« 出張ドッグマッサージ(*^^)v | トップページ | 不覚にも・・・ »

2006年10月23日 (月)

本当は怖い家庭の医ぬ学

Photo_15 文太にも小夏ねーさんのようにアジリティをさせたいと思い初級の教室に通い始めたころ、しつけ訓練の先生から『ちょっと後ろ足が気になる』というようなことを言われた。
パピィのころから、尻尾つきはもちろんだけど、足も長くて細い、そして内また、お尻も貧弱でどうもコーギーらしくない体型やなあ~と思っていた。
それでなくてもコーギーは関節が弱かったりする上に、相当の運動量がいる犬種なのだ。
それが、跳んだり走ったりがいけないということになると、とっても困る。
でも、関節に異常があるならば、それなりの日常にしてやらねばならない。

21日PM2:00しつけのO先生に紹介してもらった動物病院で、検診して貰うべく予約していた。
動物の整形外科では高名といわれるドクターは、優しげな眼差し。
立っている状態、歩いている状態を診る、触診、そしてレントゲン。
結果、今のところ何の問題もない、腰も後ろ足の関節も、お皿もちゃんと中心に載っている。
が、しかし関節のスロープが急で、激しい運動をずっと続けていると、かなりの確率で十字靭帯が切れますとのことであった。
靭帯が切れるとどうなるのかと訊くと、切れたほうの足を上げて歩くようになるが、またそのうち歩けるようになる、でもそのままにしておくとまた歩けなくなってその時に手術をしても、あまり多くを望めないのだそうです。
最初に切れた時を見逃さないことが大事なのだそうだ。
アジリティやディスクのジャンピンクキャッチなどは実はワンコにとって無理な動きをさせているのだということを意識しながら、リスクがあるのだということも頭においてやらなければなりません。
体重についても訊いてみた。
あばらを触って、『もうちょっと落としたほうがいい』といわれた。
文太は頭も小さいし足も細いので痩せてみえるが、これがかくれ肥満なのだ。
家庭犬ならいいのだが、ドッグスポーツをするなら太りすぎなのである。


小夏ねーさんも、文太も元気に老後を送ってもらうためにも、食事や体重にも気をつけて楽しく遊ぶことを目指しましょう。

Photo_27

気はつけなければいけないが、関節や腰にも異常は認められなかったので、病院の近くの深北緑地でお散歩して帰りました。
小夏ねーさんも文太も晴れ晴れ~



|

« 出張ドッグマッサージ(*^^)v | トップページ | 不覚にも・・・ »

「小夏と文太」カテゴリの記事

コメント

こんばんは

今回はとっても気になる話題です

おやじもレティーとゆくゆくはディスクやアジをやってみた思っています
なので健康や体調に興味があります
やっぱりはじめる前に診断を受けた方が安心なんでしょうか?

今度病院に行った時に一度聞いてみようかな?

投稿: おやじ | 2006年10月25日 (水) 21時31分

ぶんさん、えらい爆弾ですやんか!あの体で肥満だったら他のコーギーはみんな肥満になるんじゃないですか!?やっぱりドッグスポーツをやらすにはスリムな体じゃないと靭帯とかケンとかがもたないんでしょうね。リンもまだ肥満じゃないのに肥満犬用の脂肪の少ないFOODを与えています。なんせミニピンもすぐに肥えるらしいですから。

いきはった動物病院って○ーブル動物病院ですか?

投稿: リンゴリラR | 2006年10月25日 (水) 22時45分

ブンが隠れ肥満かぁ・・・痩せて見えても違うんですね。

病院に行くまでのざっぴさんもおっちゃんも不安だったと思います。
でも、行かなければ「気をつけてあげる」意識も無く、とんでもないことになりかねないですもん、行ってよかったですよね。
「結果どうだったんだろう?今頃、結果出てるかなぁ~」って先生と話してたんですよ。

