« 雨の啓蟄 | トップページ | おひとりさま検分(;一_一) »

2012年3月 7日 (水)

ゴロー逝く

Photo_2

おっちゃんの実家にいたインコのゴローが虹の橋を渡ったという。

鳥取の義姉からの電話。

インコは50年ほどの寿命であるらしいが、ゴローは40年に届かなかった。

義父亡き後義母が面倒をみてきたが、その義母ももう車いすの生活。

鳥苦手なのざっぴにつき、義姉が鳥取へ引き取って1年半。

生活環境が変わって、しかもこの冬は特に寒かったからね。

風邪気味だったというゴローさん、止まり木から落ちてそのままだったという。

一生籠の鳥ではあったけれど、雛の時からみんなに可愛がられて幸せな一生であったろう。

ゴローさんは15年前に鬼籍に入った義父のもとへ行った。

虹の橋を飛んで渡ったかしらん。

|

« 雨の啓蟄 | トップページ | おひとりさま検分(;一_一) »

「おばちゃんのこころぐ」カテゴリの記事

コメント

ゴローさん環境の変化もあったのでしょうかね。。。
でも三十数年もの間、大事にされて幸せだったと思います。
お義母さん悲しまれてるでしょうね。
長く一緒にいて思い出も沢山な分だけ
別れは辛いものですよね。
今月末ではなが逝ってしまって一年、最近再び思い出しては
メソメソしてたワタクシです・・・coldsweats01
今頃、ぷーとはなが草原を走り回ってる上空を
ゴローさんが羽ばたいているのかな~?happy01

ゴローさんのご冥福をお祈りします。

投稿: こなつ母 | 2012年3月 7日 (水) 18時29分

のざっぴさん同様鳥が怖いわたし。
ゴローの話で笑っていた時もあるから身近なインコさんで親しみを感じていたのに・・・
何だか淋しい。
人間で言ったら何歳なんだろう?

義父さんがゴローをちゃんと導いてくれて天国に行ってますよ。
天国で風邪も完治して元気に羽ばたいてますよね、きっと。

投稿: maron | 2012年3月 7日 (水) 19時22分

dogこなつ母さんへ
義母にはまだよう伝えてません。
動物とかかわっていれば、必ず別れはやってきます。
人間だって一緒ですよね。
覚悟はしていても寂しいことです。
はなちゃん、もう1年になるのやね・・・
こなつ母さんメソメソしてたらあきませんで!
と人には云う(^-^;
ゴローさん大空を飛ぶこともなく、友インコがいるわけでもなく、楽しい一生やったのかしらんと切なくなります。
義父と義母はさまざまな場面で癒され、心の支えになっていたのやないでしょか。感謝です。
草原をぷーとはなが走り、その上をゴローが飛んで・・・いいなぁ。

投稿: のざっぴ | 2012年3月 8日 (木) 19時58分

dogmaronさんへ
早いもんですね~、ゴローの身の振り方を思案していた時から、もう1年半経ちました。
人間でいうと・・・・?
さて、50歳台くらいじゃなかろうか?
私と同年代ですわね。
さてさて天国では、はばたいておりますかしらん。
義父にごはんをねだっているか、もしや音痴な唄をうたっているかもcoldsweats01

投稿: のざっぴ | 2012年3月 8日 (木) 20時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151467/54157068

この記事へのトラックバック一覧です: ゴロー逝く:

« 雨の啓蟄 | トップページ | おひとりさま検分(;一_一) »