« ご近所花見 | トップページ | 淡路くもりのち晴れのち・・・ »

2015年4月10日 (金)

やさしいおもいで

やさしい。ふんわり。ほんわか。ほっこりするおもいでが、いままでの人生を思い起こしてみると、砂の中のほんの小さい砂金のようにきらりとね、みんなあるでしょう?

先日更新した記事に、コメントを書いてくれたあやさん。

以前住んでいたマンションのお隣に引っ越してこられた4人家族のお嬢さんです。

その後うちが引っ越してしまったのでお隣同士だったのは少しの間でした。

8年前の記事 ハロウィン には可愛らしいお嬢さん2人とのやりとりと、となりのおばさん(のざっぴ)のウキウキ加減があふれております。

Photo_2

もうひとつの記事 5年前って・・・ では中学生になったあやさんとエレベーター内でのやりとり、少女と中年のオバサンの時の流れの速さの違いを書いています。

こうして拙い言葉で細々でもブログを続けておりますと、そのときの自分の気持ちや空気までもがありありと思い出せたりするものです。

Img_20150410_0001

もうひとつ↑

おっちゃんの古い札入れから出てきたよ。

家族ぐるみでお付き合いの友達のお嬢さんが描いてくれた絵。

おっちゃんは今も『のびたくん』と呼ばれております(爆)

これを描いてくれたあゆみちゃんは既に2児の母で、次女が今年小学校入学。

この絵、先日LINEで本人に送った(笑)

やさしいおもいでの欠片を大切に残しておきましょう。

きらり光る思い出を残しましょう。

せめて週1回更新がんばります(◎´∀`)ノ

|

« ご近所花見 | トップページ | 淡路くもりのち晴れのち・・・ »

「おばちゃんのこころぐ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151467/61419774

この記事へのトラックバック一覧です: やさしいおもいで:

« ご近所花見 | トップページ | 淡路くもりのち晴れのち・・・ »