« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月26日 (火)

晩白柚

妬ましき 春の肌なり 晩白柚

20082_010_2 

先日『自称みかんソムリエ』などと書いたら、ラッキーが舞い込んだ。
こなつ母さんの故郷名産の晩白柚を頂いた。
言うてみるもんです(爆)

子供の頭ほどもあるでかさ。
包装の透明袋を取るとにわかに南国の春の香りsign01
家の中にあると爽やかさが漂う。
ねーやん、ぶんさんテーブルに前足を掛け鼻ひくひく・・・
いいにほひだね~。

20082_012

分厚い皮をむいたら、土佐文旦のように袋はきれいに取れ、味もよく似ている。

柑橘の女王様、晩白柚はきめ細やかな美しい肌で爽やかな春のかほり。
あ~妬ましきかなばんぺいゆ。

こなつ母さんありがとう。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年2月17日 (日)

老化(^_^;)

Photo 白目にも シワができるか 壮年期

50代も半ばにさしかかってくると、まだまだ若いと思っていても『あらまあ・・・』と思うことがけっこうある。

若い頃から近眼で長年コンタクトレンズのお世話になっているが、40歳代の後半あたりから手元が見えにくくなり、仕事にも支障がでてきた。
コンタクトレンズに老眼鏡(中近両用)をかけて凌いでいるが、これがかなり年寄りっぽくてトホホなのです。
手元はめがねの下半分、向かい合った人は上半分、もっと遠くはめがねの上から・・・

2weekコンタクトレンズ購入の際眼科医の検診を受けるが、先日の検診で眼球にもシワができることを知った。
シワというより表面にたるみができると言ったほうがいいかもしれません。
まあ、顔にシワができ体もたるんでくるので当たり前のことですが、いろんなところに老化現象が忍び寄ってくるのですね。
みなさんも時間の問題です。

今年7才になる小夏ねーやん、左目の上の眉毛のあたりちらりと白い毛が・・・
ゆっくりゆっくり歳を重ねて下さい。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年2月11日 (月)

サプライズパーティーでおめでとう~

午前中おっちゃんの悶絶騒ぎでてんやわんやの建国記念の日、夕刻よりBDドッグランにてお世話になっているS木先生のウエディングheartサプライズパーティーbellがありました。
所長なにはなくともサプライズです(*^^)v

大勢で持ち寄った料理で100%手作りパーティーとなりました。( これがまた豪華絢爛 )

午前中のてんやわんやで、とっちらかったおばちゃんはカメラを忘れ・・・画像はケータイでということにcoldsweats01


2008_013

こんちはコンちゃんプレゼンツ☆ウエディングケーキ、ちゃんと愛犬も登場している(*^^)v
新郎新婦の似顔絵よく似ています。

2008_019

たくさんのワンコ達を代表して『おめでとう!』を伝えた甲斐犬のカイちゃん。
タキシードを着て、チョー可愛いかった。



2008_015

怪しい神父さん、『え~っと・・・』が笑える。

おふたりも思い出に残るサプライズパーティーとなったことと思いますが、参加させてもらった私たちも心にほんわか幸せのおすそ分けをもらった気持ちです。
お幸せになってくださいね。

お二人が出会うきっかけとなったワンコさんは、養子となってお嫁さんといっしょに新しい家族になるということでした。なんかホノボノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本当は怖い家庭の医ぬ学☆おっちゃん編Part2

Photo_2 【弱り目に祟り目】またまた悶絶~~

おっちゃんは前日からお腹の具合が悪く食欲も無い。
微熱もある。
風邪のひき始めかしらんと、早くから寝床へ。
翌、建国記念の日、早朝からおばちゃんはこなぶんを散歩させ家へ帰ると、熱も下がったようやし朝ごはんも食べるというので食事の用意をしていると、おっちゃんのっそり起きてきて上衣をはおろうとしたら『あっ・・・(@_@)』
またもや左肩脱臼。
ひゃ~、どうするよ今日は祭日、病院は開いてないし。
整形外科医の居る救急病院を調べておばちゃんが乗せていくしかあるまい。
ふと思い出した、ご近所の犬友から聞いていた整骨院の電話番号。
電話してみれば『今日は午前中のみやってます』おお~地獄に仏じゃ。

こなぶんにはがっつりアキレスを咥えさせ、すみやかに外出。
普段なら車で20分~30分くらいの距離、道路の凹み、橋の継ぎ目、カーブで悶絶。
車線変更で、赤信号停止で悶絶。
平均時速40キロでやっとナビの誘導通りに(G)へ到着した。
が・・・○○整骨院の看板がどこにもない。
ケータイから電話すると最近移転したのだそうで、住宅街を右へだの左へだの全く要領を得ず、とりあえずは○○神社を目標に、その前の焼肉屋の前で待ってくれとのこと、どうやら迎えに来てくれるらしい。(やれやれ)

