« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月18日 (水)

湯浅2012

暑中お見舞い申し上げます。

sun梅雨明け宣言ありました。

いよいよ猛暑の夏がやってきましたね。

7月16日海の日、毎年恒例になった湯浅プール&二の丸温泉弾丸ツアー決行rvcardash

急遽こなはん家も同行ですscissors


3連休の最後の日、宿泊客も帰ったであろう時間帯PM3:00・・・・・・『絶対空いてるflair』とのおっちゃん予想が大当たり~
めったに当たらんのやけどねbyおっちゃん

dog小夏dogこなつdog半蔵dog文太dog伊織・・・(年齢順)5頭で貸切よっsign03

2012
fish総監督&プール監視員の小夏ねーさん

Photo
fish文太と半蔵

20121
fish総監督もすいすい~

20122
fish泳ぎたくない文太くん水を飲んでみる。



20123
fish放り込まれて、すいすい~


Photo_2
fish、スイミング上手とはいえないけどねhappy02遊ぶの大好き、お水大好きないおりん

2012_2
ずっと誰かが吠えてましたが(コーギーやしcoldsweats01)。

貸切っていいなぁ~

また行こうね。

梅雨明け早々猛暑となっておりますが、わんこの皆さん節電にもマケズニ、涼しくなる日を楽しみに待ちましょう。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年7月12日 (木)

ざんねんなお知らせでした

残念なお知らせでしたね。

奇跡としか言いようがないあの配色と体形・・・・・

動物園苦手なわたし、パンダの本物を見たこともないのだが、画像を見るたびに心ほのぼの、にんまりしてしまう。

モノクロでイラストも描きやすいし・・・・・(笑)。

Photo もうすこし大きくなったぬいぐるみのような子パンダを見られるかと、ひそかに楽しみにしていたけどね。


Photo_5

生き物のことだもの、思い通りにならないことのほうが多いよ。





シンシンにとっても残念な哀しいことやったかしらん。

Photo_6

初産は育ちにくらしいよ。





名前も付いてなかったパンダくん。

Photo_3

保育器の中でなく、お母さんの胸の上で息を引き取ったことがせめてもの幸せでした。


ぱんだ パンダ 大熊猫 ・・・・・ マツリゴトの道具などと言われても、姿を見ればやっぱりにんまりしてしまう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年7月 8日 (日)

祝 子パンダ

7月5日上野動物園のシンシンに待望の子パンダが産まれましたね。

あんな大きな身体であんなちっちゃい子を産むのだから当然安産だと思うのだか・・・

犬がンコするくらいの感じやないのかと思うが、そうでもないらしい。

妊娠の兆候が分かりにくいそうである。食欲がなくなるくらいしかない。

で、確実な血液検査をする。

しかし血液採取が難しい。

そこで、クリッカーを使って檻の間から前足を出させて採取した。

↑(朝の情報番組からの情報。)

『えっ!クリッカー?』おっちゃん、おばちゃん

うちには音や押しやすさを求めてこれほどのクリッカーあり。

Cimg0862

使わなくなって久しいが、調べてみれば上野動物園では結構クリッカーを使っているようです。

イルカの調教に使われているのは知っていたが、パンダも象もクリッカーでトレーニングを積んでおるのやそうです。(驚)

シンシンは肝っ玉母さんらしく、出産のまえにはちゃんとご飯も食べて、出産後は子供をちゃんと育てているということだ。

元気に育ってほしいものです。

ほっこり幸せな気分になるわね。

2_2
こなぶんもオメデトウで、パンダの被り物。

パンダに喰われた感もないではないcoldsweats01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年7月 6日 (金)

拝啓 小夏の候

拝啓 小夏の候、皆様におかれましては、ご健勝の御事とお慶び申し上げます。

さて、こなぶん家のベランダには、ひまわりの小夏が花開いています。
小夏ねーさんの誕生日にと同僚のひーさんからのプレゼントです。
種と土と肥料と鉢のセットになっておりました。
誕生日には間に合わなかったけれど、日当たりのあまりよくないベランダでも健気に花咲かせました。

Cimg0860

ベランダにはブーゲンビレア小夏もあります。
これも引っ越し祝いにひーさんがくれたものです。
なかなか上手に咲かせられないので申し訳ないことです。

Cimg0855_2

そしてささやかに花開いた小夏ねーさんも意気軒昂です。

梅雨明けが待ち遠しい今日この頃です。
皆様体調など崩されませんように、ご自愛のほどお祈り申し上げます。

                                     敬 具

Cimg0849

上記の、(小夏の候)実は6月の季語なんですと。
もう7月に入ってしまいましたが、6月といえば佐藤錦。
毎年、(ふるさと便)の6月は佐藤錦を注文。
もう食べちゃってとっくにありませんが、今年もオイシカッタ~。

そしてこの時季はヤマモモ。
子供の頃、故郷の高知では黒にちかいくらい熟れたものを収穫し、もろぶたで塩をまぶし、料亭なんかで季節物として出して、他県には出荷できないのだと聞いた。
湾岸でもヤマモモの木はたくさんあり、いっぱい実をつけているが薬剤の散布などが気になる。
最近果物屋さんでもたまに見かけたりする。
買うてみたが(こんな味やったかしらん?)
もうちょっと熟れてから食べたいなあ。

梅雨の終盤、大雨などでおおきな被害がでませんように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »