« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月24日 (日)

河川敷でぴょんぴょん

東北から北海道方面では今世紀最強の寒気が襲来、大雪になっているらしい。

ここ淀川河川敷もちらちら雪も舞う、激寒でありました。

そんななか、何故かワンコさんたちはみーんなハイテンションdash

小夏ねーやんでさえ、近年にない集中力で激走(ねーやんなりに)

おばちゃんと何回もハイタッチ~(◎´∀`)ノ

Akaczbmcply7ayt1361801133_136180140

このところスラで躓いておった文太くんも、ちょっと戻ってきたような・・・coldsweats01

ハンドラーはムービー見て 『 おれがぎこちないなあdespair 』

       

ぴょんぴょんは楽しいねぇ、上手に走れると嬉しいけど失敗したっていいんや。

一番大事なことは、ヒトもイヌも楽しいってことよ~happy02

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年2月23日 (土)

ぶんたん

文旦来ました。

H6iyoj3cihevwk71361580716_136158090

高知から来ましたsign03

Osdwmopyixwjllu1361580959_136158124

爽やか~なり。


Uc8vkds5rjnp7hv1361581289_136158152


うまうま~なり。


Mmuawzyft6hwyct1361612633_136161303 

あーーー、いやいやこれはおばちゃんのです。

おばちゃんのおばちゃんが、丹精込めた文旦高知から送ってくれたんやで。

今年94歳。お礼の電話したら、変わらない元気な声で嬉しかったな。

『ちゃがまりかけちゅうけんどね。』・・・・(へたばりかけてる)の高知弁coldsweats01

また来年も再来年もおいしい文旦送ってくださいな~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年2月16日 (土)

パロディな土産もの

何年前のことだったかしらん、どこへ行った帰りだったかも忘れてしまったが、シャッターの下りた新大阪駅土産物屋の壁に・・・。

あまりにも有名なポスター発見。

『ん?大阪やのに北海道土産?・・・・なんでやねんdespair

しかし、よく見てみれば・・・ 面白い恋人  happy02

パッケージのイメージもよく似ており、はっと目をひく。

いや~やるやんよしもと! おもろいおもろい(面白い面白い)

でもええんかいな?

その後北海道の白い恋人から、案の定訴訟されておりましたね。

このたび晴れて和解ということになった由、報道されておりました。

販売もしていいが、いくつか制約があるらしい。

パッケージも変えなければならんと聞いたが・・・

ぜんぜん似ても似つかぬイメージになったら、パロディにもならんしなぁ。

『なかなかおもろいなぁ~、これでどっちももうかったらよろしわなぁ。』

ということに落ち着いたらよかったけどね、そういうわけにもいかんかったようです。

職場のご近所、通天閣のおひざ元の土産物店へいってみたら、そのままのパッケージで積まれてありました。

大阪芸人の写真がぎょーさん貼ってあるそのお店のひとに聞いてみると、

『いや~、このままでいけるんちゃいますか?』とのこと。

『騒動のおかげで売上30倍ですわscissors』ですと。ころんでもただでは起きんね。


Cimg1275

話のネタに購入、北海道はラングドシャでホワイトチョコをサンド、大阪はちょと堅めのゴーフレットにみたらし風味のクリームをサンドしてます。

Cimg1278

どっちもおいしいけど、チョコ好きなのざっぴ個人的には北海道のほうが好きかな。。。。

信州みやげの『雷鳥の里』が好き。(なんの関係もないけどhappy02)



Cimg1272_2 


こちら 尾の白い恋人 ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ 


 Cimg1274_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年2月11日 (月)

フリスタ見学と淀川河川敷

noteBIGDOGフリースタイル エキシビジョン&リベンジステージnote

お友達が出場するので、応援&見学に行ってきた。

Photo_2

ミティは『迷宮ラブソング』でママと可愛く


Photo

スキップは『ポパイ・ザ・セーラーマン』

Photo_3
はなちゃんはママとおそろいのバンダナ、ママお手製ですよ。

チワワの元気くんはアンパンマンheart01画像がなくてごめん。


みんな可愛くてとっても上手。感動ですよ~。

やってみたくならないかって?

