« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月21日 (月)

効き目はどうでしょ。

リラックマのバスタオルが欲しいがために、tvョーシンでお買いもの。coldsweats01

最近さかんにCMで目に耳にするプラズマクラスター。

Nec_0543

ペットを飼っているお宅では常識・・・・というコトバ。

家はそれほど気にならない(鼻が慣れた?)が、車は空間が狭いし暑くなってくるとさすがにbearing

はあ、ねーやんのよだれのニオイです。

ねーやんもぶんたも体臭はほとんど無い。

ねーやんが吠えなきゃよだれは飛ばず、ほとんど問題ないのだけどね。

さてさて、効き目のほどは?

Photo

目覚ましい結果が出れば、リビングとあんたたちのハウス部屋にも・・・

おっちゃんに買うてもらいましょう。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年6月15日 (火)

今日のねーさん

Cimg0101

雨でしたが、散歩はかかしません。

Cimg0108

桃尻も健在よ。

Cimg0102

ここに居ると、たまににんじんとか落ちてきたりしてお得なのよ。

Cimg0105

翼のような耳で、どこまでも飛べそうな気がするのよ。

Cimg0113

そーよ、今日から華の9歳なのよ~fuji

| | コメント (22) | トラックバック (0)

2010年6月13日 (日)

山下清・原画展

Photo

先日、旅行の二日目、高山本町美術館常設の山下清・原画展を観てきた。

有名な(諏訪湖の花火)を真似っこしてみましたcoldsweats01

貼り絵風に点点で描いてみたが、こんなんでもかなり細かい作業。

下絵と色紙をセットでお土産に売っていて、送られてきた作品が数枚展示されておりました。

なんとも懐かしく暖かく、気持ちを優しくさせてくれる作品ばかりでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月10日 (木)

大倉滝~新穂高温泉

(続き)

6月4日~5日

せせらぎ街道、高山近く大倉滝を見にいく。
いくつもの滝を縫うように散策路がつけられており、急勾配を登る。
小夏ねーやん、『こんな道なんでもありません。』とおばちゃんをひっぱってがんがん登っていく。

2010_025

登り35分と標識に・・・
20分ほど登ったところで、びびり文太くん『もうボク滝見んかてよろしわcoldsweats02』と言うので、引き返すことに。

2010_029

翌日は。。。。。。

2010_015

新穂高温泉 前回は紅葉の頃パノラマコースを歩きましたが、今回は鍋平自然探索路で森林浴・・・。

新緑と残雪の時季に来たのは初めてであります。

『きもちええ~~~~happy02

2010_021

復路は渋滞を避けるべく早めに出発、夕刻帰阪となりました。

dog往路、早朝に出発したので朝食は滋賀県黒丸PAのドッグラン。
その後車にゆられ、川島SAで爆走した文太くん、きれいな芝生に食べたもの全部吐いてしまった。
大量のティッシュで可能な限り取ったけど取りきれなかった。(ゴメンなさい)
罰が当たって車の中でも吐いてしまい、旅行の間中文太も車ももれなくゲロッピの臭いが付いてきたのでありました。sad

2010_004_2 

教訓 : カーナビにばっかり頼ってはならぬ。旅行中ワンコご飯は小分けにする。

教訓を踏まえて、今度は秋にどっか出かけましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月 6日 (日)

郡上八幡とせせらぎ街道

6月4日(金)~5日(土)、新緑の『郡上八幡とせせらぎ街道』を訪ねました。
せせらぎ街道・・・なんと旅情をそそられるネーミングやありませんか?

【郡上八幡】

お昼ごはんにはまだ早いので、IC辺りから見えていた郡上八幡城へ行ってみることに。

山上の駐車場へは、一方通行の車道があるのだが、これがやっと一台通れるかどうかほどの細い道、『初代城主遠藤盛数さん、こりゃ、まちがいなく難攻不落の山城です・・・』
15分ほどなのだから歩いてもよかったのです。
入り口に『道せまいから歩くほうがええよ』って書いといてくれるとありがたいcoldsweats01

Photo

お城から全貌が見えてしまいそうなほど小さな山間の町です。

城山から下りてちょうどお昼時、ネットで下調べしてあった吉田屋美濃錦へ。
夕食がお肉なので、あっさりと(うな丼肝吸い付き)をいただく。
強火で一気に焼き上げて風味を封じ込める尾張式の焼き方だそうで、外カリ・中ふわでかなり美味しかったです。(毎回、半分ほど食べたころに写真撮ればよかったと・・・・coldsweats01