今回は整形外科ではなく整骨院なので前回おっちゃん編Part1のようにレントゲンを撮られることもなく速やかに施術され、おっちゃんに安堵の表情が戻った。
肩は固定して3週間は安静にして下さいとのこと。
手術するしかないらしいが、おっちゃんは『しません』ときっぱり。
また、いつ悶絶状態になるかもわからんけれど、手術などはあ~怖い・・・のだ。

008

↑と言うてもらいたかったおっちゃんですが、『あたしら、朝ごはんまだもろてませんannoy』ですと。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月10日 (日)

温州みかん

082_003

わたくし、無類の柑橘好きであった母ちゃんの血を引く自称『みかんソムリエ』です(^^ゞ。
正月も過ぎると、みかん王であるところの温州みかんは実と皮のあいだに隙間ができボコボコしてくる。
袋も分厚くなり節分を過ぎる頃には、さすがのみかん好きも殆ど買う気がおこらない。
しかーし、2月も半ばになろうとしているのにスーパーの果物棚には旬の頃のような温州みかんが並んでいる。
和歌山は日高産。
葉っぱつきと葉っぱ無し両方あって、付いているほうが5割ほどお高い。
甘いのはSサイズ、薄ーい皮がビッタシひっついていてばらばらにしか剥けない( 通称サルむき )ものでなければいけません。
ソムリエとしては両方買って、食べ比べた。
もちろん、木で熟した葉っぱ付きが勝利!
みかん農家の努力で品種改良も進んでいるのか?
とにかくあとしばらくは温州みかんも楽しめるのは嬉しい。
何故温州(うんしゅう)?中国の温州が原産なのかと思っていましたがWikipediaでは( 柑橘類の名産地の温州に因んで命名されたが、日本原産種と推定される。一般に鹿児島県原産とされることが多い。) ということでありました。
そして今、伊予柑がおいしいねえ。

082_020_2

082_021_2 

dogもちろん我が家の食いしん坊も大好きです。
食後おっちゃんが彼らのデザートとしてきれいにむきむきしてやります。
どちらかといえば、これがやりたくて毎日いそいそと果物を買うようですな。
『朝食にとる果物は金』といいますからね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月 9日 (土)

クリッカー・そして雪だ~

082_028

ぶんたくん足跡

10時頃から降りだしたみぞれはボタン雪にかわり、あっという間に淀川の堤防を真っ白に変えた。

今日は9時から文太くん、クリッカー教室に予約していたので雨かもしれないなあ・・・と思いながらでかけたのでした。

今日のクリッカー
【ハウス】自分でハウスのドアを開け中へ入り自分で閉める。
( ドアに襷様の紐を付けて、咥えてドアを開け中へ入り、中から紐を咥えて閉める。)
ぶんさん、持来訓練してないし引っ張りっこなどという遊びもやらないので、咥えることが当面の目標だった。
前足で開けようとする文太に、○柳センセは必ずしも紐をつかわなくともいいのだと言ってくれた。
何度かやっていると開けて入り、伏せまで完成。
しかし、閉めるのは紐を引っ張らなけりゃどうやるのよ?
と・・・なかなか鳴らないクリッカーにぶんたくん、ちょっと考えたよ(*^^)v
おお~咥えて引っ張った!!!カチッ鳴らしているのにおばちゃんはhataセンセに『見ましたっ?!』
『見ました見ました!早くご褒美あげて~』80点ぐらいかな。

【円に入る】
直径60~70㎝のフラフープの中へ入る。
これは以前やった文太くん得意の『オンマーク』(離れたところから床に置いた小さい的に『オンマーク!』のキューでタッチさせる。)とほとんどいっしょ。
おばちゃんは『サークル』のキューでやってみた。これは100点やっ。

【片付ける】
ボールやおもちゃ、バンダナなどを咥えてバケツに入れる。
最終的には二つのバケツのなかの物を咥えて移動させるのだそうな。
(咥える)を地道に練習だな(^_^;)
ちょっと咥えて持ち上げたので、10点かな。

どこで鳴らして、何を強化すればよいのか・・・上級はヒントはくれるが基本自分で考えましょうとのこと、ムヅカシイ~のだ。

082_022

みぞれ模様の堤防にて小夏ねーやん

082_027

駐車場にも車にも積もって・・・・

『早よ帰らな~、チェーン積んでるしええか!(^^)! あかんあかん』
雪は夕方まで降り続き、大阪では久方ぶりに雪景色となったのでした。

snowこぼれ話snow
朝出かける時、赤信号で後ろから来て並んだ車の運転手さん、窓を開け『うしろのワイパーに袋ぶら下がってますよ~』ゴシンセツニ(^_^;)
『ありがとう、ウンコですねん』おっちゃん
納得したのかどうなのか・・・・せめて『イヌの・・・』と付けてくれませんかね(T_T)/~~~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月 4日 (月)

ゲレンデへ行こうっ

Photo

2008年2月のバナーはこなぶんのスノボ。

のざっぴのスキー暦は約30年。
と言っても、後年は年に一回だけ北海道のゲレンデで遊んでいた程度でたいして上手いとは言えません(^_^;)、まあおっちゃんよりはちょびっと上手いかな?

