« 河川敷は花盛り | トップページ | クラフトPart3・シマウマ »

2008年4月 9日 (水)

献花

Photo_2 小学校の教員で私より三つも歳下の彼女は新学期直前、突然ひとりで逝ってしまいました。

彼女とは20年ほど前テニスを通じてお友達になった。
私は肩や腰を痛めてすっかり遠ざかってしまったが、彼女はずっと続けており、登山もスキーも信州まで自分の運転でひょいと出かけるフットワークの軽い元気なひとだった。
祭壇の遺影も日焼けした元気な笑顔が花に囲まれていた。
『あまりにも突然で自分でも気づいていないんじゃないの?』と問うてみる。

今、教師はストレスの多い仕事に違いない。
きしこ先生・・・ほら、あなたの教え子たちがこんなにも大勢お別れにきていますよ。

高山でこの花を見つけたら登りの疲れも癒されていく・・・チングルマ
『楽しい思い出をありがとう』に添えて贈ります。

|

« 河川敷は花盛り | トップページ | クラフトPart3・シマウマ »

「おばちゃんのこころぐ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151467/40841135

この記事へのトラックバック一覧です: 献花:

« 河川敷は花盛り | トップページ | クラフトPart3・シマウマ »