2016年6月15日 (水)

楽しくやってますか?

今日は文太が逝って1か月、一回目の月命日です。

逝ってしまった仔なのに元気にしてるかな?って思ってしまうsweat01

文太の好きなうまうま供えました。

Konabun

琵琶湖畔BBQのときの画像です。 こんなかんじで居るといいな。

Img_0228

そして、今日は小夏ねーさんの15歳の誕生日でもあります。

元気でこの日を迎えたかったね。

ねーやんにもうまうま供えましょう。

Img_0609

↑一年前14歳誕生日の時のケーキです。美味しかったね。

小夏っ、文太っ、寂しいけれど、暴れん坊のはるに手を焼きながら、おっちゃんもおばちゃんも泣かずに頑張っているので心配しないでいいからね。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2016年5月23日 (月)

シロツメクサの丘

文太が逝って1週間が過ぎました。

遠いむかしのことのようにも思うし、まだそこにいるような気もするな。

Photo

   シロツメクサ咲く丘で 君たちとまた 逢える気がするよ。

Photo_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年5月17日 (火)

ぶん ありがとう

なかなか更新できずにおりました小夏ねーさんのブログ。

病気療養中の文太は、5月15日ねーちゃんのところへいきました。

Img_2319

10歳の誕生日を過ぎたころから症状が出ており、医師からは何もしなければ早くて10日、長くて1か月と言われてから約8か月『あとひと月、あと一週間・・・』と祈りながら、何度も大きな山を越えてきました。

小夏ねーやんを失った寂しさを、文太も大きく感じながら、それでも私たちを癒し和ませてくれました。

8か月の半分は腫瘍による咳に苦しみ、アカラスによる身体の痒みにも苦しんだ。

こんなことなら抗がん剤治療などせずに文太の寿命を全うさせてやればよかったのかもしれないと、葛藤もありました。

しかし動物病院の先生や鍼灸の先生の助言、漢方の先生の食事療法で、皮膚は劇的に改善されました。

結果、約半年文太は私たちに覚悟する時間をくれたことになります。

そして文太は元のふさふさの男前となって、小夏ねーちゃんのところへ行きました。

もう痒いこともないし、息苦しいこともないよ。

『10年8か月楽しかったね、出会ってくれてありがとう。』おっちゃん、おばちゃんより。

文太はたくさんの皆様から可愛がっていただき、幸せなコーギーだったと思います。

ありがとうございました。

Pc064284


小夏ねーちゃんが見つけやすいように、名前のゼッケン付きTシャツ着ていきました。

みんなとのたくさんの思い出持ってね。

文太の十八番ニンマリ笑顔を思い出してくださいね、文太も喜びます。

文太ありがとう、ぶんたありがとう、ぶんちゃんありがとう、ぶんぶんありがとうね。

Photo1

ねーちゃん見つけてくれたかな?

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2016年4月19日 (火)

近況

Photo_2


はっちゃけはるさんのお世話と、ぶんちゃんのお食事のお世話でパソコンに向かう余裕もなく、気がつけばこんなに放置状態でありました。

Img_2612

ぶんちゃんの食材、大量の野菜とササミかマグロに長いもと生姜が入ります。

Img_2772

一か月100円で貸出してもらったバランスボードです。

筋肉落ちちゃったので雨などでお散歩できなかったときに使います。

ぶんちゃん大好きクリッカーでやると上手に乗ります。

あまりにも上手に乗るのでぐらぐら揺れずにぴたりと止まる。

これで効果あるのかしらん・・・

細マッチョ目指せ。

Img_2721_2
アカラスで真っ赤だった皮膚も、ごっそり抜けおちた皮毛もかなり改善されました。

自慢の尻尾も戻ってきました。

Photo

気になることもあるけれど・・・免疫あがってきていると思いたい。

Photo_4_2 いいことだけイメージするのだじょ 小夏

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2016年1月26日 (火)

和漢と食餌療法始める

apple 再発しにくい体質へ banana

Photo_5               LINE Brushで文太を描いてみたよ(細い指先がほしい)happy02

コーギーにしては短毛のぶんちゃん、皮膚炎で痒くてがしがし掻くもんだから、唯一ふわっふわだった首回りのアンダーコートが、たった一週間で大量に抜けてスカスカになっておる。

