« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月27日 (土)

文ちゃん再びのOPDES

文太くん、再びのドギーズパークOPDES。

SMJP(のどか~な動画です)・・・・。はからずも2月20日のSMAGと同じような動画になっております。2席をもらいました。scissors

SMAG・・・・完走するも、大量のタイム減点coldsweats01

さなえママさんのタープにお邪魔して、シェリーパパさんのアウトドアな温かお昼ごはんを御馳走になった。

こうしてどんどんお友達が増えるのは嬉しいことです。こなぶんのお蔭よね。

ひまちゃんは3度昇格おめでとうっ!頑張ったね~happy01

Cimg9969

『ハイ、わたしが噂のひまわりですねん。』

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年3月22日 (月)

2010年春☆BD杯のちジョニー送別会

Photo

BD杯、今春もこなぶん参上っ!

10メートルカミングはぶんさんフライング・・・

ハイジャンプは、おっちゃんジャージにバーを引っ掛けて倒してしまいあえなく敗退run
(お気に入りのジャージは膝に鈎裂きがcrying)

ねーやんはいつもどおりぼちぼち楽しんだ。

Cimg9956

ももたろうくんとウエイティング完走の記念撮影してみた。

凛々しき3コーギ。

こうしてみると、男らしい小夏ねーやんも一応女の子顔しとります。

ほのぼの暖かBD杯日和の河川敷でした。

cherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossom

そしてその夕刻(於BD)ジョニー先生の送別会は、前代未聞、無茶振りの嵐、怪しいおっちゃん達の狂喜乱舞のうちに無事送りだすことができたようです。
企画準備された方々の温かさが充分伝わったことと思われます。
文太がお世話になりました、お元気で!ご活躍を祈ります。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年3月21日 (日)

豆助

2

同僚のひーさんの情報で、初めて見て『萌え~~~』なワンコさんです。
木曜日夕のテレビ大阪『和風総本家』、冒頭で和菓子(豆柴スイーツ)を買いに行く豆柴の豆助!
3代目0歳ということです。
まあ、パピーといえばどんな犬種でもカワイイのだけど、唐草模様の風呂敷を首に巻いて健気にタッタッタと走っておつかいに行く姿、『ちょーかわええ~』のです。
あーーーもっと見た~いheart04。という短さにしているのがまた憎い。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月19日 (金)

ペパクラ☆再び

Photo

               丸文鳥コザクラインコ

Imgp0255

Cimg0179

                 カンガルー親子

しばらく休憩中だった昼休みホビー。

無料ダウンロードのサイトも新作がぞくぞく登場です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年3月 6日 (土)

龍馬ぜよ・・・

Photo

『日本の夜明けは近いぜよ』か?

テレビドラマなどほとんど観ることがないこなぶん家。
しかし、いま毎回楽しみなのが・・・・

tv大河ドラマ『龍馬伝』ぜよ。
福山雅治の龍馬がまっことええちや。
幼馴染の平井加尾に広末涼子、高知県出身やきね~高知弁の台詞は当たり前やけんどピカ一ながよ。
そしてロマンの象徴、ジョン万次郎にはトータス松本(楽しみ)。
生瀬勝久の吉田松陰は笑えた。
勝海舟に武田鉄矢。
岩崎弥太郎目線で語られる龍馬が新鮮ぜよ。tv

のざっぴが高知出身であるから龍馬が好きというのではなく、以前同じく大河で三谷幸喜(作・脚本)の『新撰組!』も面白かった。

若いころは、どういうわけか司馬遼太郎の戦国時代小説ばかり読んでいた。
しかし、最近になって幕末物が面白くなってきたのは何故だろう?
ドラマでは、幕末の激しい潮流に翻弄される人間像が今までとはまた違う目線で描かれているからかもしれないな。
それと、キャスト。
単にミーハーな男前好きということかい。
いやいや、女優さんたちも見逃せないよ。


昨日の日本アカデミー賞で(最優秀助演男優賞)を受賞した香川照之さんは『龍馬伝』では岩崎弥太郎、3年越しで撮影放映される、スペシャルドラマ『坂の上の雲』では正岡子規を演じて惹き付けられます。

毎週日曜日8時にはワクワクで福山龍馬さんを観るこなぶん家ながです。

coldsweats01ところどころ高知弁です。長年使っていないし使い方がおかしいところもあるやもしれませんがご容赦のほどお願いします。coldsweats01

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年3月 3日 (水)

ひなちらし

今日は桃の節句、8歳の小夏ねーやんも元気でおひなさん。

ごはんは『ひなちらし』。ねーやんは早くから気付いており、鼻息荒しlovely

Cimg0074

生サーモンをさっと湯を通して、たたき風。
いつものおじやに里芋とかぼちゃ、ブロッコリーに錦糸卵、ちょいと大葉を乗せて。

よーい・・・

Cimg0075

あのーーーよだれが・・・・(ノ∀`) アチャー

どん!

Cimg0076

来年のおひなさんも、『ひなちらし』つくってあげましょう。
またこんなかんじで食べておくれ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年3月 2日 (火)

いまわのきわに

『ご夫婦とワンコ』という家族構成のお宅では、ご主人は奥様を、奥様はご主人をどのように呼んでおられるのだろう。
やっぱりうちのように『おっちゃん』『おばちゃん』かしらん。。。。。。
んな訳ないわね┐(´-`)┌。
我が家はプロフィールにも書いている通り、『お父さん』『お母さん』はこそばいので、小夏が来てからというものすっかり上記の呼び方になってしまった。
一人称でも『ほな、おっちゃんが散歩行ったろ。』とか『いまおばちゃんがごはんしたるからな。』がうちでは普通。
二人称も三人称も・・・

さて昨年末、おっちゃんの肺炎騒ぎの後ふと思ったこと。
あの時もし急変して救急車で病院へ運ばれ、そのままあっちの世界へ行ってしまいそうになっておったら・・・・きっと〔いまわのきわ〕にはお医者さんから『名前を呼んであげてください』といわれるに違いない。
そんな時なんと呼ぶのだ?
名前はながいこと呼んだことないし、もちろん『お父さん!』でもない、小夏も文太も当然『おっちゃ~~んっっ!』と呼ぶことでありましょう。
そして周りの方々は『おっちゃん???』『なんじゃそら???』『夫婦やないのん?・・・・』ということになる。
だからといって私の声で名前を呼んだところで『?おれのことやない』と三途の川をずんずん渡っていきそうな気がする。
これはおばちゃんにしても同じことが言える。
普通に名前を呼ばれたところで、なんか変な感じなのだ。
最近は外でもすっかりこの呼び方になっており、『????』が飛び交っているときもよくある。
まあ、『まっちゃん』や『みっちゃん』のようにニックネームだと理解してくれればよいのだが・・・。

おっちゃんは結婚した25歳のころまで、親戚のおばさんから『ボク』と呼ばれていたのであります。(イヒヒ・・・)
長年呼び慣れた名前を変えるにはちょいと思いきりがいるということだ。

さてさて、いまわのきわに呼んでも『?』とならない呼び方はないものかしらん。

Photo_3   

| | コメント (12) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »