« うとうと・・・・ | トップページ | 伯母のぶんたん »

2009年2月 3日 (火)

節分

013

節分に、巻きずしを恵方に向かって丸かぶりするという風習・・・
のざっぴは社会人になってはじめて知った。
社員食堂で切られていない巻きずしがお皿に一本づつ載っていた。
食べている間はしゃべってはならないという掟がある。
箸がこけても可笑しい年頃、みんな笑いをこらえて食べた記憶がある。

012

本日はこなぶんも巻きずしにしたscissors
中はにんじん、いんげん、しいたけ、解したいわし。
ちょいと量が少ないので、つけあわせにブロッコリー。
福豆は大豆の水煮、小夏は7個、文太は3個です。
元気で過ごせますように。

01_2

『なんでこんなんつけられてんねん(-゛-メ)』こなぶん
どっちが福でどっちが鬼でしょか?

先日の『所さんの目がテン』
世のおとーさん鬼のお面はあきませんよ、ましておかーさんに豆撒かれて『鬼はーそと!』なんていうのはもってのほか。
おとーさんは威厳を持って、鬼を追い払わねばならないのであります。

|

« うとうと・・・・ | トップページ | 伯母のぶんたん »

「小夏と文太」カテゴリの記事

コメント

美味しそうな巻き寿司note
のざっぴさんのを見たら、私の手抜き巻は恥ずかしいよ~。

「目がテン」見てました。
‘そうなんや~’と感心したけれど、お父さんが鬼になっている家なんてあるのかな?
X'masのサンタじゃないんだから・・・

投稿: さなえママ | 2009年2月 4日 (水) 11時26分

dogさなえママさんへ
えへへ・・・実は、この歳になるまで自分で巻いたことなかったんだよ、(ノ∀`) アチャー
巻きずし・握りずしは買うもんやと思ってましたさ~。
ま、こうして晴れてブログに載せるために巻いてみました(あはは・・・)
のりはわんこにもいいらしい。
こなぶんは大喜びでございました。

そういえばそうだよね、おとうさん鬼にゃならんわね。
豆も大豆のはじけるパチパチが大事だけど、家で何時間もかけて炒ってる暇はないし、いわしは焼く時の煙が大事なんだけど、いまは家で焼いても煙はでない。
時代は流れて風習だけが形として残るんですね~。

投稿: のざっぴ | 2009年2月 5日 (木) 09時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151467/43947536

この記事へのトラックバック一覧です: 節分:

« うとうと・・・・ | トップページ | 伯母のぶんたん »