« ペーパークラフト コーギー | トップページ | パブロフの犬 »

2008年5月23日 (金)

貸本屋について

Dokusho  昭和30年代、みっちゃんは小学生。
偉人伝やら、文学全集は学校の図書室にあったのは知っている。
しかし、みっちゃんと友達数人は図書室の事務のお姉さんと仲良くなり、図書室は本を読むところではなく放課後かくれんぼとかして遊ぶところと認識しておりました。
みっちゃんの読書といえばマンガ本。
当時どこの町にも《貸本屋》なるものがありました。
毎日日が暮れるまで遊びほうけて、一日一回駄菓子屋でどれにしようか悩みに悩んで、やっと当てもんの飴玉一個というお小遣い事情。
マンガ本などを買うという発想はなかったように思う。
りぼん、マーガレット、少女フレンド・・・
毎回待ちかねて借りては友達と回し読みしていた。
期限があるので、ほとんど速読である。
本を読むのは貸本以外は唯一の習い事《書道教室》で待合室に置いてあった手塚治虫のリボンの騎士や火の鳥でありました。
その後生活レベルの向上とテレビの普及で急激に貸本業は衰退していったのだそうな。

大人になって自分で稼ぐようになったみっちゃんは、本屋さんでインクの匂いもしそうな美しい週刊誌や月刊誌、単行本も自力で買うようになった。
しかし、週刊誌などはさらっと一回読んだだけでもう古新聞なんかと一緒にくくられてしまう。
なんかもったいない気がするのだ。
コーヒーのシミが付いているわけでもなく、おせんべいの欠片も挟まってない。
ほとんどさらっぴぃ~の状態なのに、である。
最近週刊誌は病院の待合か美容院でしか読むことはないし、もうマンガ本も読むことはなくなった。
しかし読みたい本はいっぱいあって、それはやっぱり本屋さんで買うしかないのであります。そして面白くて一気に読んでしまったとか、感動した本たちを捨てられないでいる。
図書館で借りるといいんだけど近くにない。
愛着のある本たちを二束三文で売るのではなく、歳をとったら儲からない貸本屋さんでもやるかね~

Photo_2  ところで最近、本を借りた。
いつもこなぶんがシャンプーしてもらっているお店のカフェには犬に関する本が並んでいる。
コーヒー一杯飲む短時間に読めるのは、犬の写真集やら絵本、エッセイ、犬全鑑をさらっと見るくらいのものだが、以前読んだ『マーリー』なんかも置いてある。
オーナーが読もうと思って買ったのも並べてあるのだそうです。
この前シャンプーのとき、目に付いたエミリー・ヨッフェの『犬はきらい?』を借りて帰ってもいいか聞いてみたら快く貸し出してくれた。
因みにオーナーに『面白かった?』と聞いたら『まだ読んでない』とのことでありました。
買ったご本人より先に読ませてもらった。
買えば1333円+税であります(ラッキー)。
猫好きの作者が娘にせがまれて飼うことになった野良犬サーシャ(ビーグル)にふりまわされながらもどんどん犬の魅力にはまっていく過程に共感。
わたしの周りのビーグルさんはみんなおりこうで、こんなに大変だとは思ってもみなかったのですが・・・。
作者が麻薬探知犬の訓練センターを訪ねたとき、プロの訓練士でも自分の犬の行儀の悪さに手を焼いているのを知って気が晴れたというくだりには、わたしも一緒に気が晴れた。
アメリカの犬事情も面白く読んだ。

また、読みたい本をそれとなくオーナーに言うておけば、そのうち本棚に並ぶかもしれないな。
シャンプーのついでにコーヒー一杯で貸本屋。
次回シャンプーの時に返却します。ありがとうm(__)m

|

« ペーパークラフト コーギー | トップページ | パブロフの犬 »

みっちゃんみちみち」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

のざっぴさんと同世代なので、
貸本屋さんのお話は懐かしかったです。
梅図かずおさんの『○○女』(クモ女とかへび女とか)シリーズは
怖いけれど読んでましたねー。

「犬はきらい?」も新聞広告で見て
読んでみたいと思ってみたものの、まだこうーてません。
やっぱり面白かったんですね~、私は借りに行けないので
買うことにしよっと。

