« 大雨のち快晴 | トップページ | 再びほんまや »

2011年5月28日 (土)

映画になった本たち

西田敏行がおとうさん役で映画化となった、あの星守る犬の続編。

Hosimamoruinu

ハッピーといっしょに段ボールに入れられていたもう一匹の子犬の行方。

ハッピーのおとうさんの虎の子の財布を持ち逃げしてしてしまった、北海道へ行くのだという幸薄そうな少年のその後。

ペットショップで売れ残ったパグも、おばあさんに引き取られたハッピーの弟犬も、寂しい人たちに寄り添って、それぞれがそれぞれの形で幸せに。

そして最後には、ばらばらになったおとうさんの家族も、実はおとうさんとハッピーのことを気に掛けていたのだという、なにやらほっとする暖かい涙がほろり。

book今日、amazonからのメルマガで知った。
『カフーを待ちわびて』『花々』『ごめん』・・・
『一分間だけ』を読んではまってしまった原田マハさん著、小説『星守る犬』6月1日発売なのだそうな。
どんな『星守る犬』になっているのか?
予約注文した。

映画は・・・たぶん泣けて、かなり恥ずかしい思いをすると思われるので観ない。

Mahoro

『まほろ駅前多田便利軒』

犬本ではないが、チワワも出てくる。

映画は観ていないが、多田(瑛太)、行天(松田龍平)はぴったりの配役のように思われる。

子供を生みたいが同性のパートナーと暮らす女医、体外受精で父親になったが、子供の顔も見ていない行天。
子供ができてとても幸せだと告白する女医、『はるのおかげで、わたしたちははじめて知ることができました。愛情というのは与えるものではなく、愛したいと感じる気持ちを、相手からもらうことをいうのだと。』・・・のざっぴの琴線に触れた。

終盤に差し掛かっているが実はまだ読み終えていない。
様々な事情を抱えながら、また様々な事情のだれかに必要とされている。
便利屋にはいろんなドラマがやってくるのだ。

bookこの『まほろ駅前多田便利軒』で、三浦しをんさんは、2006年第135回直木賞を受賞している。
ところでみなさん、直木賞って・・・・?
芥川賞は、フルネームでいえば(芥川龍之介賞)です。あまりにも有名。
では直木賞は誰?

調べてみれば、(直木三十五賞)が正解。
それって誰?
ま、わたしが知らないだけなのかもしれませんが・・・・。

ジャンルは大衆小説、代表作『南国太平記』ということである。知らんわ~。。。。

31歳のときに直木三十一という筆名で文筆活動を始め、誕生日をむかえるごとに『三十二』『三十三』というように名前を変えていったが菊池寛から『年齢とともにペンネームを変えるのはやめろ』と忠告され、『三十五』から変わっていないのだという、たいがいおもしろい人ですよね。。。。happy02

Photo_2 

|

« 大雨のち快晴 | トップページ | 再びほんまや »

イラスト」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

借してもらった「続★星守る犬」早く読まなくっちゃ。
暖かい涙がほろりの本なんですね。
のざっぴさんに借りて、その後自分でも買って読み直して星守る犬で何回泣いたか。
結構はまりました(笑)

原田マハさんのもきっと泣くよ~のざっぴさん。

*「ホンマや」ってタイトルで挿絵の本できますね。
 この挿絵好き^^

投稿: maron | 2011年5月29日 (日) 22時36分

dogmaronさんへ
maronさん、泣き過ぎcrying
まんがを違う人が小説にする・・・・ってこともあるのやね~。
絵があっての感動だったりするもの、原田マハさんはどう書いたのか、楽しみでもあります。
ラブストーリー大賞をとった人だからね。
やっぱり、泣くかしらんcoldsweats01

ありがとう~うれしいですぅ、この(ほんまやシリーズ)毎回アップしたいんやけど、なかなか思うように描けません。
またがんばって描いてみます。

投稿: のざっぴ | 2011年5月30日 (月) 22時17分

ちょこっとバタバタでご無沙汰してましたbleah
続星降る犬~先日 本屋で前作と並んで販売されていて即買いましたよ~ちょうど病院の待ち時間が長かったから~一気読みweepそして待合室で うるるる~sweat02
そうか・・・ここで前作と・・・でしたよ。
映画化・・・・絶対泣くから~私も観れませんねcrying

投稿: kyonta | 2011年6月 2日 (木) 00時19分

dogkyontaさんへ
お元気でしたか?
って、ほんとはね・・・・ぽれぽれ訪問してました。
なんだかひざが痛かったり、クッキーさんもいろいろ大変でしたね。
『星守る犬』のざっぴ待望の続編でした。
なんとなく、これってハッピーエンドなのかしらんと思いました。
おお~、病院の待合でうるる。。。。はいけませんよぅcoldsweats02

投稿: のざっぴ | 2011年6月 2日 (木) 18時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151467/51787739

この記事へのトラックバック一覧です: 映画になった本たち:

« 大雨のち快晴 | トップページ | 再びほんまや »