« アースコート | トップページ | OPDES 於ドラゴンハット »

2006年11月29日 (水)

続・続本当は怖い家庭の医ぬ学☆おっちゃん編

仕事帰りの電車に、おっちゃんからの電話。Photo_21
おっちゃん『肩抜けた(痛!)』
おばちゃん『分かったすぐ帰る!』

今まで数え切れないほど脱臼を繰り返してきたおっちゃんの左肩。
いや~夜中や明け方でなくてよかったよ、おっちゃんが落ち着きを無くしておるのだからワンコたちはどれほどのパニクリ様であったか想像に難くない。
とにかく骨接ぎか整形外科へ行かねばならない。
自転車で5分くらいのところに、今おばちゃんがリハビリに通っているクリニックがあるので、そこまで歩くしかない。
車に乗って行くのも痛いし、自転車などには痛くて乗れない。
とにかく振動がたまらんのだそうである。
右腕で左腕を庇いながらそろそろ歩いていく。
着替えの途中で抜けたので長袖のTシャツにペラペラのベストのみ。
脂汗をかきながら、おっちゃんは悶絶の表情である。
30分ほどかけてようやくクリニックへ到着。
やれやれ、肩さえ入れば痛くもかゆくもないのだ。(ちょっとだるいらしいが)
診察室へ入る前と後では天国と地獄ほどの違いがある。^m^

振り返ってみれば・・・・

子ども会のソフトボールでボールをキャッチして抜けた。。。
子供たちが心配げに見守る中・・・悶絶(@_@;)

おばちゃんとペアでテニスの試合中、めったにないテンションの高さでサービスエースやボレーが気持ちよくバンバン決まり、勝てる!と思った刹那、勢い余ったおっちゃんは左手をコートについてしまった。
コート上で・・・悶絶(@_@;)

栂池スキー場にて、左腕を雪だまりに突っ込み・・・・悶絶(@_@;)
てっぺんから、念願のスノーモビルで診療所送り。

前夜発日帰りスキー、やっと到着した岐阜のゲレンデ、車中での着替え中・・・悶絶(@_@;)

明け方、突然・・・悶絶(@_@;)

家の廊下でくしゃみして・・・悶絶(@_@;)

夜中救急車で運ばれること2回。

いやはや本人は痛くてたまらんでありましょう。
人は肩の周りの筋肉を鍛えなさいと言うけれど、あの筋肉の塊のような千代の富士でさえ肩の脱臼に悩まされておったのだよ。
まあ、おっちゃんは相撲を取ることはありませんけど。
病院では手術しかないと言われているらしいが、病院嫌い、注射怖い、ではどうにもならない(ーー;)
これから冷えてきて脱臼シーズン(?)に突入する。
どなたかよい対処法をご存知やありませんか?」


関節やら、頚椎やら、脱臼やら・・・骨っぽい話が続き恐縮です。


Photo_22 受付で。。。『ここに住所と名前を書いてください』
『後でもええやん、先に肩いれてくれ(泣)』

中待合で。。。『いつ、何をしていて外れましたか?』
『肩入れてから訊いてくれ(中泣)』

レントゲン。。。。『レントゲン撮ります(^_^;)にこにこ』
『そんなことより先に入れてくれ、頼むわ(大泣)・・・なんでにこにこやねん(+_+)』

|

« アースコート | トップページ | OPDES 於ドラゴンハット »

「おばちゃんのこころぐ」カテゴリの記事

コメント

m(*T▽T*)mおゆるしを・・m(*- -*)mス・スイマセーン・m(_ _)mゴメン

先にあやまっとこ、こんなけ謝ったらええかな・・・
((*≧m≦)ププッ 笑っちゃいました~

1回目に読んだときは「わー、おっちゃん大変やんか~痛そうやね~手術したほうがいいんとちゃうの!?」って思ったんだよ。
でも、読み返すと「振り返ってみれば・・・」の後は笑えちゃったm(_ _)mゴメン

これからの脱臼シーズン???お気をつけてくださいませ。
どうぞお大事に(* ̄0 ̄)ノ

投稿: レオン母 | 2006年12月 2日 (土) 14時01分

@レオン母さんへ
あたしゃ笑っちゃいられません。
救急車に一緒に乗っていったとき、入ってしまえばなんともないのが判っているので救急車を堪能しておりましたところ、後で『脂汗かいてうなってるのに、のんびり外見とった(ーー;)』と怒られたのよ。
これからおっちゃんも文太とアジる予定なので、アジ本番の冬場は脱臼も本番ということで・・・とほほ。
出先で外れんように祈るばかりです。

投稿: のざっぴ | 2006年12月 2日 (土) 20時52分

こんちは。おっちゃんさん、肩がよくはずれるのですか!?いたそうですね。あれって癖によるみたいですね。リンゴリラRも柔道の練習で肩から落ちて亜脱臼ぎみになってました。2~3ヶ月たって、なんとか治ったらと思ったら今度はひじから畳におちてまた痛い目にあっております。今度は軽症なんですけど。私は懸垂で肩の筋肉を強化してます。
おだいじに。

投稿: リンゴリラR | 2006年12月 4日 (月) 12時15分

@リンゴリラRさんへ
サーバーが長時間メンテナンスしてましたのでRes遅くなってごめんなさいm(__)m
柔道やってる人はよく脱臼するので、みんな関節の入れ方とか知っているんじゃないかと勝手に思っていました。
リンゴリラRさんって、『どりゃっ!』といれてくれそうな雰囲気ですわ(*^^)v
イリュージョンで関節外して大脱出なんてありますが、自分で外したり入れたり・・・痛くないのですかね~
懸垂ねえ。。。ぶら下がったとたんに外れそうです(^_^;)

投稿: のざっぴ | 2006年12月 7日 (木) 20時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151467/12901615

この記事へのトラックバック一覧です: 続・続本当は怖い家庭の医ぬ学☆おっちゃん編:

« アースコート | トップページ | OPDES 於ドラゴンハット »