« ちびこなぶん放浪記 | トップページ | おさがり »

2014年10月 9日 (木)

父のこと

初七日が過ぎました。

肺炎で入院して2週間、父は90年の生涯を閉じました。

Photo

この写真はほぼ10年前、小夏が3歳くらいですね。

介護が必要になってから、ずいぶん父との距離が縮まった気がします。

怒っているシーンが記憶にありません、穏やかで優しい父でした。

入院の知らせを受けて、訪ねた私に

父:『あんた娘によう似とるが・・・』

私:『そらそや、本物やからな。』

認知がすすんであまりしゃべらなくなっていた父と、最後の会話になりました。

浅田次郎さんの『椿山課長の7日間』なら、今頃は冥土で極楽往生のための講習をちゃんと受け、あっさり反省の赤いボタンを押し長ーいエスカレーターで極楽へ行き、迎えに出た母や兄や婆ちゃんと『おう!』『おう、おう!』久方ぶりの再会で美酒を酌み交わして居る頃です。

おっちゃん、ホールの駐車場に車を入れようとして、またもや肩抜けかけたり、細かいアクシデントはありましたが、滞りなく式も終わりました。

3泊4日、ペットホテルへお泊りのこなぶんも帰って、ほぼ通常営業に戻ったこなぶん家です。

|

« ちびこなぶん放浪記 | トップページ | おさがり »

「おばちゃんのこころぐ」カテゴリの記事

コメント

おつかれさまでした。
ホンマにいままた大泣きしてしまいました(ToT)めちゃめちゃ悲しい…。いつもいつも思ってたのに、会いに行けなかったから残念で…。おじちゃんもおばちゃんも大好きやったよ。。最後におじちゃんの顔見れて良かったです。もっと一緒に居たかったけど…( ´△`)
今度本当に大阪遊びに行くからね~。
また連絡しますね…。

投稿: 真理子 | 2014年10月10日 (金) 20時39分

dog真理子へ
遠いのに、駆けつけてくれてありがとう。
真理子のことは孫のように思ってたから、おじちゃんも『懐かしな~、嬉しいな~』って喜んでると思います。
はなちゃんも大きくなっててびっくりしました。
お母さんにもどうかよろしくお伝えくださいね。
こちらもきっと真理子やはなちゃんに会いにいきますよ。

投稿: のざっぴ | 2014年10月10日 (金) 22時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151467/60440591

この記事へのトラックバック一覧です: 父のこと:

« ちびこなぶん放浪記 | トップページ | おさがり »