは、ジャンプなどはしないほうがよいと聞いたので、BD所長に相談の上、上り系、くぐり系を中心にぼちぼち始めることにした。

今日はトンネル、タイヤ、ソフトトンネル。

本来はおっちゃんがハンドラーをやろうと密かに張り切っていたにちがいないのだけど、仕事関係の方のお葬式と重なってしまった。

で・・・急遽、おばちゃんの出番とあいなりました。

トンネルはリードを所長にあずけて向こう側から呼ぶが、状況が判断できないぶんさん固まっております。

何度も呼ぶとくぐってくれるようになった。

タイヤも、ソフトトンネルも同じようなかんじ。

どうするものなのか分かったら、意外にやってくれるかもしれない(希望的観測)。

拒絶するとか、怖がるということはなく、逆にハイテンションになることもなく、なんだかたんたんとやっているのだ。

楽しいと思ってくれたらそれだけでOK

しかーし、言うときますけどいつもあんな風にはいきませんぜ旦那、おっちゃんとはハンドラーの年季がちがいます(*^^)v

小夏ねーさんはといえば、ドッグランの外に一人で繋がれて文句言いっぱなし、『あたしにやらせろ~』

記念すべきアジデビューなのに、おばちゃん一人で参加なので画像はありません(T_T)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月15日 (木)

5歳です。

本日、小夏ねーさん5回目の誕生日。2006615_005

おめでとう!今日はおばちゃんが手作りごはんを作ってあげましょう(ガッツ!)

ビストロシャテール オーナーシェフ櫻井雄司さん著の『愛犬の健康を考えた手作りレシピ』で旨そうな写真があったので、これにした。

☆生鮭のボイル温野菜添えシャテール風☆ なんのこっちゃ・・・

材料は生鮭、キャベツの葉、にんじん(無かったのでサツマイモ)、トマト、コーンスターチ2006615_001

生鮭をさっとゆでて取り出し、あとの野菜を入れてゆでるだけ。
ゆで汁にコーンスターチをとき混ぜて、ソースを作る。

盛り付けた上に、ソースをかけて出来上がり\(^o^)/ 
カンタンじゃ!

おっちゃんが昼間、仕事のついでに<けんたのしっぽ>でケーキを買うてきてくれてたので恒例の記念撮影。
小夏ねーさん、いつもとちがうテーブルでのマテが出来ない(ー_ー)!!
『もう、早よして~な』小夏

ねーさん、今日まで大した怪我も病気もなく、元気でいてくれてアリガト。
あんたたちが路頭に迷わないように、おっちゃんおばちゃんも健康に気をつけなければと思う今日この頃です。

なのに早速、大雨が降っていた今日の夕方、駅の階段で滑って尻餅をついた。
買い物袋を持っていたので、左肘を階段の上段にしたたか打ちつけた。
『いだい~~(T_T)』
しばらく立ち上がれずにいた。
今も左肩から肘にかけて、しびれている。
お尻と肘に青たんができるのは間違いなさそうだ(-_-;) 

| | コメント (22) | トラックバック (0)

2006年6月11日 (日)

わーいわーい

わーいわーい、いやっほーう(^o^)丿、ばたばた、ぴょんぴょん、がじがじ、ばーとーるー(*^。^*)

半蔵☆文太

ちょっと~あほっぽいわね(ー_ー)!!、なんかガキンチョよね~(~_~)

Wコナツ

なーんて言うてますが、転げまわって遊んでるのはちょと羨ましいんちゃいますかね^m^
河川敷にてアジ練組と見学組

Photo_8

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年6月 9日 (金)

米原万里さんのこと

64日のニュース番組で米原万里さんの訃報を聞いた。

私より4歳年上。

生まれて始めてワンコと生活するようになってから、本屋さんへ行くとやたら(犬)(ペット)にかんする本ばかり目に付くようになってしまった今日この頃。

半年ほど前のこと『ヒトのオスは飼わないの?』というエッセイ本を買った。

作者についてはなんのデータもインプットされていなかったけれど、題名に食いついてしまったワケであります。

本を読んで初めて人となりを知ったことになります。

米原万里さんはロシア語の翻訳や同時通訳で活躍されていて、知らなかったけれどニュース番組のコメンテーターとして出演もされていたらしい。

国際会議などの仕事先で、のら犬やのら猫をみつけるとほうっておけずにどうしても連れて帰ってしまう。

ネコ4+イヌ2との生活や、一緒に生活するようになったいきさつなどが興味深かった。

イヌのゲンと散歩中、通りかかった家に飼われているイヌを見てしまう。

じめじめしたところに置いてある犬小屋に短い鎖に繋留されたまま散歩にも連れ出してもらえず、声もかけてもらえず、まるで雑巾のようにぼろぼろで吠える元気もない。

なぜこうまでしてイヌを飼わなければならないのか?

