« 感涙 | トップページ | はるさん »

2016年1月26日 (火)

和漢と食餌療法始める

apple 再発しにくい体質へ banana

Photo_5               LINE Brushで文太を描いてみたよ(細い指先がほしい)happy02

コーギーにしては短毛のぶんちゃん、皮膚炎で痒くてがしがし掻くもんだから、唯一ふわっふわだった首回りのアンダーコートが、たった一週間で大量に抜けてスカスカになっておる。

週一でシャンプーする(正確にはしてもらう)家でやとしっかりよう乾かさんやろ?寒いからね、風邪引くとあきませんし。

もう腫瘍の薬も飲んでないし、自分では寛解の状態だと思っているが、再発するかもの不安はずっとある。

以前こなぶんがお世話になったしつけ教室の先生が、自然療法の病院を教えてくださって、とるものもとりあえず予約して相談にいってきた。

首回りの皮膚炎は腫瘍からくるもので、原因を取り除けばこれも治まるというものらしい。

漢方薬を調合してもらい、食餌への詳しいアドバイスももらった。

ここひと月ほど痩せるのが怖くて、通常の2割増しくらいの量で、ドライフードと手作りを半々にしていた。

食欲はすごくあるので、あっというまに体重は増えたがお腹だけぽんぽこりん。

食べるだけ食べて運動量が足らず、まぁいろんなものが体に蓄積されているということだ。

まずはデトックス

油と糖分を切る。

体を温める(ショウガなど)

運動する・・・毎日の散歩はいまの倍の距離、坂道などを選んで。

家でできるツボ指圧

漢方薬の入ったごはんを食べてくれるか心配した。

だって一日ティースプーン山盛り2杯ですよ。

ほとんど漢方と生姜の匂いしかしません。

ぶんさん、一口食べて『なに?このごはん・・・sad』とおばちゃんを見上げる。

『これでカイカイもなくなるしきっと元気になるからな』

『え~~~~~sad

それでもしぶしぶ完食しました、えらいえらい。

まいにちウマウマを食べるのが生き甲斐のぶんちゃんがかわいそうで、お口直しに『少量なら可』のバナナをデザートに。。。。。。。banana

ライザップで、泣きながら完璧な体を完成させた峯岸みなみさんのように、お腹がへっこんで1㎏減量できて、カイカイもよくなって、男前が5割増しになりますように。

体調がよくなればまたウマウマが食べられるからな。

Photo_2

最後に先生がにっこり、もうひとつ文太が元気になる方法をアドバイスいただきました。

さてさてどうなるのでしょね。

Photo_4

がまんやで、ウマウマはあたしがもらってあげよう、うしし・・・。小夏

|

« 感涙 | トップページ | はるさん »

「小夏と文太」カテゴリの記事

コメント

動物にも漢方あったんですね〜。
検索したら、結構自然療法で漢方も出してくれる所有りました。
文太が行ったのは大阪ですか?

今、私も解毒作用のあるハーブサプリを探してたところです。

油と糖分を切るって事は、フルーツもお口直しの少量のバナナだけですか?
食べる楽しみが随分減りますね。
これから文太に会ってもヘタにおやつあげられないのねん(^ ^)
野菜だったらいいの?

半蔵と伊織に私の煎じた漢方を差し出してみたら、ペロッと舐めそうな勢いでクンクンしてたから、犬は漢方の苦さ不味さは大丈夫なのかと思ってました(^ ^)

文太、今は楽しみお預けだけど、元気で長生きしてればまた楽しい事いっぱいだから頑張ろな(o^^o)
ぽんぽこりんのお腹も可愛かったけど(笑)
鶴見緑地は坂道も多くて四季折々の景色も楽しめてお散歩コースにはいいですよ♪

先生からもうひとつ元気になる方法、どんなんやろ〜?(^ ^)

投稿: こなつ母 | 2016年1月28日 (木) 10時39分

dogこなつ母さんへ
ほとんどクスリ漬けになっていた文太ですので、もう漢方と食事しかないと思っていました。
ネットや本でよかれと思って作っていた手作り食も、これでいいのだろうか?と自信も揺らぐのでした。
診てもらって、やはり症状によって食べないほうがよいもの、食べなければならないものは違っていて当たり前でした。
食事の用意はけっこう手間ですが、文太がよくなるようにできるだけ食べやすいように考えるのは楽しいです。
文太はちょっと漢方と生姜の臭いにも慣れてきたようですよ(*^-^)
人参や大根をゆでたのをおやつにしています。
へるしーヽ(´▽`)/
鶴見緑地、河川敷、お散歩いっしょに行こうね。

もうひとつの元気になる方法・・・内緒ですhappy02

投稿: のざっぴ | 2016年1月28日 (木) 21時59分

ご無沙汰してしまいました!

こうして的確なアドバイスがもらえると心強いですね!
子供の頃、孫の誰かが風邪を引くと、おばあちゃんが漢方薬を煎じて孫全員に届けてくれたのを思い出しました。
これがまた罰ゲームのような味でね(笑)
食事と混ぜてもちゃんと食べてくれてよかった^^
体を温めて食事とお薬で体質改善。
人と同じですね~。
文太が元気になる方法がたくさん出てきますように!

投稿: | 2016年1月29日 (金) 20時36分

↑の書き込み久しぶりなんで...うっかりして名前入れ忘れてしまいました(恥)

投稿: maron | 2016年1月29日 (金) 20時55分

happy01昨日はお会いできてよかったです〜
ぶんちゃんにもlovely
あ、おっちゃんにもhappy02
元気になるもう一つの‥ふむふむ‥smile聞いちゃいましたよ〜
これからもみんなとこうしていつまでも〜〜heart04
また暖かくなったらお出かけランチ行きましょうねwink

投稿: ローカポ | 2016年1月31日 (日) 09時07分

dogmaronさんへ
昨日は元気なまろんに会えてよかったです(*゚▽゚)ノ
手作り食にしていても、元気な時と病気になってからの手作り食とは自ずと違って当たり前ですが、どうしてよいのかわからないですよね?
おばあちゃんの煎じてくれた愛たっぷりの漢方薬のように、一頭一頭それぞれの症状をみて食事のアドバイスをくれるので薬漬けから抜け出すにはとてもいいと思うのね。
どうやら文太は食事にも慣れてきたようで、元気なときのようにがっついていますよ(≧m≦)
カイカイもすこし落ち着いてきたようです。
シニアまっただ中のまろんもお友達のみんなも、元気にご長寿となりますように。

投稿: のざっぴ | 2016年1月31日 (日) 16時58分

dogローカポさんへ
こちらこそ、思いがけずランチもご一緒できて嬉しかったです~。
ローカポちゃんちのワンコたちはみんな楽しいキャラでなんかほっこり笑顔の素ですわlovely
おっちゃんとはどこの?・・・こなぶん家のおっちゃんです(爆)
お出かけランチいいですね~。
楽しみにしておりますhappy01

投稿: のざっぴ | 2016年1月31日 (日) 17時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151467/63120640

この記事へのトラックバック一覧です: 和漢と食餌療法始める:

« 感涙 | トップページ | はるさん »