信州、北陸方面はかなり前から若い子たちのスノボ天国になっており中年スキーおばさんの出る幕はありません。
その点、北海道はまだまだスキー客も多いし、ゲレンデは広く食事も美味しく楽しめる。
しかし、スノボだって一応はやってみなけりゃ気がすまない。
ウエアもスノボのほうがカッチョイイし、簡単そうである。
そして何より若いものに負けたくない。( これぞおばさんの証 )
7~8年前、北海道キロロでスノボのスクールにはいったこともありましたが、ガチガチのアイスバーンで悪戦苦闘、後頭部強打で脳震盪寸前、あざだらけであっさり諦めた。

そこでミニスキー、スノボとスキーの折衷といういところかな?
長さ100cm前後、基本的にはストックは使わない。
ウエアもスノボ風でよし(*^^)v
小回りが利くので広ーい緩斜面でフリースタイル風に履くもよし、長いスキーでは持て余すコブ斜面でもいいかんじです。
中年おばさん向きだな(^^)/

文太がきてからは一回も行ってません。
ちょうどおっちゃんの仕事が忙しい時期に、スキー、スノボシーズン。
さすがに、おやかましいお二人をおっちゃんに任せて自分だけ遊びにはなかなか行けません。
とは言うものの、小夏ひとりの時はおっちゃんのふくれっ面を尻目に『だってえ、今しか滑れんやん』といそいそ出かけておりました。『反省』

お友達のブログでワンコ連れでいけるゲレンデを知り、『これや!』チェーンも購入したことやし、『おっちゃん、これやでこれ!』と土日夜間も仕事してゲレンデへ行こう!とけしかける今日この頃であります。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年2月 2日 (土)

地球ドラマチック

Photo

1月30日(水)19:00~19:45
NHK教育テレビ地球ドラマチック『犬ってすごい!』を観た。
アメリカ制作で犬の能力をちょっと違った視点で紹介している。

犬は、野生のオオカミから人によってその目的にあわせて創り替えられてきた。
狩りや羊や牛を追うために、能力の顕著な犬どうしを何代にも亘ってかけ合わせ繁殖させて創られてきたのだ。
そしてヒトと暮らすうちに祖先のオオカミにない能力も持つようになってきたのですね。
いまでは人命救助や麻薬探索、体の不自由な人の介助などなくてはならない存在となったのです。

なぜ同じイヌのDNAなのに、片手に乗るようなチワワからグレートデーンまでさまざまな大きさや色や種類があるのか?
遺伝子やDNAについても言及していたが(さすが教育TV)、私にはようわかりません(^_^;)。
わずか数世代の間に姿かたちが劇的に変化したのです。

人が望む姿や性質に創リだされた犬たち、スタンダードを守るために同じ種を掛け合わせていく裏側では犬種独特の遺伝的な病気を持って生まれる子たちもいるのです。
番組では獲物を追うDNAに何らかの障害をきたしたブルテリアがずっと自分の尻尾を追ってくるくる回っている映像が哀しかった。

小夏や文太のようなコーギーは吠えて咬んで羊を追うように創られてきたのであります。
我が家にとって無駄吠えでも彼らのそれは遺伝子なんだな~
と思えば、少々気が楽になる(*^^)v

実は番組前半しか観られなかったのざっぴであります。
風の噂によると後半は人間に慣れたオオカミとイヌとの決定的な違いが面白かったらしい。
絶対取れない檻に入った餌をオオカミはいつまでも諦めることなく狙い、イヌはダメだと分かった時点で人間に頼るのであるらしい。(納得だなあ)
再放送ないかしらん。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年2月 1日 (金)

ねーやん寝姿

081_008_2 

以前、文太くんのおっちゃんと添い寝をアップして『癒された』と言って下さる方が多かったので、今回ねーやんの寝姿をケータイで撮ってみた。

どんなにそ~っと近寄っても、必ず目を開ける。
レム睡眠っぽい表情ではありますが・・・
馬っぽい表情でもあるな(*^^)v

熟女の寝姿どうでしょう?

『なに見てんのよ(ーー;)』小夏

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »