« リベンジなるか? | トップページ | 賀正2009 »

2008年12月31日 (水)

こなぶん大晦日のご乱心

子年006最後の最後。
『小夏さま、文さま、ご乱心じゃ~出あえ出あえ!』
正月の買い物でスーパーから帰ると、ねーやんの吠えが控えめ・・・、ぶんさんそそくさとハウスへ・・・
ん?なんか怪しい。

リビングには籠とパンの袋が無残にも食いちぎられて散らばっておる。
あーまたや『やっちまったな!』
食器棚の中間のレンジ棚に置いてあったパン籠が落とされ、中にあったと思われる5枚切り食パン4枚、白いテーブルロール4ヶ、レーズン入りテーブルロール2ヶがきれいに無くなっておるでないの。
やっと我を取り戻したのざっぴ、ふと気づけばねーやんもぶんさんもおっちゃんの仕事部屋へこそこそ隠れておる。

003_2 ジャンプして籠を落としたのはぶんさんかもしれない、たぶんねーやんでは届かない。
おばちゃんショック~
ねーやん、タイムリー!上から見るとまさに来る干支、牛の背中のようであります。

もはやちっとも珍しなくなったし、ちょいと食傷気味の記事でありました。

画像上は牛腹でTシャツがぱっつんぱっつんになった反抗的な顔のねーやん。
画像下はあいそ笑いのぶんさん『へらへら』。

|

« リベンジなるか? | トップページ | 賀正2009 »

「小夏と文太」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151467/43591879

この記事へのトラックバック一覧です: こなぶん大晦日のご乱心:

« リベンジなるか? | トップページ | 賀正2009 »