週一でシャンプーする(正確にはしてもらう)家でやとしっかりよう乾かさんやろ?寒いからね、風邪引くとあきませんし。

もう腫瘍の薬も飲んでないし、自分では寛解の状態だと思っているが、再発するかもの不安はずっとある。

以前こなぶんがお世話になったしつけ教室の先生が、自然療法の病院を教えてくださって、とるものもとりあえず予約して相談にいってきた。

首回りの皮膚炎は腫瘍からくるもので、原因を取り除けばこれも治まるというものらしい。

漢方薬を調合してもらい、食餌への詳しいアドバイスももらった。

ここひと月ほど痩せるのが怖くて、通常の2割増しくらいの量で、ドライフードと手作りを半々にしていた。

食欲はすごくあるので、あっというまに体重は増えたがお腹だけぽんぽこりん。

食べるだけ食べて運動量が足らず、まぁいろんなものが体に蓄積されているということだ。

まずはデトックス

油と糖分を切る。

体を温める(ショウガなど)

運動する・・・毎日の散歩はいまの倍の距離、坂道などを選んで。

家でできるツボ指圧

漢方薬の入ったごはんを食べてくれるか心配した。

だって一日ティースプーン山盛り2杯ですよ。

ほとんど漢方と生姜の匂いしかしません。

ぶんさん、一口食べて『なに?このごはん・・・sad』とおばちゃんを見上げる。

『これでカイカイもなくなるしきっと元気になるからな』

『え~~~~~sad

それでもしぶしぶ完食しました、えらいえらい。

まいにちウマウマを食べるのが生き甲斐のぶんちゃんがかわいそうで、お口直しに『少量なら可』のバナナをデザートに。。。。。。。banana

ライザップで、泣きながら完璧な体を完成させた峯岸みなみさんのように、お腹がへっこんで1㎏減量できて、カイカイもよくなって、男前が5割増しになりますように。

体調がよくなればまたウマウマが食べられるからな。

Photo_2

最後に先生がにっこり、もうひとつ文太が元気になる方法をアドバイスいただきました。

さてさてどうなるのでしょね。

Photo_4

がまんやで、ウマウマはあたしがもらってあげよう、うしし・・・。小夏

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2016年1月17日 (日)

感涙

半年ぶりにアジ練に参加したおっちゃんと文太

まあ、走るっていうか歩いたっていうか・・・(≧m≦)

バー10㎝でAG1をね。

筋肉落ちてるから登り系がどうだろうね?

みんなが2走するところ1走させてもらって・・・

Img_0840

最後までちゃんと走り切った。

Ykl8m3116wr94zz1453062259_145306237

練習終わって土手で

『ようここまで回復したなぁ・・・(´;ω;`)ウウ・・・』

おっちゃんは感涙にむせんでおりました。

懐かしいお友だちもたくさん来ていて楽しかったね、うまうまもいっぱいもらいましたよ。

Photo_2


お天気がよくて暖かい日にはまたあそびに行かしてもらいましょね。

Photo

ここだけの話やけどおっちゃんは泣きみそやでhappy02

んで、うまうまのおみやげはどーなっとるの?  小夏

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年1月15日 (金)

今朝のぶん

あさひがきもちよかったからはしったで。 うしろにみえるんはろっこうさんやで。

Photo

5かいくらいボールもとってきたで。はしるとおばちゃんがよろこぶねん。。。。ぶん

Photo_2

↓あかいのはゆたんぽspa 朝と夜おばちゃんがぬくぬくにしてくれるねんで。

Photo_3

はらまきもしてますねん。 あいどるのおれとしてはちょっとなぁ・・・sweat01

snow温めなあきませんのやで、かっこわることなんかあるかいな。  byのざっぴsun


Photo_2

そやそや、あたしのピンクのん貸したってもええで。 小夏


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月10日 (日)

寛解ですo(*^▽^*)o

うれしいお知らせですhappy02

ご心配お掛けしました文太のことです。

今日、2回目の抗がん剤予定で病院へいってきました。

食欲も旺盛で、体重も増え咳もほとんど出なくなって、とにかく元気いっぱいなので、少なくとも悪くはなっていないだろうと思っていた。

そうは思っていても、体の中のことはしらべてみなけりゃわからない。

また、前回のように副作用でひどい状態になりはしないかと、不安でいっぱいになる。

血液検査とレントゲンで、前回と比べると影は明らかに小さく薄くなっており(もうほとんどわからないくらい)、先生は『前例のないくらい効いています』と仰った。

2回目の投与は止めましょうということになった。

ステロイドももうのまなくてもいいのです。

これはたぶん寛解という状態です。

完治ではないので、先生は『症状がでたら来てください』と・・・。

あーいやいやそんなぁ、見放したようなこと言わんといてぇsweat01

ということでひと月に1度健診していただくことになりました。

ひと月ほど前は正直言って年が越せるだろうか?と思っていた。こんな日が来るなんて『びっくりぽん』です。

文太にもおっちゃんにも『うれしいねぇ』連発happy01

Photo
『おれ、今日体重10㎏なってたねん』

太って背中がテーブルチックになったぶんちゃんです。

Photo_2
美しい夕日でござるよ。

なんかね、小夏ねーやんが守ってくれた気がする。

Photo_3

お礼にウマウマを( ̄ー+ ̄)。
元気やからって調子にのったらあかんで、ぶんた太りすぎちゃうのんか? 小夏

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年1月 3日 (日)

ウケ狙い

おっちゃんおばちゃんの食事時、食卓の横ではくるっくると回ってレースのカーテンに顔だけ隠すぶんちゃん。あはは~

Img_2323

お散歩から帰ってきて玄関でクロックスに挟まれるぶんちゃん・・・あはは~

Img_2327

Photo_2
まだまだやな、キレがないわ。修行せえよthink   小夏



          ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

Photo

初詣、一年一回のおみくじは(吉)、おっちゃんは(小吉)

なんだって中くらいのこなぶん家、いいんじゃないでしょかhappy02

穏やかにゆるゆると優しく、そしてちょっとおもろい時間がながれますように。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年1月 1日 (金)

ご無沙汰で賀正

2

申年の年賀状です。

アイデアが浮かばず・・・ぎりぎりcanonの無料イラストダウンロードとコラボになりましたぁ。

こなぶん、きゃわええ!!! 

 

皆様にはご心配おかけして申し訳ありませんでした 人( ̄ω ̄;) スマヌ

ねーさんが逝ってから、感染症だと思っていたぶんちゃんの体調がなかなか戻らず、病院を替えて診てもらいましたが、感染症ではありませんでした。

かなり悪い状態で二次病院への紹介状を頂き、ねーさんに引き続き闘病生活に入りました。

死線を彷徨い一週間の入院も経験しましたが、その後は食欲も戻り、今は爆食いと言ってもいいほどの喰いっぷり。

げっそり痩せていたけれど、今は体重も増え未知の世界へ突入しています(服はぱっつんぱっつん)happy02

今アジリティやってもけっこうな走りするんちゃうん?というくらいがんがん走りますdash

当時おっちゃんはねーちゃんの遺影に『こなつー、寂しいからゆうて文太を連れていかんといてやsweat02』ていうてました。

しかしわたしには文太のほうが寂しくてねーちゃんのところへ行きたがっているように見えたものです。

今はねーちゃんが居ないことにも少しずつ慣れて、元気いっぱいの文太になってきました。

まだ道半ばで治療にも葛藤はありますが、命を預かっているという責任を胸に『きっとよくなる、よくなるに決まってる』と信じて。

普通の生活ができることの幸せを感じています。

Img_2379

申年元旦の日の出

 

Img_2358

さんふらわぁが入港、後方にはかもめ埠頭へ向かうさんふらわぁ

今年はきっとさんふらわぁに乗って九州旅行いたしましょうヽ(´▽`)/

 

Img_2356
ぶんちゃんも一緒に初日の出、ずっと元気で過ごせるようにお願いしました。

いいことだけをイメージしてね。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