無理しない程度にブンも楽しくできるならよかった^^
深北緑地でお散歩のブンと小夏、本当いい顔してる。

まろんも元気に老後を送れるよう、カイカイ頑張ってます(^^)v

投稿: maron | 2006年10月26日 (木) 00時02分

ドッグスポーツ・・・一言で言えば聞こえはかっこいいかもしれないけど、
色んな面で凄く気になる事が多いですよね。
我が家のニナパニも一応スポーツドッグなんだよねぇ~。。。(_ _。)
レントゲン撮ってからやってはいるけど・・・人間と一緒で老化もしていくだろうし。。。
使いすぎもよくない・・・でもパワーありすぎだもんね、コーギーって。
どうやってあの子達の満足する日々を送れるようにするか・・・難しいところです。
筋肉が関節の助けの役目をしている間はいいけどね。
先ずはウォーキングが一番(飼い主にとってもワンにとっても)いいのかな!?
隠れ肥満なんて??・・・文さんが???です。
食事や体重、気をつけねば!我が家のワン達も。

投稿: ニナパニかあさん | 2006年10月26日 (木) 17時41分

ウチもななを体形や骨格の健康診断に連れて行こうか考えていたのでタイムリーな話題で興味深く読ませて頂きました。ななはテンションが高くて走るのが大好き!!そんな所を生かしてディスクやアジをゆくゆくはさせてみたいと思う一方で華奢に見える骨格に不安を感じてるんです。よかったらまたその病院の事、教えて下さい。
それにしても文太くんで要ダイエットですか(驚!)ななも(オイラも:笑)ダイエット中です。一緒にダイエット頑張りましょうp(*^-^*)q

投稿: ななパパ | 2006年10月27日 (金) 05時46分

@おやじさんへ
レティーくん、筋肉質で男らしい体格と見ましたが、みためにはわからないこともありますからね。
気になるようなら、診てもらったらどうでしょう。
なまじ判ってしまっても・・・と思いましたが、結果的には文太の場合診て貰ってよかったと思います。
おやじさんこそ、検診結果はどうだったんですか?
わんこの幸せは飼い主の健康と幸せからですよ~

投稿: のざっぴ | 2006年10月27日 (金) 19時24分

@リンゴリラRさんへ
そうです、○ーブル動物病院ですよ。
ぶんはかなりコーギー離れした体形してますから、肥ってしまうとよけいに関節や腰に負担がかかるような気がします。
次回会ったら、ぶんのあばら触ってみてください。
小夏と比べてもむっちりしてますよ^m^
『肥るからっておやつ減らすのんやめてな~ジャーキーのおっちゃん!』ぶん

投稿: のざっぴ | 2006年10月27日 (金) 20時07分

@maronママへ
ご心配おかけしましたm(__)m
おかげさまで大したことも無く安心しました~
激しい運動を毎日のように続けたりしなければ大丈夫、これって他のわんこも一緒ですけどね。
でもどの程度が激しい運動なのか?
個体差もあるしね~
maronの皮膚も早く改善するといいね~

投稿: のざっぴ | 2006年10月27日 (金) 20時13分

@ニナパにかあさんへ
小夏ねーさんも、文太もスポーツドッグと言うにはおこがましい。
ドッグスポーツをちょっとやってます程度だもんで大したことはありません(^^ゞ
でもディスクでもアジリティでも一緒だと思いますが、競技会などに出るとどうしてももっと高くもっと早く・・・とエスカレートするのが人情ですし、わんこも飼い主と一緒で楽しくて無理をしてしまいがちなのですね~
いやいやウォーキング程度で納得するニナパにさんじゃありませんよ\(^o^)/
ちょっとした異変に早く気づいてあげることですね。
アジリティでもあんまり熱くなりすぎないように、ほどほどに楽しく続けていこうと思っています。ニナパにちゃんもね(*^^)v

投稿: のざっぴ | 2006年10月27日 (金) 20時26分

@ななパパさんへ
ななちゃんもダイエット?
(おいら)も要ダイエットなんですね?
しかしね~ヒトだって、体に悪いって分かっててもやめられないタバコ、肥るって分かっていてもやめられないビール、おかあちゃんに怒られるの分かっていてもやめられない夜遊び(わたしのことやありませんよ一般論)
楽しいことにはリスクも付いてくるってことですね。
過ぎたるは及ばざるが如し、なにごともほどほどがよろしいようです。
ななちゃんもアジリティぼちぼちやりましょう!(^^)!

