« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月30日 (金)

パブロフの犬

20085_006_2

犬にエサを与えるときに必ずベルを鳴らすようにしたところ、エサが無くてもベルを鳴らすと犬がよだれをたらしたことから、条件反射の喩えとして用いられる。
という有名なパブロフ博士の実験ですね。

このごろ昨晩のおかずは思い出せなくても昔のことはよく覚えているのざっぴ(悲)、みっちゃん(のざっぴの幼名)が9歳のときでありますから、かれこれ45年ほど昔のこと。
家の近くにあった○陽高校のお昼休み、食堂から漂ううどんだしの匂い。
そしてそのころ人気の映画音楽《ブーべの恋人》が毎日のように聞こえていた。
ジョージ・チャキリスとクラウディア・カルディナーレの純愛映画であります。
映画の内容は全然知らないにもかかわらず、哀切のテーマ曲は強烈に覚えている。
みっちゃんのなかでは、うどんだしの匂いと《ブーべの恋人》はセット。
あれから約半世紀、今でもお昼時どこからともなくうどんだしの匂いが漂ってくれば、必ずあの哀切のメロディが流れる。

そしてパブロフ小夏、『えらいね~』と褒めると必ずおいしい口&よだれdog
褒め言葉とごほうびがセットなのだ。

おばちゃんたちの食事が終わり、こなぶんたちのご飯の用意を始めると・・・ねーやんはおばちゃんの足元で、じゅる~coldsweats01
このよだれが尋常でない。
用意が出来てハウスまで粘っこいよだれの線ができる。
毎回台所の足元とハウスまでの行程を、パブロフ・・・を実感しながら雑巾で拭いていかねばならないおばちゃんでありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月23日 (金)

貸本屋について

Dokusho  昭和30年代、みっちゃんは小学生。
偉人伝やら、文学全集は学校の図書室にあったのは知っている。
しかし、みっちゃんと友達数人は図書室の事務のお姉さんと仲良くなり、図書室は本を読むところではなく放課後かくれんぼとかして遊ぶところと認識しておりました。
みっちゃんの読書といえばマンガ本。
当時どこの町にも《貸本屋》なるものがありました。
毎日日が暮れるまで遊びほうけて、一日一回駄菓子屋でどれにしようか悩みに悩んで、やっと当てもんの飴玉一個というお小遣い事情。
マンガ本などを買うという発想はなかったように思う。
りぼん、マーガレット、少女フレンド・・・
毎回待ちかねて借りては友達と回し読みしていた。
期限があるので、ほとんど速読である。
本を読むのは貸本以外は唯一の習い事《書道教室》で待合室に置いてあった手塚治虫のリボンの騎士や火の鳥でありました。
その後生活レベルの向上とテレビの普及で急激に貸本業は衰退していったのだそうな。

大人になって自分で稼ぐようになったみっちゃんは、本屋さんでインクの匂いもしそうな美しい週刊誌や月刊誌、単行本も自力で買うようになった。
しかし、週刊誌などはさらっと一回読んだだけでもう古新聞なんかと一緒にくくられてしまう。
なんかもったいない気がするのだ。
コーヒーのシミが付いているわけでもなく、おせんべいの欠片も挟まってない。
ほとんどさらっぴぃ~の状態なのに、である。
最近週刊誌は病院の待合か美容院でしか読むことはないし、もうマンガ本も読むことはなくなった。
しかし読みたい本はいっぱいあって、それはやっぱり本屋さんで買うしかないのであります。そして面白くて一気に読んでしまったとか、感動した本たちを捨てられないでいる。
図書館で借りるといいんだけど近くにない。
愛着のある本たちを二束三文で売るのではなく、歳をとったら儲からない貸本屋さんでもやるかね~

Photo_2  ところで最近、本を借りた。
いつもこなぶんがシャンプーしてもらっているお店のカフェには犬に関する本が並んでいる。
コーヒー一杯飲む短時間に読めるのは、犬の写真集やら絵本、エッセイ、犬全鑑をさらっと見るくらいのものだが、以前読んだ『マーリー』なんかも置いてある。
オーナーが読もうと思って買ったのも並べてあるのだそうです。
この前シャンプーのとき、目に付いたエミリー・ヨッフェの『犬はきらい?』を借りて帰ってもいいか聞いてみたら快く貸し出してくれた。
因みにオーナーに『面白かった?』と聞いたら『まだ読んでない』とのことでありました。
買ったご本人より先に読ませてもらった。
買えば1333円+税であります(ラッキー)。
猫好きの作者が娘にせがまれて飼うことになった野良犬サーシャ(ビーグル)にふりまわされながらもどんどん犬の魅力にはまっていく過程に共感。
わたしの周りのビーグルさんはみんなおりこうで、こんなに大変だとは思ってもみなかったのですが・・・。
作者が麻薬探知犬の訓練センターを訪ねたとき、プロの訓練士でも自分の犬の行儀の悪さに手を焼いているのを知って気が晴れたというくだりには、わたしも一緒に気が晴れた。
アメリカの犬事情も面白く読んだ。

また、読みたい本をそれとなくオーナーに言うておけば、そのうち本棚に並ぶかもしれないな。
シャンプーのついでにコーヒー一杯で貸本屋。
次回シャンプーの時に返却します。ありがとうm(__)m

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2008年5月21日 (水)

ペーパークラフト コーギー

001

ごとうけいさんのHPからコーギーみかんちゃんをダウンロード。
トライコギちゃんもプリントして、本日昼休み堂々完成notes
トヨタのカレンダーですっかり要領もわかってきたのざっぴとひーさんであります。
ごはん食器も付いていますnoodle

