« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月28日 (土)

おやつ

文太くんのクリッカー用におやつを作ってみた。

004

ま、好き嫌い言わんのでなんだっていいのだけど、文太も人の子(いや犬の子)新手のおやつだとやっぱりテンションも違う。

アイリスペットどっとコムに出ておった(さつまいもジャーキー)、ちぎってもパラパラ粉が落ちないので扱いやすく、なによりおいしいっ!

いつになるかわからんケド、また暇があったら作ってあげましょうbirthday

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月23日 (月)

25th BIGDOG GRANDPRIX

春と秋、年2回開催されるBD杯にこなぶん参加。

文太くんのハイジャンプ、初めからテンション低く低く~catfaceでしたが、前のロングジャンプでポイントもらえて、ミニクラス2位。
カミングは、文太くんフライングsweat01
ねーやんはまじめに走りました。
ま、いずれにしても10位内に入るタイムではないのです。
ウエイトは小夏も文太も10分完走(やれやれ)。

24bit01

↑画像はミティママからもらったねーやんのハイジャンプ(顔は気合入ってますケドね)

プログラムを見てみれば、今年6月で8歳となった小夏ねーやん、参加54頭中ダントツぶっちぎりの最年長でありました。
ねーやんにとっては年2回の体力測定的なものなのだ。
しかし、ジャンプもカミングも若いときと変わらずそれなりにこなした。(実は若いときからちんたらぽんたらでしたcoldsweats01)、
『文太が出るのに、見てるだけなんかできる訳ありません。』小夏

24bit01_2 
(完走犬)

種目はロングジャンプ、ハイジャンプ、カミング、ウエイト

『反復横跳びや懸垂なんかはありませんdash』小夏

Photo_2

これで犬文字も予選なしで参加できますさ~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月21日 (土)

アンクルトリスを覚えていますか

Photo

先日横浜の取引先の方が来られた時に頂いたお土産、ありあけハーバーの『横浜銘菓:横濱ベイブリッジサブレ』

ブルーの包装紙にベイブリッジと豪華客船のイラスト。
客船の窓から覗くおじさんの顔・・・・『おっ、これトリスのおじさんやん!』
客船の横に(Ryo)のサイン、そーですサントリーのCMで一世を風靡したアンクルトリスを描いた柳原良平さんだ。
私たちの年齢で多分知らないヒトはいないと思う。

検索してみれば、柳原良平さんは昭和6年生まれということなので、78歳になられる。
無類の船好きで、東海汽船でも商船三井でも名誉船長になっておられる。
どちらのHPにもミュージアム、ギャラリーがあり、独特の鮮やかな色使いのステキな絵を観ることができます。

アンクルトリスの楊枝入れを写真を見ながら描いてみた。
のざっぴが小学生のころからつい最近まで実家にあったように思うのだが、父に聞いてみるも『いや~そんなんあったかいな?』ですと。
蒐集家のかたのサイトではこの楊枝入れが5000円以上しておった。
実家で探してみよう、あれば念願のお宝になるかもですぞ。(わははは・・・)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月20日 (金)

ほっかむり

Cimg0132 

実写版ほっかむり文太である。

NaNa kun blog のナナ爺さんをパクッてみた。

やっぱ、ナナ爺さんには一歩及ばず・・・だな。

これでいけばなはできません、ほっかむりしてるあいだは固まってるからねsweat02

ひがむといかんので、小夏ねーやんも・・・・

Cimg0139

『こんなもんでも似合ってしまう、あたしって・・・』

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年11月16日 (月)

おっしょはん

Photoただいま文太流いけばなのおっしょはん(師匠)になるべく、修行を積む毎日です。

花がウツクシイだけではいけない。
活けるオレの心も磨かれなければならんのだ。

Dr.ナギーの指令書により、心技ともに磨いております。(うっそ~)

豆絞りのほっかむりは意味ありません。
このほうがインパクトあるやろと、おばちゃんが被せただけよ。

今度どっかで遇うたら、『おっしょはん』と呼んでくれ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年11月 7日 (土)