以前、フリスタ体験お試し教室に参加したことありますが、なかなかステップやらターンの基本だけでも覚えるのに根気のいる作業ということが分かった。

確かに、楽しいだろうな~とは思うけどね。

終わって、寒かったけどせっかくなので河川敷でプチ撮影会。

久々のデジイチ登場です。

9jre61vz5bqoery1360854202_136085423




ねーさん、ボールもちゃんともってくるよ、おやつとこうかんやけどねhappy02







後半に出てくるなぽちゃんは、フリスタ午前の部に出場のコーギーさん、小夏と同じ今年12歳になるねーさんです。

ちょー可愛い笑顔ですが、なんと番長なんやそうですcoldsweats01

コーギーっていいなぁlovely

この次は5月かな? また逢えたらいいね。


Zgbuuf1moduiocr1360877129_136087718

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年2月 8日 (金)

ぶんたより

最近ねーちゃんなぁ、ちょっとだけ角がとれたような気ぃすんねん。

ボクにたいして、理不尽に怒ることもたまにはあるねんけどね。bomb

ボク、ねーちゃんがええねんやったら、いつだってこんなふうにべったりしたいねんheart04



そーやで~、優しく機嫌よく・・・そんで仲良くしたほうが人生、犬生、何倍も楽しいに決まってるねん。


mail mail mail ぶんたより mail mail mail 

Photo



ねーさん、これって・・・積極的にひっつくのは本意やないけど、まあぶんがそこまで言うねんやったら、『好きにすれば』・・・てきなsign02  のざっぴ


Cimg0018

『てきな・・・』 小夏

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年2月 3日 (日)

とび

朝日新聞木曜日の夕刊に連載されている、三谷幸喜さんの『ありふれた生活』。

毎回興味深い内容で楽しみにしている。

以前、『ありふれた・・・』に小林聡美さんとの離婚について語っておられた。

その時のブログ『離婚だってありふれていた』

当時三谷さんが引き取った黒ラブのとびは、10歳を超えていたのだから今年はもう12歳、小夏ねーさんと同じ歳であります。

考えたくはないでありましょうが、近い将来間違いなくひとりになるであろう三谷さんの悲しみを思うと、人事ながら涙を禁じえないのざっぴでありました。

その後『ありふれた・・・』にとびのことが出てこないのは元気な証拠だと、勝手にほっとしていたものです。

それが・・・1月31日掲載分。

数日前まで元気だったのに、肝硬変でリンパ腫も発見されたとびは余命宣告されていたのでありました。

とびが淋しくないように、できる限りそばにいてやろうと思った三谷さん、その時はしっかり抱きしめてやるつもりでいたが、とびの瞳には怯えも悲しみもなく、そこにあったのは慈愛の表情だったのであります。『自分がいなくなったあとこいつはちゃんと生きていけるのだろうか』と。

案じているのはとびのほうだった、と書いておられる。

Cimg1250

のざっぴも小夏や文太をわが子のように慈しみ守っているのだと思っているが、実はわたしのほうが犬たちにかなり依存していると気づかされる。
小夏ねーさんもたぶんとびと同じように『わたしがいなくなったらおばちゃんはちゃんと生きていけるかしらん・・・』と心配するにちがいない。

考えたくはないが、その時は必ずやってくる。

小夏が心配しないようにできるかなぁ。

次回の『ありふれた生活』、おそらくとびのその後が書かれているでありましょう。

三谷さんはとびからどんな想いをうけとるのだろう。

cloverclovercloverclovercloverclovercloverclovercloverclovercloverclovercloverclovercloverclovercloverclover


愛情というのは与えるものではなく、愛したいと感じる気持ちを、相手からもらうことをいうのです・・・

三浦しをんさんの『まほろ駅前多田便利軒』から。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »