« フィギュアありがとう | トップページ | こころよせて »

2011年3月 5日 (土)

ひなまつり寿司

Cimg0063

昨年のひなちらしより、ちょっとしょぼい感が否めないこなぶん用・・・いつものお肉とおじやに錦糸卵とかぼちゃ、うすいえんどう(これはそのまま翌日出てましたcoldsweats01)。

さて、大阪では(ばらずし)と言うが、五目寿司とちらし寿司はどう違うのかご存じ?

今話題沸騰の『ヤフー知恵袋』によると、ちらし寿司はすし飯の上に海老などのすしネタが並べられたもの、ばら寿司は細かく切った具をすし飯に混ぜ込んで錦糸玉子やさくらでんぷで飾る。
ちらし寿司は江戸前、ばら寿司は大阪寿司が元のようです。

桂南光さんが桂べかこと言ってたころのこと。
なにかの番組で紹介していたのを同僚のひーさんが観ていて教えてもらった。
『べかちゃんのしゃけちらし』といって、我が家は毎回これ。
焼き塩じゃけをほぐして釜揚げしらすとゴマをすし飯に混ぜ込む。
大葉と錦糸玉子、シイタケの旨煮、甘酢しょうがをトッピングする。
具を混ぜ込むのやし『べかちゃんのばら寿司』と呼ぶべきよね。
おっちゃんもおばちゃんも大好きなのですじゃ。
めったに作らないのがよいのかもしれません。

Cimg0069

10年程まえのこと、年末に罹ってしまったウイルス性の顔面マヒ。
どこへも出られずに暇を持て余していたときに作ったのがこの木目込みのおひなさん。
お顔が可愛くて気に入っている。
年に一度のおでまし。

|

« フィギュアありがとう | トップページ | こころよせて »

「おばちゃんのこころぐ」カテゴリの記事

コメント

可愛い木目込みのお雛さんですやんheart01

『べかちゃんのしゃけしらし』も美味しそう~。
我が家はシャケじゃあなくて、アジの開き等の干し物で作ったりしてるけれど美味しいです。
母方の田舎の宮津地方のバラ寿司も美味しいくって大好きです。
サバ缶を甘辛く煮詰めてそぼろにして、錦糸卵や椎茸の煮たんのをのせたバラ寿司。
…書いていたら食べたくなったわ~。
今日の晩ご飯は、これに決まりやー。happy01

投稿: さなえママ | 2011年3月 7日 (月) 11時20分

こなぶんの美味しそう~。
そういえば家の2人は何にもなかったなぁ~。

「べかちゃんのしゃけちらし」
同じようなもの、家でもよく作ります。
塩じゃけの焼いたのは、すし飯によく合うね。

木目込みのお雛様、のざっぴさんが作ったの?
お顔がふっくらしていて、とってもかわいいよ。

投稿: アンまろ | 2011年3月 7日 (月) 22時42分

dogさなえママさんへ
かわいいでしょ~heart
昨年さなえママにつくってもらったこなぶんの編みぐるみおひなさんも可愛くて気に入ってます。
宮津なら、サバかもね。
サバも美味しそうです、こんどやってみよう。
『椎茸の煮たん』『お茄子の炊いたん』って言いかた・・・大阪独特と思うねんけどcoldsweats01これもなんか好き。
べかちゃん、どうでしたか?

投稿: のざっぴ | 2011年3月 8日 (火) 07時18分

dogアンまろさんへ
北海道はやっぱ、しゃけよね~。
おいしい寿司ネタがいっぱいあって、北海海鮮ちらしってのもなんか豪華絢爛でいいです。

おひなさんは、説明書と首っ引きで初めて作りました。
身体は元気で動いてはいけないときって、普段できないいろんなこと出来たりしますhappy02
お顔かわいいですよね~。
ほんわかします。
3月3日には間に合わなかったけど、今ペパクラで豪華なお雛さん作ってますので、できたらまたアップします。
また見にきてね~。

投稿: のざっぴ | 2011年3月 8日 (火) 07時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151467/51045738

この記事へのトラックバック一覧です: ひなまつり寿司:

« フィギュアありがとう | トップページ | こころよせて »