もうすでに虫の息の犬を見るに見かねて、金物店で(鎖を切るはさみ)を買い求め、せめて最後に自由にしてやりたいと戻っていく。

首輪のところで簡単にはずせることに気づき、自分が冷静さを欠いていたことに気づく。

こんなヒトだ。

近所の一人暮らしのおばあさんと暮らしていた無駄吠えで近所から苦情続出のメリーちゃんというイヌ、飼い主のおばあさんが倒れて入院してしまいもう飼うことができなくなった。

お嫁さんが片付けにやってきて、メリーちゃんは保健所に処分を頼んだのだという話を聞いて、『もし自分が突然死んだり記憶や判断力を失うことになったら、残されたネコやイヌは路頭に迷うではないかといてもたってもいられなくなってしまう。

万が一のときのためになるべく多くのヒトに好意をもたれるように育てておくのが、彼らが幸せに生き延びていくための飼い主としての最低限の責任ではないか?』と書いている。

イヌやネコ(もちろんヒトにも)に惜しみなく愛情を注ぐ万里さんが逝ってしまったあと、一緒に暮らしていたネコやイヌたちはどうなったのだろうか?

さぞ心残りであったにちがいないけれど、みんな飼い主であった万里さんの志を汲み取って、よい子でそれぞれの犬生、猫生をまっとうしてくれるに違いない。

他に『不実な美女か貞淑な醜女か』『魔女の1ダース』68_004 『嘘つきアーニャの真っ赤な真実』などがある。

いま読み直しているこれが終わったら、読んでみたいと思っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 8日 (木)

花泥棒

『花泥棒は罪にならない』という。

訳あってビルのオーナーがうちの会社(私が勤めている)に代わる前、上の階に女性だけのトレースの事務所が入っていた。

そこの方が玄関横の植栽のスペースに紫陽花を植え、丹精込めて毎年きれいに咲かせておられた。

今は事務所を移転されているのだが、あとを引き継いでひーさんが剪定をし、肥料をやり、むーさんが水をやり、大切に面倒をみてきた。

去年は咲かなかったのに、今年は早くからいっぱい蕾がつき楽しみにしていたら、きれいな色の(時期的にジャパンブルーと言っておきましょう)立派な花が次々と咲いた。

ご近所のひとも口々に褒めて行かれる。

休み明けの65日朝、郵便受けに一枚のメモがはいっていた。

『ごぶさたしています、きれいに咲きましたね、3本いただいていきます。○○』

○は、以前紫陽花の世話をされていた方の名前でした。

Photo_7 紫陽花の上を清々しい風が吹き抜けていったような気がした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 6日 (火)

『不器用ですから・・・』

     着せている服を脱がすとき(ワンコですよ(^_^)v

被り系の服の場合、小夏ねーさんは服の裾を両手で持つだけで自分から後ずさりしてサッと前足を抜く。

ぶんさんはねーさんと同じようにしても動かないし、裾を手前に引こうとすると付いてくる・・・いちいち前足を抜いてやらねばならない。

     散歩時

リードを跨いでしまっても、ぶんは小夏ねーさんのように自分で戻せない。

ひっかかったままで、いつまでも歩く。

☆足を洗う時

外から帰ってきて風呂場で足を洗っていると、蛇口から洗面器にドドドっとお湯が出ているのに蛇口の下へ必ず頭をもってきてびしゃびしゃ(-_-;)

あんたね~打たせ湯やありませんのやで・・・

ハイ、ボク『不器用ですから・・・』文太
Photo_7
それって、文太やなしに健さんが言うたんちゃうかったんかいな?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年6月 3日 (土)

オリジナル服

松島教室が終わって、ハローズドッグカフェへ、

ぶんさんは、5回目のマイクロバブル(今回で終わり)、小夏ねーさんはセルフシャンプー初体験。
家でシャンプーすると腰は痛くなるし毛だらけで、最悪・・・
ここはエアコンも効いているし清潔で強力なドライヤーもあり、なかなか快適。

