« 知られざるツンデレ嬢 | トップページ | シバやで »

2010年2月 3日 (水)

伯母の文旦

90歳になる、高知在住の伯母が丹精こめたおいしい文旦が今年も届いた。

伯母は今は亡き母の姉。
今日は柑橘大好きだった母の命日。

来年も再来年も元気で、おいしい文旦を作ってまた送って下さい。

今年はおまけのレモンがいくつも入っておりましたhappy01

伯母にお礼の電話をすると何十年も変わらない元気な声で『レモンはびんび(魚)にかけて食べてちょうだい』

Cimg0040_3

|

« 知られざるツンデレ嬢 | トップページ | シバやで »

「おばちゃんのこころぐ」カテゴリの記事

コメント

柑橘大好きなのは、お母さん譲りだったんですね~。
近年は、ミカン離れが増えてきているらしいけれど…。
あんなに剥きやすいおミカンなのに、「剥くのがめんどくさい」とか
ネイルアートしているから剥きたいないとか…。
そんなんゆーてたら、文旦なんか一生食べられへんよね?
…つい、グチってしまったけれど
私も文旦買いましたよ~。
ちゃんと剥いて、タッパーに入れて冷蔵庫へ。
それを慎吾が食べています。┐(´д`)┌ヤレヤレ

投稿: さなえママ | 2010年2月 5日 (金) 14時07分

dogさなえママさんへ
間違いなく母譲りです~
母はお店で買い物をしておつりをもらうのに手を出すのが恥ずかしいくらい(みかん色)の手のひらをしてましたcoldsweats01
ほんと文旦はむきやすくて後味さわやかなみかんです。
慎吾はやさしいおかーはんがおって、幸せもんじゃなー。

投稿: のざっぴ | 2010年2月 6日 (土) 21時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151467/47473555

この記事へのトラックバック一覧です: 伯母の文旦:

« 知られざるツンデレ嬢 | トップページ | シバやで »