« 文太パステルな8歳 | トップページ | 乾かす »

2013年9月 5日 (木)

ゆるむ涙腺

歳のせいと言われりゃそうかもしれん。

通勤電車で読む小説や、病気でも頑張ってるワンコブログ、日常の何気ない出来事に・・・じわり、ほろり。

辛いこと、悲しいこと、悔しいことで泣けるこたぁなくなった。

感動したり、嬉しい優しいことがらには、図らずも涙がこぼれてしまう今日この頃。

地元へ帰ったアキを袖が浜駅のホームに出迎え、『つまんねがった~、アキちゃんがいねがらつまんねがった~』ほろほろ(ρ_;)

Cimg0202

おばちゃんは昔からすぐ泣ぐじぇ




先月のお盆休み、梅田グランフロントの帰りトーキューハンズへいったときのこと。

こんな時期でも選びかねるほどの種類のスケジュール帳をみていた。

すると家族連れが通りかかる。

若い夫婦と子供ふたり。

お母さんが赤ちゃんをだっこして後ろを通り過ぎる。

お父さんが手帳を見ながら通り過ぎる。

そのあと幼稚園くらいの男の子・・・

のざっぴの右側に立ち、左手でのざっぴの手をにぎる・・・(え・・・?)

おかあさんと間違っているに違いない、どうしよ・・・

『はい?』覗き込むと(もちろん最大限の笑顔で)、『!!(゚ロ゚屮)屮』

後から考えると、ほんの1秒くらいのあいだにいろんなこと考えたのざっぴです。

握り返さんでほんまよかった、ぼっちゃん知らんおばちゃんに手を引かれて連れて行かれる悪夢を見続けることになっちゃかわいそうやしね。

よその犬におしっこかけられたことはあるけど、こんな経験ないよね。

なんだか甘酸っぱく、ほのぼのじんわりでありました。

みなさま、どっかでブッサーな顔で、ほろほろ泣いているのざっぴを見かけても、みなかったことにして、とっとと忘れて下さいますよう頼んどきます。

|

« 文太パステルな8歳 | トップページ | 乾かす »

「おばちゃんのこころぐ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151467/58141421

この記事へのトラックバック一覧です: ゆるむ涙腺:

« 文太パステルな8歳 | トップページ | 乾かす »