投稿: さなえママ | 2008年5月24日 (土) 21時05分

私は学校の図書室には殆ど行かない子でしたが
漫画本は大好きだったので、貸本屋には
よく行ってました~。
ほんと懐かしいですね~。
今でもたまに、貸本屋さんがあったらいいな~
と思うことがあります。

投稿: こなつ母 | 2008年5月24日 (土) 21時25分

再びこちらで失礼します。
ガクちんとこのブログ見ました~?happy01

投稿: こなつ母 | 2008年5月24日 (土) 23時19分

dogさなえママさんへ
同世代?
まさか~~
でも貸本屋さんご存知でしたか、懐かしいですよね!
へび女シリーズ、怖かったけど当時みーんな読んでましたね~、なつかしや・・・・。
犬関係の本は全般的にお高いですもんね、貸本屋で借りられない今、買って回し読みだねsign02

投稿: のざっぴ | 2008年5月25日 (日) 11時09分

dogこなつ母さんへ
おっと~こなつ母さんもご存知でしたか?
いったいいつごろまであったんですかね?
本って1回読むともう2回も3回も読むことってないし(たまに半分くらい読んで、あっこれ読んだかも・・・てこともありますが)、もったいないですよね~。

ガクちんのブログ見てきましたよ。
半蔵の兄弟は次々みつかって、文太は見つかんないねえ。
こなつは見つかるけど、小夏は見つかんない。
どーしてsign02

投稿: のざっぴ | 2008年5月25日 (日) 11時17分

はい、ビーグルはたいへんです。
わが家も血と汗と涙の日々でした。(笑)

投稿: のん太 | 2008年5月26日 (月) 12時20分

貸本屋さんはありましたね。
なぜか、借りた記憶がないのですが~。
うちはあんまりお金持ちじゃなかったので、本は買ってもらえなかった。
いとこのうちに行くと遊ばないで、本ばかり読んでいましたよ。
学校の図書室はよく利用していましたよ。
懐かしいなぁ~。
マーリー私、買って読みました。
ついつい、わんこの本は買ってしまいます。
でも、犬はきらいはまだ、読んでみたい!

ペーパークラフト、すごい!
いいなぁ~。
前にラブも作っていましたよね。
あれ、本当はほしかった!
コーギーも超かわいい!

投稿: アンまろ | 2008年5月26日 (月) 23時56分

dogのん太さんへ
実はこのおりこうビーグルさんとは、トトくんが筆頭なんですよ~。
血と汗と涙の日々か・・・・
そんな風にはほんと見えないです。
のん太さんと息ぴったりですもんね!
問題の多いワンコさんほどかわいさも倍増ってこともあるのよね、実感する今日この頃ですcoldsweats01

投稿: のざっぴ | 2008年5月27日 (火) 06時57分

dogアンまろさんへ
貸本屋さん、懐かしいですよね~。
なんだかね、昔のこと思い出すことが多くなりました。
歳なんですかね・・・・think

ペーパークラフト、そっか~アンまろさんちはラブとコギちゃんだもんね、ラブもっと上手に出来ていれば差し上げるんですけど・・・・って、こんなんもらってもねえ^m^
是非ダウンロードして作ってみてください。
簡単な道具さえあれば、意外に上手にできるもんです。
トライコギちゃんもいい味でてるでしょ?

投稿: のざっぴ | 2008年5月27日 (火) 07時07分

図書館に一時期ハマって、枚方市内の図書館を全て回って好きな作家の小説を借りまくってました。
最近は・・・読書してないですね〜。もっぱらネットばかり。買うだけ買って読んでない小説が何冊かあるから引っ張り出して読もうかな?
↓↓コギのペーパークラフト凄〜い!不器用なオイラには無理っス!

投稿: ななパパ | 2008年5月29日 (木) 18時49分

dogななパパさんへ
図書館にハマる・・・・!
近くにあれば絶対利用すると思うんだけどね。。。
捨てられないでいる本を換算してみるとすごい額になるよ。
通勤時間がなければたぶん読書することもないでしょうね。
ペーパークラフトのコギちゃん、いいでしょ~scissors
結構簡単にできますよ、のざっぴはクラフトにハマっちまったようですhappy02

投稿: のざっぴ | 2008年5月30日 (金) 06時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151467/41297624

この記事へのトラックバック一覧です: 貸本屋について:

« ペーパークラフト コーギー | トップページ | パブロフの犬 »