投稿: のざっぴ | 2006年10月27日 (金) 20時42分

ぶんさん、たいしたこと無くてよかったですね。
転ばぬ先の杖?ちょっと意味が違っているかもしれませんが
読んでいて、とても参考になりました。パティもたぶん、ぶんさんの
体型と似ていると思うので、飼い主が熱くなりすぎないよう気を
つけようと思います・・・というか私も自分の関節や腰の心配を
しなくてはならないかも。この前、走りながら膝がガクガクして
もうちょっとで転びそうになりましたよ~、焦りました。

投稿: アポママ | 2006年10月28日 (土) 00時15分

@アポママさんへ
ありがとう、ほっとしましたよ(^o^)/
ついつい熱くなってしまうハンドラー・・・・要注意よ~
うひょ~まったくです、自分の関節やら腰やらのほうが先にいけなくなってしまいそうですね(^^ゞ
先日の六甲運動会以来背中の筋が違ったようになっており、仕事でも長時間同じ姿勢でPC使っているので全然良くならずに、昨日ついに鍼してもらいました(~_~;)
アポママはテニスでも走りこんでるからまだまだダイジョーブ!
私より若いのやし・・・(*^^)v

投稿: のざっぴ | 2006年10月28日 (土) 09時12分

BDのトイプードルマロンのママです。小夏ちゃん見つけました~。しゅりおんちゃんの撮影名簿から~。あれ?と思って。今まで知りませんでした~。また遊びにこさせてもらいますね~。知ってるプードル、アジで膝関節痛めたようです。アジやった後、マッサージとか・・サプリとか必要やって言われましたが・・・。マロンの場合、まだまだお遊びなんで、関係ないかもしれませんが、長く続けるためにも健康に気をつけてあげないとだめですね。

投稿: マロンママ | 2006年10月28日 (土) 22時49分

@マロンママさんへ
ようこそおいで下さいましたm(__)m
BDではお世話になっています。
しゅりおん姉さんのHP見てきました。
今回は撮影会だけなんですね~、うちはオフ会のみです。

トイプーさんは運動能力すごいですから楽しみですね!
アジ前後のストレッチ、マッサージ、大事ですね、もちろんヒトもね。
またマロンちゃんのHPおじゃましまーす。
今後ともよろしくお願いしますm(__)m

投稿: のざっぴ | 2006年10月29日 (日) 11時23分

えーーーーコワイですね~(>_<)
アールも、足が長い○、細い△、内股○、貧弱なお尻○…と、3.5項目当てはまりました。
無理は禁物!ですね。
聞いた話によると、お子ちゃまの頃からしっかり歩かせて靱帯やけんを鍛えて、筋肉をガッチリつける事によってその筋肉が間接を保護するようです。
こなぶんちゃん達は間接を保護する犬用サプリって飲んでますか?
アールはサプリを飲んで2~3週間で太ももムッキンキンになりました。
まぁ、サプリに頼るより無理をさせないのが一番ですが、とにかく早く診てもらって本当に良かったですね。

投稿: アールママ | 2006年10月30日 (月) 00時38分

@アールママさんへ
当てはまりましたか~大当たりっ!
でも男の子って、お尻は小さいのかもしれませんね?
アールママ、筋肉は鍛えられるけど、靭帯は鍛えられないそうであります!(^^)!
サプリ・・・我が家は黒ゴマ、ビール酵母、昆布の粉末、コラーゲンです。
太ももムッキンキンになるサプリって・・・何?
アポママにも書いたように、ワンコに無理をさせる以前にこっちが無理が利かなくなっております(^^ゞ

投稿: のざっぴ | 2006年10月30日 (月) 22時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151467/12417765

この記事へのトラックバック一覧です: 本当は怖い家庭の医ぬ学:

« 出張ドッグマッサージ(*^^)v | トップページ | 不覚にも・・・ »