« 温州みかん | トップページ | サプライズパーティーでおめでとう~ »

2008年2月11日 (月)

本当は怖い家庭の医ぬ学☆おっちゃん編Part2

Photo_2 【弱り目に祟り目】またまた悶絶~~

おっちゃんは前日からお腹の具合が悪く食欲も無い。
微熱もある。
風邪のひき始めかしらんと、早くから寝床へ。
翌、建国記念の日、早朝からおばちゃんはこなぶんを散歩させ家へ帰ると、熱も下がったようやし朝ごはんも食べるというので食事の用意をしていると、おっちゃんのっそり起きてきて上衣をはおろうとしたら『あっ・・・(@_@)』
またもや左肩脱臼。
ひゃ~、どうするよ今日は祭日、病院は開いてないし。
整形外科医の居る救急病院を調べておばちゃんが乗せていくしかあるまい。
ふと思い出した、ご近所の犬友から聞いていた整骨院の電話番号。
電話してみれば『今日は午前中のみやってます』おお~地獄に仏じゃ。

こなぶんにはがっつりアキレスを咥えさせ、すみやかに外出。
普段なら車で20分~30分くらいの距離、道路の凹み、橋の継ぎ目、カーブで悶絶。
車線変更で、赤信号停止で悶絶。
平均時速40キロでやっとナビの誘導通りに(G)へ到着した。
が・・・○○整骨院の看板がどこにもない。
ケータイから電話すると最近移転したのだそうで、住宅街を右へだの左へだの全く要領を得ず、とりあえずは○○神社を目標に、その前の焼肉屋の前で待ってくれとのこと、どうやら迎えに来てくれるらしい。(やれやれ)

今回は整形外科ではなく整骨院なので前回おっちゃん編Part1のようにレントゲンを撮られることもなく速やかに施術され、おっちゃんに安堵の表情が戻った。
肩は固定して3週間は安静にして下さいとのこと。
手術するしかないらしいが、おっちゃんは『しません』ときっぱり。
また、いつ悶絶状態になるかもわからんけれど、手術などはあ~怖い・・・のだ。

008

↑と言うてもらいたかったおっちゃんですが、『あたしら、朝ごはんまだもろてませんannoy』ですと。

|

« 温州みかん | トップページ | サプライズパーティーでおめでとう~ »

「おばちゃんのこころぐ」カテゴリの記事

コメント

おっちゃん、その後どうですか?
名横綱・千代の富士さんも脱臼に泣いていましたね~。
フィギアスケートの安藤美姫ちゃんも
演技の途中で脱臼してしまったね。
スポーツ選手でも、克服できないほどの大変なもんなんですね!wobbly

投稿: さなえママ | 2008年2月14日 (木) 13時44分

☆さなえママさんへ
ありがとうございます。
すこしだるいくらいで、入ってしまえば普通の生活が戻って来ます(*^^)v
2・3回目くらいならリハビリでなんとかなるらしいんですが、20歳代からすでに20回以上もやってますので、もう手術しか道はないとのことでした。
おっちゃん『とほほ・・・』です。
手術する気はまったく無いようなので、一生付き合っていかないと仕方ないのですね。
安藤美姫さん、脱臼しながらも演技ができるって・・・・
信じられないな~プロ根性ですね。

投稿: のざっぴ | 2008年2月15日 (金) 06時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151467/40100257

この記事へのトラックバック一覧です: 本当は怖い家庭の医ぬ学☆おっちゃん編Part2:

« 温州みかん | トップページ | サプライズパーティーでおめでとう~ »