泡風呂

Img_0003

泡風呂で 浮世の憂さを 流すのだ

詠み人 : 小夏

Img_0002

泡風呂は 浮世の憂さの 捨てどころ

詠み人 : 文太

えーーい、お前たちに憂さなどあってたまるか、(泡風呂)に入りたいのはこっちのほうである。
おふたりマイクロバブって、歯石とり、爪きり、肛門腺絞り○○○○○円也sweat02
ま、おっちゃんのお支払いですがねcoldsweats01

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年11月 3日 (火)

カート

Photo

この度、犬用カート購入。

『犬をカートに乗せて散歩って・・・・そんなアホな~
とずっと思っていた。
ペットOKの今のマンション、規約のなかに『共用部分では袋に入れるか、抱くかすること。』という項目がある。
エレベーターもペットボタンがあったりするのである。
2頭一緒に抱っこはちょいとキビシイ・・・・。
入居者が少ない間は廊下を歩かせていたが、そろそろそうもいかなくなってきた。

で、急遽探して購入したのがこれだ。
最大積載重量18㎏。
こなぶんおふたりで約16.5㎏、肥ると重量オーバーとなります。
もちろん、カートに乗せて散歩という訳やありません。
しかし・・・これがけっこう嵩張る。
まだ一回使っただけで今はおひとりずつ抱っこで、ということになっておるのだ。
そうは言うもののねーやんも早いもので8歳、まだまだ元気だけれどいつ必要になるかわからないではないか?
そして、車に積んでおけば旅行では何かと役に立ちそうであります。

もうひとつ『そんなアホな~』と思っていたこと。
犬用枕付きの布団。
犬が枕使うか~?
しかしこれが当然のように気持ちよく使う。

道具やグッズはそれぞれ使う側の事情やら、使ってみなきゃ分からないことがあるのだ。

Cimg0230_2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年11月 1日 (日)

目高一家の新居

Cimg0113

湾岸目高一家が新居に移って約1カ月、住み心地はどうだい?

のざっぴのこだわりで、どうしても睡蓮鉢で飼いたいと信楽のお店のネットで鉢を買った。
めだかにとっちゃ大きいほうがいいに決まってるけど、大きけりゃ高いのは当たり前。
ギリギリのところで、妥協した。
届いてみればなかなかイイ感じ、マンションのベランダにはちょうどいいのだ。
こなぶん家にとっては、結構高価な鉢。
そこでメダカを飼う・・・・・。
『高級マンションに住む小市民のようだわい。』と思いきや、(めだか本舗)で見てみれば10尾5万円の超男前めだかなるものも居るのであるfishなんてこったい、世の中どうなっておるのだ┐(´д`)┌ヤレヤレ。
ま、新居でゆっくりしてくれたまえ。

(タマゴについて)
メダカについて、なーんも知らないに等しいのざっぴとおっちゃん。
餌やりのときに観察しておると、水草に透明のゼリー状袋の中に点々が・・・
『これ、タマゴちゃうん?』のざっぴ
『タマゴやったら別に除けとかんと食べられてまうらしいで』おっちゃん
で・・・別容器に除けてしばし観察。

職場でメダカ飼いの先輩F原さんに聞いてみた。
『えっ?今頃タマゴ産んでる?そら違うで』とF原さん。
メダカの産卵と孵化は春から夏にかけてらしい。
どうやら、鉢に同居する巻貝のタマゴであったらしいよ。
で、この巻貝はどんどん繁殖するのであまりよくないらしい。
飼い方のサイトではタニシがイシマキガイがよいと書いてあった。
それがメダカであっても飼うからには、よく知って気持ちよくその一生を全うしてくれるようにするのが責任というもんだ。
あまりの無知かげんを再認識、勉強不足を反省したことでした。

(追)本日夕方の番組で『めだか本舗』が取材されておりました。
1尾100万円の超男前メダカもいるそうでございます┐(´-`)┌

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »