« 中秋の名月 | トップページ | ボクの思いやり »

2007年9月29日 (土)

ひっつき虫

Photo

急に涼しくなったので海沿いの公園まで足を伸ばした。
朝早く人もいないので、広場で放牧(*^^)v
ひとしきり走って呼び戻したら、ねーやんもぶんさんも頭から尻尾まで緑の三角がびっしり付いてきた(@_@。
俗に言う『ひっつき虫』ってやつです。
調べてみるとアレチヌスビトハギという名前らしい。
きれいな花が咲くらしいのだけれど、なんだか気の毒なネーミングですね。
ヌスビトハギさんにとってみれば種の繁栄の為なのだからね(^_^;)

とにかく大量についてきたものだから、取るのにやっきになって毎度のことながら後で写真を撮っておけばよかったと残念な思いをした。

いよいよ、秋がやってきた。

|

« 中秋の名月 | トップページ | ボクの思いやり »

「小夏と文太」カテゴリの記事

コメント

ひっつき虫、小学生の頃、友達の服の背中にこっそりくっつけて遊んでたなぁ。・・・で、気が付くとオイラの背中にも知らない間に・・・(笑)
あれってコギの毛にも付いちゃうんですね〜。

投稿: ななパパ | 2007年10月 1日 (月) 06時57分

@ななパパさんへ

そうそう、そんなことして遊んだものでしたが、今の子たちも知ってるかなあ。
多分ななパパの言ってるひっつき虫はひっつき虫の代表選手『オナモミ』ってやつですよ。
オナモミの果実には先端が曲がった鉤状の棘があって、それが動物の毛について運ばれるんですね~
こなぶんに付いてきたのはもっと小さくて三角の粘ついたもので取れにくくて難儀しました、耳の中にまで付いてました(ー_ー)!!

投稿: のざっぴ | 2007年10月 1日 (月) 22時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151467/16619733

この記事へのトラックバック一覧です: ひっつき虫:

« 中秋の名月 | トップページ | ボクの思いやり »