002

ごはんまだか~の図

005

↑ちゃんとおっぱいもついているのです。
動かんから写真撮りやすいわscissors

003

後ろ足の肉球もリアルよねhappy02

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年5月20日 (火)

おっちゃんとシンクロ

20085_012_2 

夕食後、テレビを観ながらうたた寝sleepy

毎度おっちゃんに拉致されそうになるぶんたくん。
最近は抵抗して、そうそうおっちゃんの思う通りにはいかない。

あれだけ抵抗するくせに、おっちゃんが寝息をたてはじめると、いつの間にか添い寝。
そしていつもこんな風にシンクロなのだheart04

『ポリシーはないんかいtyphoon』小夏

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月13日 (火)

クラフトPart4・ねこ

トヨタ2008年カレンダー、4月のジャパニーズ・ボブテイル完成ですcat
カレンダーの裏側はこんなかんじ。
切り抜いて、細かいのりしろを張り合わせていきます。

003

どうです、作ってみたくなるでしょ?
出来上がりがこれsign03

20084_019_2 

ジャパニーズ・ボブテイルってはじめて聞きました。
で、ちょこっと調べてみると・・・

定説では、中国からやってきたネコにボブテイルの遺伝子が混ざっていたのではないかとされており、それはもう1世紀以上前のことだと言われています。
最大の特徴は何と言ってもその丸まった尾。座っている時はボディに巻きつけ、立っている時はたいてい立てています。
毛色の人気はやっぱり三毛。海外でもMIKEと呼ばれ親しまれています。黒・赤・白の三毛が一番好まれるようです。
とても優ししく穏やかな性格ということでは、このネコの右に出る者はいないでしょう。さらに、環境の変化にも強く、どんな場所でもちゃんと馴染みます。遊ぶのも大好きで、子どもともすぐに仲良くなります。 (抜粋)

ということでした。

keiさんのボブテイルしっぽはこんなカンジ

20084_017

5月はアライグマです。

cat 5○年のざっぴの人生での、ねこ情報はほとんど無いといってもよい。
小学校のころ仲良しだったのりこちゃんちの掘りごたつの中には、いつも2匹のネコちゃんがおりました。
のざっぴのなかでは、掘りごたつにはネコがつきものなのだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月10日 (土)

犬服新作

子供用Tシャツから作る犬服。
かわいいデザインを見つけるとつい買ってしまう。
で・・・ミシンを出す暇もなく、たまっていくばかりt-shirt

GWに『えいやっ!』っと気合いれて出来た~notes

001_3

左 : ピンクに赤のハート、白のパイピングがかわいいよ。
中 : モスグリーンに男の子らしいSHUTTLEのデザインだっ。
右 : KING JOEは茶色のパイピング。


006

013

昨年初めて作ったときと同じ型紙で作ったのにチビTのようになってしまった。
また胴伸びたかね?ぶんさん。

1日に4着完成さっhappy01

004 昨年作のお気に入り dog
ユーズドの色の抜け具合がかっちょいい。

うーむ、なんか犬服のカタログっぽくなってきたなあ。
にゃははは・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月 6日 (火)

おうちでクリッカー

文太くんとおばちゃんがクリッカーを習ってきて、家で小夏ねーやんもやってみる。
集中力UPが目的で始めたが、とりあえずクリッカーには集中しているようであります(^_^;
ひとりハウス
(ドアを開ける) (中へ入る) (ドアを閉める) 3つのチェーニング
おっちゃんに拉致されそうな時・・・・『中からロックできるようにしてくれ。』小夏&文太

文太くん ライトON
『クリッカー部屋が暗い時は自分で点けます。』文太
ウソですよ~
で・・・いつからクリッカー部屋になったんでしょか?

本当はボールやらバンダナやらおもちゃやら散らかしておいて、バケツに回収するんですけど、まだ練習中でこの程度。
文太くんはまだまだ・・・
おばちゃんのビミョーな足技を見たかね。
どちらも散らかすのはチョーお得意なんですがね(*^^)v
クリッカーで覚えたワザ3つでした~dog

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年5月 5日 (月)

端午の節句

note はしらぁのーきぃずーは
おととーしぃのぉ~

子供の頃は柱に三角定規で背くらべをしたものです。
今マンションなんかじゃ柱もないし、へたに傷なんかつけたら怒られそうです。


Photo_2

端午の節句雛

200842627_048 花菖蒲


先日の倉敷でみつけた風景でした。

中国道で鰹のぼりを見たような・・・???。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 3日 (土)

ビールで消毒よ

舌を刺す 黒豆もちに 気をつけろ Photo

夏日となった今日、夕方風が出て涼しくなったのでこなぶん連れて少々長めのお散歩にでかけた。
海沿いの公園は気持ちのいい海風をもとめて、いつもよりたくさんの人出でありました。

めちゃおなかのすいたおばちゃんは、家に帰ってなにかすぐ食べるものはないかと探したら、先日中国道のサービスエリアで購入した小ぶりの黒豆大福があったので、なんと立ったままパクリとひと口。(よい子は真似しないように)
ところが・・・・ん????
なんか舌にちくり、餡子もなんかすっぱいですwobbly
黒豆以外のところに豆大のうす緑色がぁ!!!!!

慌てて吐き出したが、ちょこっと飲み込んでしまった。
おお~連休が始まったばかりだというのに、なんともないことを願って・・・・・・
ビールbeerで消毒だな。

時節柄皆様もお気をつけくだされ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »