« 3歳で3位キタ~ | トップページ | 天に代わっておしおきよっ »

2008年8月28日 (木)

犬への愛は・・・

Photo_2 内科医のおおたわ史絵さん著『犬への愛は血圧を下げる』を読んだ。

またもや貸し本屋・・・いやいやお世話になっているドッグカフェの本棚よりお借りした。

世の50歳~60歳代のお父さん世代、人間関係や仕事のストレスも半端じゃない。
それが犬と生活することで体調に少なからずよい影響が見られるということだ。
おなかのでっぷりと出た60代半ばの中小企業の社長、高血圧で著者のもとへ患者として通っているが、ある日診察中に棚にあった犬のぬいぐるみをみて、著者と愛犬の話をするうちに今までにない良好な数値になったということである。
愛犬の画像をケイタイの待ちうけにしているオヤジが急増中なのだそうであります。
なにを隠そう、わがやのおっちゃんもこなぶんが待ちうけ。
オヤジたちがどれほど犬のかわいさに惹かれているか?
そのメロメロっぷりの実態を共鳴しながらもおもしろく読んだ。

Photo
『 血圧降下剤処方しました。』

Photo_4


犬への愛はオヤジを救う。
犬への愛はオバサンも救う。
犬への愛は中高年夫婦も救うのだ~。

今週の月曜日、私の勤める会社の社長、憔悴しきった顔で出社。
問わず語りに聞くところによれば、社長の愛犬が昨23日虹の橋を渡ったということだ。
小ぶりのシェルティでめずらしい毛色が社長の自慢だった。
12歳だった。
家族が寝静まっていても、毎日夜中に帰宅するお父さんを玄関で必ず迎え、お父さんの足元で、頭の上で体温と鼻息を感じられる近さで寝ていたのだという。
社長は仕事中もなにやら心ここにあらずといった風情です。
社長の仕事や人間関係のストレスを癒して、おそらくはその血圧も下げていたに違いない。
そしてケイタイの待ちうけは間違いなく愛犬の画像だったと確信している。

|

« 3歳で3位キタ~ | トップページ | 天に代わっておしおきよっ »

「おばちゃんのこころぐ」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

はじめまして
春に「白浜荘」で検索してこちらを知り、
ひそかに読み逃げをしておりました。
が、もう、辛抱たまらん

>犬への愛はオヤジを救う。
犬への愛はオバサンも救う。
犬への愛は中高年夫婦も救うのだ~。
そうそう、その通りです。
我が家も犬でもってます。
うちの親父の待ち受けも犬です。
おまけに車のナンバーも犬の名前。
ケチな親父がお金出してまで番号取るとは思いませんでした。

投稿: はなぴー | 2008年8月31日 (日) 20時38分

dogはなぴーさんへ
ようこそ、いらっしゃいませ。
コメント残してくださってありがとう。
なんか『のざっぴ』『はなぴー』よく似たにほひがするぞ。
うーーむ、やっぱりね~
しかもなんと車のナンバーも・・・・
世のオヤジたちのマチウケをリサーチしてみたいね。
著者は『中高年夫婦に保健所やシェルターに保護された犬を引き取ることを勧める』と言っています。
そうすればどちらも救われるんですね~。

投稿: のざっぴ | 2008年8月31日 (日) 21時57分

ガクパパも言うにもれず…。
待ちうけは、ガクちんの写真であります。
息子は…最近カワイイ写真撮れないのです…。

投稿: ガクパパ | 2008年9月 6日 (土) 22時39分

dogガクパパさんへ
やっぱり・・・・
( ^ω^)おっおっおっ、そうだと思ったんだ。
息子さんは大きくなれば、ますますマチウケには登場しませんね~
何故か?
ワンコは幾つになっても黒目勝ちで仔犬のままだからさ!
そして老犬になればなるほど飼い主を好きになる。
と著者は書いておりました。

投稿: のざっぴ | 2008年9月 7日 (日) 15時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151467/42291908

この記事へのトラックバック一覧です: 犬への愛は・・・:

« 3歳で3位キタ~ | トップページ | 天に代わっておしおきよっ »