« 大阪マラソンとちょいハロウィン | トップページ | こいつぅ・・・・ »

2014年10月30日 (木)

みんな愛されて。

小夏ねーさんが13歳、文太が9歳ですから、小さいころからの友達わんこも小夏と同じように歳をとり、消息をたどれば『食欲が落ちた』『顔の毛が白くなった』『鼻が利かなくなった』

ヒトと同じように老化の話が出る。

そして、ぽつぽつと虹の橋を渡ったお知らせが届き、淋しい秋です。

Img_0253

職場のご近所に、ご夫婦ふたりでやっているらしい計量器卸のお店があります。

そこにさくらちゃんという老柴犬が飼われておりました。

ほんとはつい最近まで名前を知りませんでした。

毎朝わたしは出勤時、初老のご夫婦がさくらちゃんをカートに乗せて散歩から帰ってくるのに出会っていたのでした。

さくらちゃんはどうやら皮膚疾患があったようで、お店の中の台に乗せたさくらちゃんをご夫婦が両側からお腹や背中を掻いてやっているところを度々目にしました。

先日、ご主人が店の前を掃いていて、家から出てきたご近所のワンコをナデナデしていると、ご近所の人と世間話をしていたワンコの飼い主のオバさん『さくらが居らんようになったからなぁ・・・』

Img_0250
そうでしたか・・・あの子はさくらちゃんというのやね。

そしてさくらちゃんは虹の橋を渡っちまったんやね。

何年一緒に暮らしたのかはわからないけれど、どれほど大事にされていたかは想像に難くない。

飼い主のご夫婦の寂しさを思うと、人ごとでなく泣けてくる。

みんなそうです、大事に大事にされてみーんな幸せな犬生でしたね。

愛犬を亡くされて、ぽっかりあいてしまった風穴も少しずつふさがって、気持ちも未来へ向いてきたお知らせをもらったりもします。

よかったなぁ・・・逝ってしまった愛犬もきっとほっとしていることでしょう。

Img_0238

↑この大きなものは高知県と新潟の梨を掛け合わせてできた『新高梨』です。

高知のいとこが送ってくれました。デカイ!

ねーさんもぶんたもこれにはかぶりつけんぜよ。

|

« 大阪マラソンとちょいハロウィン | トップページ | こいつぅ・・・・ »

「おばちゃんのこころぐ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151467/60548108

この記事へのトラックバック一覧です: みんな愛されて。:

« 大阪マラソンとちょいハロウィン | トップページ | こいつぅ・・・・ »