カフェにお友達のクッキーちゃんが来ていた。
クッキーママさんにお願いしていた、ねーさんのTシャツが出来た(*^^)v
クッキーママはアパレル関係のお仕事をされていて、クッキーちゃんのお洋服は全部手作り、しかもカジュアルでおばちゃんの好みにぴったりなのじゃ。
恐竜の柄で胸にはでかいティラノサウルスがいる(^o^)丿
恐竜好きのおばちゃんは大喜び!
ふわふわさらさらになったねーさん、さっそく着てみると・・・きゃー、似合う似合う!
カフェの外で、モデル犬となったねーさんの得意顔。
クッキーママは、ゆくゆくはオリジナルのワンコ服作りをお仕事にされることになるらしい。
楽しみや~。
ぶんさんの服はニコちゃんマークのついた、これまたカワイイのです。
来週できてきますねん。63_004 63_003

| | コメント (4) | トラックバック (0)

パーキングどうすんねん

駐車違反取り締まり民間委託が61日からはじまった。

こなぶんの訓練は西区の松島公園でやっている。

公園には駐車場は無い。

屋内プールもある、けっこう大きい公園であります。

野球のグラウンドがあるので、普段は少年野球の練習やら試合があるときは公園が面している長堀通りにずらっと車が停まっている。

タクシーもトラックも停まっている。

そしてうちの車も・・・迷惑駐車(_)!!です、すんません。

だってぇ~回りにパーキングがないねんもん・・・・イジイジ。

今日は『ま、ここらは道路も広いし大丈夫やろ』と、なんの根拠もないことを考えていたが、もしものことを考えておっちゃんが見つけてあったコインパーキングが、幸い空いていたのでそこへ入れた。

そこから公園までは歩いて5分程度なのだけれど、7台しか停められないし、すぐいっぱいになりそうである。

で・・・本日さっそくーーーーキターーーー

3グループが警官一人づつ付いてまわってきた!

『いやーーん、ホンマに来るねんや(_)!!

いつものように道路脇に停めていたOせんせ含むお二人、脱兎のごとく飛んでいき『今動かします!』

ぎりぎりセーフ(^・^)ほっ。。。

パーキングあったら、そこへ停めますねんけどね~
どこへ停めたらええのんか教えてくれ、おばちゃん逆ギレ(-_-メ)

来週から、どないしましょ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 1日 (木)

チンドン屋さん

お昼休み、今日はひーさんと新世界の更科へカレーうどんを食べにいった。

今の会社に入社して丸21年、ここのカレーうどんは変わらず美味しい!

ただしアゲカレーうどんでなければいけない。肉カレーではなく・・・

週一で食べても飽きないのよね~

真夏でもカレーうどんなのだ(^_^;)

で・・・本題
食べ終わって隣の本屋さんで漢字パズルを買い求め商店街にでると、なにやらノスタルジックなメロディーが聞こえてくる。

ひーさん『パチンコ屋や!』

のざっぴ『ん?パチンコ屋???』

ひーさん『ちがうちがうチンドン屋!』
(ち)と(ん)しか合うてないし(激爆)

こどもの頃は商店街でよく見かけたものですが、最近見ませんね~

チンドン屋さんといえば、50~60才台くらいのおじさんおばさんが白塗りっていうイメージだったけど、この人たちは20~30才くらいなのだ。

通天閣下に本日オープンのおすし屋さんの宣伝でありました。

カメラ付ケータイを向けると、気さくにポーズをとってくれた。

笑顔がかわいい(^.^)

若いのにクラリネットの奏でる曲目は『旅姿三人男』

クラリネットのお嬢61_001さん元唄をご存知なのだろうか?
ここは通天閣本通り。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

めし抜き(T_T)

ぶんさん下痢Pになって1週間、血便をみることもある。
元気で食欲もあるのに治らない・・・
湿疹のこともあるのでフードを替えてみようとしていて、もう9ヶ月だからそろそろ成犬用でもいいのではないかと思い、小夏とおなじものにしてみた。
手作り&生食に切り替えてみようかとも考えているのだけれど、まだフードにトッピングする程度。
小夏ねーさんはほとんど下痢をしたことがない。
フードの切り替えも、パキッと『今日から!』で全くOKだった。

少しずつ混ぜて、1週間くらいかけて切り替えないと消化不良で下痢することもあるらしい。
病院で便を調べてもらったが、異常はないらしい。
熱もない。

注射と飲み薬をもらい、様子をみることに。今日の夜と明日の朝は食事を抜いてくださいとのこと・・・
ぶんちゃーーん、飯抜きだとよ(ー_ー)!!

『ええっ!!!そ、そんな~殺生な(T_T) 』 ぶん61

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »