« 梅雨明け逃走 | トップページ | 花火にご注意 »

2006年8月 3日 (木)

みっちゃんみちみち

Hayasikotoba2

先のワールドカップ。

ジダンの頭突き問題はどうやら決着がついたようであります。

真相のほどは当のお二人しかわからないことですが、おせっかいな読唇術では相手のマテラッツィの暴言は日本で言うところの『おまえの母ちゃんでーべーそ!』的なことであったらしいという説があります。

同じことを言われても、それを言われる人によって又国や地方によっても全く違った意味になってしまうものであります。

気をつけなければいけません。( 自戒 )

その昔、おばちゃんがいたいけな子供であったころの話。

誰でも知っている『みっちゃんみちみち・・・・』

みちみちの後は・・・でしか書けない子供にしか浮かばない発想であります。

おばちゃんの本名は頭に()がつくので、みんなから(みっちゃん)と呼ばれ、『みっちゃんみちみち・・・』攻撃をしょっちゅう受けていた。

なぜ(みっちゃん)なのか?

(よっちゃん)(さっちゃん)でないのはなぜなのか?

**みちみちに続くからに決まってますやん**


『おまえの母ちゃんでーべーそー』でも実際にかーちゃんがでべそだったりしたら傷ついたかもしれないが、あんまりリアルでないことを言われても傷ついたりはしないものだ。

きっとジダンにとっちゃ、かなりリアルなことを言われたに違いない。


昔の子供は大声でこんなことを言ったものでしたが、ポジティブなみっちゃんは『ぜったい私と遊びたいねんやわ』と思って、いじめられたという記憶はない。

マテラッツィも『やーいやーいジダンのはげ頭~!』くらいにしておけばよかったのだ。(しかし、これもちょっとリアルかも・・・)


喧嘩両成敗などではなく、双方の話し合いで示談
(じだん)になれば一番よかったのです。

お後がよろしいようで(^_^;)・・・

これが言いたかったんかい。。。小夏

|

« 梅雨明け逃走 | トップページ | 花火にご注意 »

みっちゃんみちみち」カテゴリの記事

コメント

子供の頃のあだな・・・・
今考えると結構ひどい物や恥ずかしいもの心に傷つく物などがあったですね

おやじのあだ名・・・かなりの数がある
恥ずかしい物もあったよなぁー
でもあまり気にするタイプじゃなかったのでなんてことなかったです

でも近年は傷つくようなあだ名付けたら親に怒鳴り込まれそうですね

のざっぴさんのあだ名よくあるパターンですね^^
やはり傷つきましたか?

投稿: おやじ | 2006年8月 3日 (木) 20時48分

うひゃ、親に怒鳴り込まれたらびびる~(+_+)

みっちゃんはぜんぜん傷ついたりしませんよ~!(^^)!
同僚のひーさんは子供のとき、ショートヘアで『だんなさん』と呼ばれていたそうです。
女の子ですってば(-_-;)

でも何十年もたった今この話題で爆笑が取れる・・・おいしい!

おやじさんのあだ名も聞いてみたい気もする(^・^)

投稿: のざっぴ | 2006年8月 6日 (日) 09時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151467/11230178

この記事へのトラックバック一覧です: みっちゃんみちみち:

« 梅雨明け逃走 | トップページ | 花火にご注意 »