昼食の後、ちょっと町を散策。

ここは食品サンプルが有名だそうな。
で、お土産に・・・・

Photo_3

八幡町役場はレトロな雰囲気です。

そして郡上八幡といえば・・・これが新橋、ほんとに子供が飛び込むのだろか?こりゃ怖いよ~。

10

【せせらぎ街道】

郡上八幡から国道472をカーナビ頼りに高山へ向けて北上する。
馬瀬川沿いの道を『せせらぎ街道』という。

2010_021

これより先、プチ恐怖なドライブに・・・・shock

新緑の中、対向車はあるが同方面ちょっと寂しいくらいの空きぐあい。
広々と気持ちの良いドライブです。
と・・・カーナビ、『まもなく右折』と告げる。
えっ?ホンマかいなと思ったがツーリングのバイク1台もそちらへ入っていったし、ちょい不安な気持ちで山登りっぽい道へ入って行った。

すぐに対向車とすれ違うなど不可能なジグザグの峠道であることに気づくが、後戻りなどもっと難しい。
落石がそこここにあり行く手に不安が増す。
やっと峠を越え、どんどん下っていくとモニターの地図上ジグザグの先の道路上に図のような Photo_2 地図マークが待ち受ける。
これって・・・・何sign02
通行できないってこと?
どんどん不安は弥増すばかりだが、行かねばしかたないではないか。。。。。
ええ、ご存知の方は『なにゆうとんねん』と笑われるかもしれないが、その場所を何事もなく通り過ぎるまでは、マイナーなイメージばかりが過るのだ。

やっと元の道路へ出て、道の駅『パスカル清見』に到着してやれやれのこなぶん号。
ホッとして、おっちゃんと同時に思い出したのがカーナビ一般道優先に設定してあったことです。
右折地点の先は今年の3月末まで有料道路だったのでありました。
ということは、おそらく『せせらぎ街道』のいちばんの見所を見逃し、尚且つ怖い思いをしただけってことですか・・・weep

やっぱり、カーナビくんのみに頼ってはなりません、ちゃんと地図も確認すること。
因みにこの地図マーク、『冬季通行止め』やそうです。
お勉強になりました。

いつかまた、今度は紅葉の時季に訪れてみたいと思っています。

(続く)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年6月 1日 (火)

小夏ねーさんの講座・・・第一弾

がまんがまんの毎日を送っておる、草食系わんこのための・・・・

『小夏ねーさんの失敗しない拾い喰い講~座』

20099_006

( その1 : 散歩中のワザ )

5メートル先に落ちておるパンの耳、ワンコのみなさんなら必ず気づくデス。
アタシくらいになるとそれが10メートル先でも気づくデスよ。
ぼけっとしてる尻尾つきは気づかんときもあるデス。
即、そちらへ走ってはダメデス。
『ん?これは誰の匂いかしらん、まろんかな?はんぞーかな?』と嗅いでいるふりしながら近づくデス。
パンの耳とおばちゃんの間を気づかないふりで通るデスよ。
パンの耳がアタシで死角になるよーに。
そんで、ちょっと行き過ぎたところで振り向きざまに瞬食するデスdash
おばちゃんは『ん?なんか喰った?』と思ったときは後の祭りなのデスgood
注意点は、リードの長さとタイミングよ。

Photo

( その2 : ボール遊び中のワザ )

おばちゃんとボール遊びしているとするデス。
(おばちゃんは早朝の誰もいない広場で時々ボール投げをする)
3投目くらい、おばちゃんとボールの半ばから別方面へダッシュ!
100メートル先にばら撒かれたカッパえびせん完食デス。
はじめから気づいておっても、2~3投は付き合って持っていくデス。
これ大事、成功のカギよ。

いつも臭覚を研ぎ澄まておれば100メートル、いや200メートル先にばら撒かれたカッパえびせんでも100%認知できるデス。
そしてこのワザは、ボールを追うようにみせかけて、そのまま目標に向かって爆走するので、おばちゃんが息を切らせて追いついた時には完食済みなのデスscissors

200904161034001

『小夏ねーさんの講座・・・第一弾』どうでしたか?
第二弾があるかどうかわかりませんデスが・・・。
このワザを習得すれば、退屈な日のお散歩も楽しさ倍増まちがいなしデスよ。

restaurantcafefastfoodbananaapplecherrycakericeballnoodlebread

『小夏ねーさん、今までようご無事で・・・・┐(´-`)┌。』おばちゃん

| | コメント (12) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »