« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月24日 (土)

ペーパークラフト@サンタとトナカイ

メリークリスマスっ

Imgp0477_3
みなさーーん、世間ではクリスマスなのよ~。

こんなことしてる場合やありませんで。

そや、遊びに行こdash

Imgp0471_2
サンタさん、どこ行かはりますねんsign02

よーさん後ろに積んではりますなあ。

Imgp0473_2
もう行ってしまわはりますのんか?

『さきに東北方面行ってきますわ』サンタ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年12月23日 (金)

かかってこんかい(怒)チーム泣かされる。

アジリティフェスティバル於BDアジ広場。

ほとんど風も無く、快晴の淀川河川敷。

チーム名:かかってこんかい(怒)泣かしたる!

Cimg0389
下記BD種目案内より

◎第1種目 ジャンピングKO戦・・・・今年のイギリスの競技会でとっても白熱していた競技です。

同コースを同時に走り(スタート位置は別)、先にゴールした方が勝ち!のとても解りやすいトーナメント戦!
頭数が多いミニクラスは2ブロック スタンダードクラスは1ブロックに分けての個人戦。
各ブロック優勝犬に5ポイント、準優勝犬に4ポイントが所属チームに入ります。


◎第2種目 アジリレー・・・・アジフェス定番の一品です。

ひとつのコースを3つのパートに分け、3頭で繋ぐのがアジリレー
各パートにはノーマルコース、テクニカルコース、ハイスピードコースとあり
どのワンちゃんがどのパートを走るかが勝敗の決め手
優勝チームに7ポイント 準優勝チームに5ポイント 第3位チームに3ポイントが加算されます。


◎第3種目 アジリティ・セレクト・・・・個人戦、所長、一押しの新種目!

ひとつの障害配列の中から中級コース・上級コース・世界レベルの3つのレベルのコースを用意!
各コース優勝犬に3ポイント、準優勝犬に2ポイント、第3位犬に1ポイントが所属チームに加算されます。
そしてコースによりクリアー(完走)ポイントが違うのが醍醐味!
中級では1ポイント、上級では2ポイント、世界レベルでは3ポイント!

コースは当日の朝、コースマップ配布にて発表、誰がどのコースを走るかはチームで応相談!
そこまでのポイント計算で無難に行くも良し、チャレンジ精神で勝負に出るもよし!
勿論、全犬、同じコースでも可。但しコース検分はマップで選んだひとコースのみです。

2種目終って0ポイントのかかってこんかいチーム(泣)。

Sせんせには『ぜんぜん泣かしてませんやん』と言われたし、第3種目は賭けに出るしかないやないかっ?

3頭とも(世界レベルで)と申告、『破れかぶれチーム』と名前変更happy02

ちなみに世界レベルはFCI World Championships2011とほぼ同じコース設定やそうです。

こんなコース

Img_3 

結果ねーやんは、なんとぉ~クリアランさっ。

完走は2頭。

優勝のアロハちゃんに続いて第2位となったねーやん、チームに初めて5ポイントがはいったのでありました。。。。ヤッタ!

しかし、大勢に影響はありません(残念)、完璧に泣かされちまった3頭(maron・小夏・文太)なのでありました(わはは・・・(´Д⊂グスン)。

Cimg0384

maronありがとね~、『かかってこんかい(怒)チーム』は不滅ですdash

楽しくアジリティ1年のしめくくりできましたわね~。

来年も怪我なく楽しく走れますようにhappy01

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年12月22日 (木)

こつまなんきん祭り

本日は冬至。

今年米寿を迎えた父と、冠婚葬祭以外に一緒に出かけたりすることもなくなって久しい。

先日父の家で、玉出の生根神社から来た『こつまなんきん祭り』の案内状を見つけた。

話を聞くと、以前よく行っていたおでん屋さんの、今は亡き店主が生根神社の氏子さんで、その方に誘われて行ってから毎年行っているのやそうでした。

今年も行くというので、一緒に行くことになったという訳です。

他にも拠所ない用事もあり、有給休暇をもらって一緒に行ってきた。

Cimg0376

西成区の玉出というところは、昔は勝間(こつま)村と言われており、当時は小ぶりで色の濃いかぼちゃが名産であったらしい。

江戸時代は天王寺蕪とこつま南瓜は有名ななにわ野菜だったようであります。

Cimg0369

初穂料500円でこつま南瓜と普通の南瓜を蒸して、甘く炊いた小豆を添えたんを頂ける。

Cimg0367

私は『家内安全』、父は『ぼけ封じ』に丸をつけて祈念する。

Cimg0370

父と並んで記念撮影。

『今東光の小説でこつまなんきんていうのがあったなあ。』
『冬至には(ん)が付くものを食べるとええらしい、なんきんは2個もついてる。』
体調の話ばかりでなく、もっといろんな話をしておこうと思ったことでした。

Cimg0380

これが(こつまなんきんと小豆)なり。美味。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月18日 (日)

いろいろ届きました(嬉し)

kyontaさん届きましたよっhappy01

Cimg0352_2

クリスマスプレゼント企画に応募して・・・

残念顔coldsweats01のコーギボトルキャップ当たりました。

kyontaさん、大切なコレクションからありがとう~。

残念顔・・・そんなことない、味のあるコギ顔ですわscissors

大切にします。けっしてねーやんになめさせたりしませんともhappy01

Photo_2

xmasxmasxmasxmasxmasxmasxmasxmasxmasxmasxmasxmasxmasxmasxmas



『ははは・・・』と笑える、コーギー刑事さくら

毎日読み逃げ(ゴメンナサイ)

デザイナーのパパボス作、(こんなの乗ってます@クリスマス正月バージョン)

届いた。

ちなみに、『赤ちゃんが乗っています』のステッカーの意味・・・。

『それがどーした?』と思う方もおられるようです。(実はのざっぴもつい最近まで・・・coldsweats01

あれには意味があり、事故に巻き込まれたときなど、後ろに子供が乗っていることを親が言うことができない状態のときにも、いち早く分かってもらい助けてもらうためのものなのよ。

それが犬だって同じよね。

さくら刑事にちなんで眉毛コギにしてみた。

Cimg0353

これで年末年始疾走するわsign03後続車にもモーレツアピールよっrvcar

xmasxmasxmasxmasxmasxmasxmasxmasxmasxmasxmasxmasxmasxmasxmasxmasxmasxmasxmasxmasxmas


なかなか抜けない風邪、さっぱり進まぬ年末作業。。。。。

おかげさまで、ほっこりクリスマス気分になった週末です。

xmasxmasxmasxmasxmasxmasxmasxmasxmasxmasxmasxmasxmasxmasxmasxmasxmasxmasxmasxmasxmas

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年12月 5日 (月)

犬文字2011『辰』

12月3日(土)今年もやってきました、オレンジドッグ主催『ドッグズウォーク&犬文字』sign03

来年の干支『辰』を作る。

typhoon大荒れrainの天気予報、いつ降り出してもおかしくない空模様のなか決行。

まずは深北緑地の清掃から。

2011_002_2  2011_003

清掃中、時々雨降り。

こりゃ『犬文字』来週に延期か?と思っていると、曇り空ながら雨も止み、粛々と5分伏せ待ての予選がはじまった。

そして、いよいよ今年のしめくくりのイベント『犬文字』。

2011_008

総監督の所長もだんだん犬文字のプロになり、参加者も要領を得てきたようです。

来年の干支『辰』できたっsign03

大成功~scissors

きれいhappy02

Photo

この日、のざっぴのハートを鷲づかみにしたlovelyこうめちゃーーんlovely

2011_007

来年の犬文字も元気で参加できるよう、健康に気をつけて精進いたしましょう。

5分フセマテができれば誰でも参加できます。参加費用1家族500円。

翌日の話bomb

『翌日の産経新聞朝刊に記事が載ります』の情報。

翌朝野暮用で出かけていたのざっぴは『そやそや』とコンビニでいそいそ朝刊を買うた。

その場でささっと目を通したがどこにも載っていないではないか?

その日のアジ練の後、まろんママとミティママに『載ってなかったで、ほれほれ』と朝買うた新聞を広げ・・・・wobbly『は・・・・そら載ってない筈や日経新聞やし・・・』←大ボケの本人が先に気づいて・・・。

はぁ~、笑ってはいけない場所とシチュエーションでツボにはまっちまったのでありましたcoldsweats01

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2011年12月 2日 (金)

夕食時でショー

おっちゃんおばちゃんの朝食時、毎日のねーさんのパフォーマンス。

最近夕食時にも・・・・

Cimg0310

イェイイェイイェイdash

Cimg0313

激しい・・・・sweat01

Cimg0312

ねーちゃん・・・なんかやけくそやんtyphoon

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »