« ひなまつり寿司 | トップページ | 3連休 »

2011年3月20日 (日)

こころよせて

9日がすぎました。

長い怖い夢をみているようです。
明日の朝起きたら『ああ、夢でよかった』ということにならないだろうか。
当初、あまりの惨状に現実味が湧かなかった。


記事をここに書こうと思いました、何度も書いては書き直し・・・

結局何を書いても、実際に被災していないでテレビや新聞での情報だけしか見ていない自分にいったい何が判るのかといわれればその通りなのです。

大震災直後、チェーンメールに踊らされた自分に腹立たしい思いをしました。
間違いなく冷静さを失っていました。
ならば、一週間経って西日本から電気を送れなくても、ぎりぎり節電して節電できた分も義援金に募金するということだってできるではないか。
『今何をしなければならないのか、また何をしてはならないのか考えよう。』自分に言い聞かせて。

被災された多くの方々、もうこれ以上頑張れないよ、と言われるかもしれませんが、どうか希望を失わないでなんとか乗りきってください。

日本中、世界中の人々が被災地にこころを寄せています。

日本、がんばりましょう。

Aaa

『飼い主とはぐれた犬や猫、幸い一緒に避難できた犬や猫、みんな少しでもご飯食べていますか?心配です。』こなぶん

|

« ひなまつり寿司 | トップページ | 3連休 »

「おばちゃんのこころぐ」カテゴリの記事

コメント

のざっぴ 様
pirminも上手く言えませんが、がんばりましょう!です。

投稿: pirmin | 2011年3月20日 (日) 21時56分

dogpirminさんへ
毎日のように余震があるようですね。
怖い思いをされていると思います。
がんばくんやれねさんも怖かったね~。
被災していない者たちが被災された方々のために『頑張る!』ことですね。

投稿: のざっぴ | 2011年3月21日 (月) 11時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151467/51168093

この記事へのトラックバック一覧です: こころよせて:

« ひなまつり寿司 | トップページ | 3連休 »